結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2020 第57回弥生賞GⅡ結果考察

2020 第57回弥生賞GⅡ

中山競馬場 2000m 芝・右
2020年3月8日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第57回弥生賞
 
 

弥生賞(やよいしょう)は、日本中央競馬会 (JRA) が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 
 

目次

 
 
 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 サトノフラッグ 武豊 2
2 エンデュミオン 田中勝春 11
3 パンサラッサ 坂井瑠星 5
4 オーロアドーネ 三浦皇成 6
5 ブラックホール 石川裕紀人 4
6 ウインカーネリアン F.ミナリク 7
7 メイショウボサツ 横山典弘 8
8 ワーケア C.ルメール 1
9 アラタ 大野拓弥 10
10 オーソリティ L.ヒューイットソン 3
11 ディヴィナシオン 内田博幸 9

 
 
それでは各11頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
2番人気鞍上は武豊騎手となる1.サトノフラッグ。最終コーナーを大外から回ると良いポジションで直線に入ります。比較的馬場も荒れていない中央を直進するとそのまま抜け出し1着でゴールしました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
馬群中団あたりから先頭集団後ろにつける2.エンデュミオン。直線では先頭集団に追いつく為に鞭を入れていきますがなかなか伸びる事が出来ずに順位をあげられず7着でフィニッシュ
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
最終コーナーを一番内から回っていくと前方も開けてはいましたが少しバテ気味の様子でそこからは前に出る事が出来ずに馬群に沈んでいってしまいました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
第四コーナーでは徐々にあがって先頭付近にピタリとつけて直線に抜けていきました。残り200mをすぎ粘り強く先頭集団をキープしていましたがゴール前で次々と抜かれてしまい一気に順位を落としてしました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
最終コーナーを外から回っていくと残り200mから必死に鞭を入れて前に出ようとします。少しずつ少しずつではありましたが前に出ていくといい伸びも見せましたが惜しくも4着となってしまいました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
先頭集団のやや後ろを内側から最終コーナー回っていった6.ウィンカーネリアン。しかし直線では少しずつ後退する形をなってしまい8着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
殿から最終コーナーを回っていった7.メイショウボサツ。外から直線を進む事になりましたが温存していた力もなかったのか全然前に出る事が出来ずに10着でフィニッシュとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
1番人気の8.ワーケア。最終コーナーを先頭集団の真後ろから展開していくと直線でもポジションは悪くありません。前も進路はありそこからどれだけ伸びる事が出来るかという感じではありましたが先頭に並走する事も叶わず2着となりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
後方から最終コーナーを抜けていく事になりましたが直線では鞭を入れていくと少しずつではありますが粘り強く前に出ていきます。あまり順位は挙げられなかったものの6着でゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
第三コーナーから仕掛け第四コーナーでは先頭集団まであがっていくと直線では一気に先頭に並びます。そこからは前に出る事が出来ませんでしたが粘り強い走りで3着は死守しました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
最終コーナーは馬群中団付近に位置していましたが、直線に入り内から進んでいくとそこからはずるずると馬群に沈んでいき終わってみれば11着という順位でした
 
 
第57回 弥生賞GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 1 サトノフラッグ 武豊 2
2 8 エンデュミオン 田中勝春 1
3 10 パンサラッサ 坂井瑠星 3
4 5 オーロアドーネ 三浦皇成 4
5 4 ブラックホール 石川裕紀人 6
6 9 ウインカーネリアン F.ミナリク 10
7 2 メイショウボサツ 横山典弘 11
8 6 ワーケア C.ルメール 7
9 3 アラタ 大野拓弥 5
10 7 オーソリティ L.ヒューイットソン 8
11 11 ディヴィナシオン 内田博幸 9

 

単勝 1 280円 2番人気
複勝 1 110円 2番人気
8 110円 1番人気
10 3番人気
枠連 1-7 370円 1番人気
馬連 1-8 370円 1番人気
ワイド 1-8 170円 1番人気
1-10 210円 3番人気
8-10 200円 2番人気
馬単 1-8 690円 1番人気
3連複 1-8-10 420円 1番人気
3連単 1-8-10 1,510円 1番人気

 
 
 
 

サクラユタカオー イラスト
 
競走馬名:サクラユタカオー 生年月日:1982年4月28日
血統:【父】テスコボーイ【母】アンジェリカ
戦績:12戦 6勝
GⅠ:天皇賞(秋)
GⅡ:大阪杯、毎日王冠
GⅢ:共同通信杯4歳ステークス

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事