結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2019 第57回アルゼンチン共和国杯GⅡ結果考察

2019 第57回アルゼンチン共和国杯GⅡ
東京競馬場 2,500m 芝・左
2019年11月3日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第57回アルゼンチン共和国杯
 
 

アルゼンチン共和国杯(アルゼンチンきょうわこくはい)は、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 アフリカンゴールド C.ルメール 1
2 タイセイトレイル 戸崎圭太 7
3 ハッピーグリン 池添謙一 8
4 アイスバブル 浜中俊 4
5 ルックトゥワイス 福永祐一 2
6 ポポカテペトル 北村宏司 11
7 ムイトオブリガード 横山典弘 3
8 マコトガラハッド 武藤雅 13
9 ノーブルマーズ 高倉稜 5
10 トラストケンシン 三浦皇成 9
11 パリンジェネシス 石橋脩 10
12 オジュウチョウサン 松岡正海 6
13 ウインテンダネス 内田博幸 12

 
 
それでは各13頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
馬群中団から第四コーナーを抜けていくとポジション的にっも中央からせめていく形となります。隙間を見つけてスッと先頭集団に並びましたが先頭に追い付くだけの力はなく3着でゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
後方から内を抜けて最後の直線を進んでいくと、鞭を入れてあがっていきます。残り200mを過ぎるとさらに加速していきますがこちらも先頭までには届かず2着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
最終コーナーを後方から抜けていき直線に入ると外へポジションをとっていきます。鞭を入れていきますがいまいち残り200mからの伸びはなくそこからは惰性と言った感じでフィニッシュとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 出遅れ
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
最終コーナーを殿で抜けていくと一気に内にポジションを取って駆けていきます。前はがら空きの状態ではありましたが追い上げるだけの力はなく少しずつ後退して終わってしまいます
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
直線に入ると大外からせめていく5.ルックトゥワイス。最方向からなかなかの脚を見せてぐんぐん追い上げると惜しくも3着までには入る事は出来ませんでしたが4着でゴールしました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
直線に入ると鞭を入れて中央を突破していこうとしますが200m手間付近でやや進路が狭くなりペースが一瞬落ちます。その後はなかなか伸びきれず6着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
最終コーナーを3番手で回っていった7.ムイトオブリガード。直線では内から追いあげていきますがやや馬場が悪いのか徐々に外にソフトしながら粘り強い走りを見せます。最後は粘り強さから加速していき見事勝利しました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
馬群中団付近に位置して直線に入っていきますがすぐさま馬群に沈んでしまいます。その後は見せ場はなく最後着でレースを終えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
最終コーナーを回って外につける9.ノーブルマーズ。鞭を入れてはいきますが集団について並走するのが精いっぱいという感じで最後は8着でゴールしました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
最終コーナーを11番手で回っていきます。直線に入ると後ろから鞭を入れて少しずつ追い上げていきます。後半まで伸びを見せる事は出来ましたが5着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
先頭集団にいた11.パリンジェネシス。ポジション的には中央を走っていき脚があればベストという感じでしたが200mを過ぎると他の競走馬にどんどん抜かれてしまい結果は7着となりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
終始レースをけん引していた12.オジュウチョウサン。しかし体力的にバテてしまったのか直線では一気に沈んでしまい、12着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
4番手で最終コーナーを抜けていき直線では伸びもせず沈みもせずという感じで一定のスピードのままゴールを迎え最終的には10着でのゴールとなりました
 
 
第57回 アルゼンチン共和国杯GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 7 ムイトオブリガード 横山典弘 2
2 2 タイセイトレイル 戸崎圭太 5
3 1 アフリカンゴールド C.ルメール 1
4 5 ルックトゥワイス 福永祐一 3
5 10 トラストケンシン 三浦皇成 9
6 6 ポポカテペトル 北村宏司 11
7 11 パリンジェネシス 石橋脩 10
8 9 ノーブルマーズ 高倉稜 6
9 3 ハッピーグリン 池添謙一 8
10 13 ウインテンダネス 内田博幸 12
11 4 アイスバブル 浜中俊 4
12 12 オジュウチョウサン 松岡正海 7
13 8 マコトガラハッド 武藤雅 13

 

単勝 7 480円 2番人気
複勝 7 150円 2番人気
2 260円 6番人気
1 150円 1番人気
枠連 2-5 3,640円 17番人気
馬連 2-7 3,120円 14番人気
ワイド 2-7 800円 10番人気
1-7 380円 1番人気
1-2 570円 6番人気
馬単 7-2 5,590円 21番人気
3連複 1-2-7 3,070円 8番人気
3連単 7-2-1 23,070円 71番人気

 
 

タイキフォーチュン イラスト
 
競走馬名:タイキフォーチュン 生年月日:1993年2月9日
血統:【父】Seattle Dancer【母】Patently Clear
戦績:15戦 4勝
GⅠ:NHKマイルカップ
GⅢ:毎日杯

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事