結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

競馬 点数早見表 BOXマルチ

競馬 点数早見表 BOXマルチ
 
 
競馬で馬券を購入する際、どの馬券種でBOXやマルチを購入すると何点になるのか一目で点数を把握出来ます。競馬予想には欠かせない点数早見表です。
 
馬券シミュレーター
 

目次

 
 

BOX 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭
枠連・馬連・ワイド 1 3 6 10 15
馬単 2 6 12 20 30
3連複 1 4 10 20
3連単 6 24 60 120
7頭 8頭 9頭 10頭 11頭 12頭
枠連・馬連・ワイド 21 28 36 45 55 66
馬単 42 56 72 90 110 132
3連複 35 56 84 120 165 220
3連単 210 336 504 720 990 1320
13頭 14頭 15頭 16頭 17頭 18頭
枠連・馬連・ワイド 78 91 105 120 136 153
馬単 156 182 210 240 272 306
3連複 286 364 455 560 680 816
3連単 1716 2184 2730 3360 4060 4896

 
 

解説 BOX点数早見表

例1)自分が決めた4頭で枠連・馬連・ワイドをBOX(全通り)で買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
例の場合だと該当する欄は6なので全6通りとなります。
仮に1番・4番・7番・10番の4頭の競走馬を選んだ場合の組み合わせは

1番・4番 1番・7番 1番・10番
4番・7番 4番・10番
7番・10番

の6通りとなるからです。
 
4頭の枠連・馬連・ワイドをBOXで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 6通り = 600円
という事になりますね。
 
 
例2)自分が決めた4頭で3連単をBOX(全通り)で買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
例の場合だと該当する欄は24なので全24通りとなります。
仮に1番・4番・7番・10番の4頭の競走馬を選んだ場合の組み合わせは

1番・4番・7番 1番・4番・10番 1番・7番・4番 1番・7番・10番 1番・10番・4番 1番・10番・7番
4番・1番・7番 4番・1番・10番 4番・7番・1番 4番・7番・10番 4番・10番・1番 4番・10番・7番
7番・1番・4番 7番・1番・10番 7番・4番・1番 7番・4番・10番 7番・10番・1番 7番・10番・4番
10番・1番・4番 10番・1番・7番 10番・4番・1番 10番・4番・7番 10番・7番・1番 10番・7番・4番

の24通りとなるからです。
 
4頭の3連単をBOXで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 24通り = 2400円
という事になりますね。
 
 

流し 1頭 2頭 3頭 4頭 5頭 6頭
枠連・馬連・ワイド 1 2 3 4 5 6
馬単(マルチ) 1(2) 2(4) 3(6) 4(8) 5(10) 6(12)
3連複(軸1頭) 1 3 6 10 15
3連複(軸2頭) 1 2 3 4 5 6
3連単軸1頭(マルチ) 2(6) 6(18) 12(36) 20(60) 30(90)
3連単軸2頭(マルチ) 1(6) 2(12) 3(18) 4(24) 5(30) 6(36)
7頭 8頭 9頭 10頭 11頭 12頭
枠連・馬連・ワイド 7 8 9 10 11 12
馬単(マルチ) 7(14) 8(16) 9(18) 10(20) 11(22) 12(24)
3連複(軸1頭) 21 28 36 45 55 66
3連複(軸2頭) 7 8 9 10 11 12
3連単軸1頭(マルチ) 42(126) 56(168) 72(216) 90(270) 110(330) 132(396)
3連単軸2頭(マルチ) 7(42) 8(48) 9(54) 10(60) 11(66) 12(72)
13頭 14頭 15頭 16頭 17頭 18頭
枠連・馬連・ワイド 13 14 15 16 17
馬単(マルチ) 13(26) 14(28) 15(30) 16(32) 17(34)
3連複(軸1頭) 78 91 105 120 136
3連複(軸2頭) 13 14 15 16
3連単軸1頭(マルチ) 156(468) 182(546) 210(630) 240(720) 272(816)
3連単軸2頭(マルチ) 13(78) 14(84) 15(90) 16(96)

 
 

解説 流し点数早見表

流しとは、この競争馬は高確率で来るというのを軸として1頭決め
2着以降にくる競争馬を選び組み合わせて購入する方法です。
 
 
例3)軸1頭と他3頭の計4頭で枠連・馬連・ワイドを流しで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
例の場合だと軸馬はカウントしないので4頭ではなく3頭で見ると
該当する欄は3なので全3通りとなります。
 
