結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2019 第66回日経新春杯GⅡ結果考察

2019 第66回日経新春杯GⅡ
京都競馬場 2400m 芝・右 外
2019年1月13日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第66回日経新春杯
 
 

日経新春杯(にっけいしんしゅんはい)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 マサハヤドリーム 北村友一 14
2 グローリーヴェイズ M.デムーロ 1
3 エーティーサンダー 酒井学 12
4 アフリカンゴールド F.ミナリク 4
5 シュペルミエール 北村宏司 3
6 サラス 松若風馬 10
7 ガンコ 藤岡佑介 8
8 ウインテンダネス 内田博幸 7
9 ケントオー 和田竜二 15
10 ルックトゥワイス 岩田康誠 5
11 ノーブルマーズ 高倉稜 9
12 メイショウテッコン 武豊 6
13 ダッシングブレイズ 福永祐一 16
14 アイトーン 国分恭介 13
15 ロードヴァンドール 横山典弘 11
16 ムイトオブリガード 川田将雅 2

 
 
それでは各16頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートはまずまずですがかなりゆったりと最初の直線では後方につけます。コーナーを抜けていくと殿で通過し向こう正面の直線では外からじわじわとあがる様子を見せます。最終コーナーを大外から抜けて仕掛けるかと思いましたが思うように伸びず12着でゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
今回一番人気となる2.グローリーヴェイズですがスタートすると内から前に出ていき先頭集団へと位置づけます。しかし前に出すぎずにやや後ろ気味にポジションを取ると第一コーナーを9番手で通過していきます。その後はペースを見つつ様子をうかがうと第四コーナーで前に出ていき最後の直線へ備えます。抜ける隙間があるか微妙とも思われましたがスルッと前に出るとそのまま独走状態でゴールし勝利しました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
好スタートを切るとスタート時点では頭ひとつ抜ける形となりました。その後は先頭を譲り先頭集団の後ろにピタリとつけます。道中では無理せず内から馬群のペースに合わせていきますが外からどんどんあがっていく競争馬の中に埋もれる形となりそうになりながらもうまく前に出ます。直線では若干伸びが足りず5着フィニッシュしました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートすると一直線に前に駆け上がっていきますが前方でやや進路がなくなる形になりながら5番手で最初のコーナーを通過していきました。直線では何事もなく順調という様子でしたがコーナーを重ねるごとに順位は下がっていってしまい、最後の直線では早々に流すような騎乗でそのままゴールとなってしまいました。
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートするとやや両脇を挟まれてしまう形になってしまいやや後退ししますがすぐに立て直して進みます。第一第二コーナーでは内には入り過ぎずになかなかいいポジションで通過していきました。直線に出ると前方はがら空きで良い感じになりますが最後の最後で良い伸びも見せましたが届かず惜しくも3着でのゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートすると一目散に上がっていき、一気に先頭集団の一員となりました。第一第二コーナーでは2番手をキープすると第三コーナーで一瞬順位が変動するものの第四コーナーでは再び2番手で通過していき最終の直線へと抜けていきました。しかし直線に入ったとたんにずるずると馬群沈んでいき最後は10着まで後退してしまいました
 
 

スタート【出遅れ・・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタート直後はややゆったりと騎乗すると馬群中団辺りに位置付けます。道中では外側でレースを進めると最終の第四コーナーで馬群に飲まれるような形になってしまいます。直線では案の定全く伸びる事もなく最下位でレースを終えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートするとやや隣と接触しそうになりながらも一直線に前へ駆け上がります。大体馬群の中団やや後方といったところにつけました。その後は徐々にあがっていくような感じではありましたが最終コーナーでは完全に失速し殿に。このまま終わりかと思いましたが最後の直線では少し頑張りを見せ11着でのゴールとなりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートすると中央から進路変更し内側に位置を取ります。第一コーナーと第二コーナーではその位置をキープしますが第三コーナー第四コーナーでは最後方まで下がってしまいます。しかし最後の直線ではここから意地を見せて脚を見せてあがっていきます。終わってみれば7着まで順位をあげていました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
やや態勢を崩すような形でスタートしていきましたが特に問題はない感じで馬群中団よりやや後方に位置付けます。レースを通して同じ位置をキープしつつレースを展開し最後の直線までもっていきます。その後最後の直線では外から物凄い脚で駆け上がるとゴール手前では先頭まで差し切るのではないかという勢いで駆けますがわずかに及ばず2着となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
ささっと前に出ていきますが前には出すぎずに中団辺りに位置付けます。一番人気の2.グローリーヴェイズをマークするような感じでぴったりとついていきますが第二コーナーを過ぎると若干離れてしまいます。最後の直線では後方から一気にあがっていきますが少し距離が遠すぎたか、4着でフィニッシュとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 出遅れ
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
後ろに重心がかかってしまった状態でゲートが開いたため完全に一歩出遅れる形となりました。第二コーナーまでは後方で展開していた12.メイショウテッコンですが第三コーナーに向かうまでに勝負に出て一気に前にあがります。鞍上の武豊騎手、なかなかのトリッキーな騎乗を見せます。そのまま直線に入りますと伸びればしてやったりと言ったところですが伸びが足りず、9着止まりとなってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
今回人気では最下位となる13.ダッシングブレイズ。スタートはまずまずで馬群中団につけて淡々とレースを進めていきます。その後は特に目立ったところもありませんでしたが最終的には8着という順位になり人気とは裏腹に好成績を叩き出しました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートすると外から一気に加速していきすぐさま先頭に立ちます。そこから第一第二コーナーまで先頭をキープしますが第三コーナーからは2番手となります。最後の直線では良いポジションではありましたが全く伸びる事が出来ず14着におわりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタート直後やや外に膨らみますがそのまま直進していき先頭集団の仲間入りをします。その後はその位置をしっかりとキープし最終コーナーを回り最後の直線まで走ります。直線では思うように伸びる事が出来ずにそのまま失速し13着となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
こちらもスタート直後やや外に膨らんでいきましたがそこから軌道を修正し内に入っていきます。中団辺りにつけてレースを進めていくと第三コーナー辺りからやや順位はさがりますが直線では脚を使ってあがっていきます。先頭集団に必死にくらいついていきましたが最後は及ばず6着でフィニッシュとなりました。
 
 
第66回 日経新春杯GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 2 グローリーヴェイズ M.デムーロ 1
2 10 ルックトゥワイス 岩田康誠 5
3 5 シュペルミエール 北村宏司 3
4 11 ノーブルマーズ 高倉稜 9
5 3 エーティーサンダー 酒井学 12
6 16 ムイトオブリガード 川田将雅 2
7 9 ケントオー 和田竜二 15
8 13 ダッシングブレイズ 福永祐一 16
9 12 メイショウテッコン 武豊 6
10 6 サラス 松若風馬 10
11 8 ウインテンダネス 内田博幸 7
12 1 マサハヤドリーム 北村友一 14
13 15 ロードヴァンドール 横山典弘 11
14 14 アイトーン 国分恭介 13
15 4 アフリカンゴールド F.ミナリク 4
16 7 ガンコ 藤岡佑介 8

 

単勝 2 270円 1番人気
複勝 2 140円 1番人気
10 200円 4番人気
5 190円 3番人気
枠連 1-5 1,280円 5番人気
馬連 2-10 1,320円 5番人気
ワイド 2-10 520円 4番人気
2-5 430円 2番人気
5-10 690円 8番人気
馬単 2-10 1,950円 6番人気
3連複 2-5-10 2,640円 6番人気
3連単 2-10-5 10,530円 18番人気

 
 

メイショウドトウ イラスト
 
競走馬名:メイショウドトウ 生年月日:1996年3月25日
血統:【父】Bigstone【母】プリンセスリーマ
戦績:27戦10勝
GⅠ:宝塚記念
GⅡ:金鯱賞、オールカマー
GⅢ:中京記念

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事