仮に1番・4番・7番・10番の4頭の競走馬で7番を軸とした場合の組み合わせは

7番・1番 7番・4番 7番・10番

の3通りとなるからです。
 
1頭を軸にして他3頭の枠連・馬連・ワイドを流しで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 3通り = 300円
という事になりますね。
 
 
例4)軸1頭と他4頭の計5頭で三連複を流しで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
例の場合だと軸馬はカウントしないので5頭ではなく4頭で見ると
該当する欄は6なので全6通りとなります。
仮に1番・4番・7番・10番・13番の5頭の競走馬で7番を軸とした場合の組み合わせは

7番・1番・4番 7番・1番・10番 7番・1番・13番
7番・4番・10番 7番・4番・13番
7番・10番・13番

の6通りとなるからです。
 
1頭を軸にして他4頭の三連複を流しで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 6通り = 600円
という事になりますね。
 
 
例5)軸2頭と他3頭の計5頭で三連複を流しで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
 
例の場合だと軸馬はカウントしないので5頭ではなく3頭で見ると該当する欄は3なので全3通りとなります。
仮に1番・4番・7番・10番・13番の5頭の競走馬で7番13番を軸とした場合の組み合わせは

7番13番・1番 7番13番・4番 7番13番・10番

の3通りとなるからです。
 
2頭を軸にして他3頭の三連複を流しで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 3通り = 300円
という事になりますね。
 
 

解説 マルチ点数早見表

マルチとは、流しの例1では軸馬を1着に固定していましたが
軸馬が2着・3着となるパターンも購入する方法です。
 
 
例6)軸1頭と他3頭の計4頭で枠連・馬連・ワイドをマルチで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
例の場合だと軸馬はカウントしないので4頭ではなく3頭で見ると
該当する欄は6なので全6通りとなります。
※3(6)の括弧内がマルチに該当します。
 
仮に1番・4番・7番・10番の4頭の競走馬で7番を軸とした場合の組み合わせは
【軸馬が1着となるパターン】

7番・1番 7番・4番 7番・10番

【軸馬が2着となるパターン】

1番・7番 4番・7番 10番・7番

の6通りとなるからです。
 
1頭を軸にして他3頭の枠連・馬連・ワイドをマルチで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 6通り = 600円
という事になりますね。
 
 
例7)軸1頭と他3頭の計4頭で三連単をマルチで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。

例の場合だと軸馬はカウントしないので4頭ではなく3頭で見ると
該当する欄は18なので全18通りとなります。
 
仮に1番・4番・7番・10番の4頭の競走馬で7番を軸とした場合の組み合わせは
【軸馬が1着となるパターン】

7番・1番・4番 7番・1番・10番
7番・4番・1番 7番・4番・10番
7番・10番・1番 7番・10番・4番

【軸馬が2着となるパターン】

1番・7番・4番 1番・7番・10番
4番・7番・1番 4番・7番・10番
10番・7番・1番 10番・7番・4番

【軸馬が3着となるパターン】

1番・4番・7番 1番・10番・7番
4番・1番・7番 4番・10番・7番
10番・1番・7番 10番・4番・7番

の計18通りとなるからです。
 
1頭を軸にして他3頭の三連単をマルチで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 18通り = 1800円
という事になりますね。
 
 
例8)軸2頭と他3頭の計5頭で三連単をマルチで買いたい場合
※表を見て該当する欄の数字が馬券の口数となります。
 
 
例の場合だと軸馬はカウントしないので5頭ではなく3頭で見ると
該当する欄は18なので全18通りとなります。
 
仮に1番・4番・7番・10番・13番の5頭の競走馬で7番13番を軸とした場合の組み合わせは
【軸馬1が1着で軸馬2が2着となるパターン】

7番13番・1番 7番13番・4番 7番13番・4番

【軸馬2が1着で軸馬1が2着となるパターン】

13番7番・1番 13番7番・4番 13番7番・10番

【軸馬1が1着で軸馬2が3着となるパターン】

7番・1番・13番 7番・4番・13番 7番・10番・13番

【軸馬1が3着で軸馬2が1着となるパターン】

13番・1番・7番 13番・4番・7番 13番・10番・7番

【軸馬1が2着で軸馬2が3着となるパターン】

1番・7番13番 4番・7番13番 10番・7番13番

【軸馬1が3着で軸馬2が2着となるパターン】

1番・13番7番 4番・13番7番 10番・13番7番

の計18通りとなるからです。
 
2頭を軸にして他3頭の三連単をマルチで100円ずつ購入するとしたら
100円 × 18通り = 1800円
という事になりますね。

記事VIEWランキング

競馬関連記事