結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2019 第33回セントウルステークスGⅡ結果考察

2019 第33回セントウルステークスGⅡ
阪神競馬場 1,200m 芝・右
2019年9月8日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第33回セントウルステークス
 
 

セントウルステークスは、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ペイシャフェリシタ 幸英明 8
2 マテラスカイ 武豊 5
3 キングハート 小崎綾也 12
4 イベリス 浜中俊 3
5 ラブカンプー 川須栄彦 9
6 ファンタジスト 和田竜二 7
7 タワーオブロンドン C.ルメール 1
8 ダイメイプリンセス 川田将雅 4
9 カイザーメランジェ 江田照男 10
10 モーニン 岩田康誠 11
11 アンヴァル 藤岡康太 6
12 ミスターメロディ 福永祐一 2
13 タマモブリリアン 太宰啓介 13

 
 
それでは各13頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。 
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
最終コーナーを4番手で回ると直線では内をキープ。しかし他もかなり内よりに展開していた為に前に出るスペースがありません。最後の最後でややスペースが出来ると加速しますが時すでに遅し4着で終わってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
終始レースを引っ張ってきた2.マテラスカイ。最終コーナーを抜けて直線に入って暫くは先頭をキープしましたが1頭に抜かれるとそこからは雪崩のように順位が下がってしまい7着となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
3.キングハートも内に入り込むと直線では前に出るスペースがなく右往左往する状態に。最後までスペースを突く事が出来ずに先頭集団についていくようにゴールとなってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
最終コーナーを5番手で回ると直線では中央付近から仕掛けます。しかしかなり狭い状況で左右にもみくちゃになるような感じでスペースをこじ開けます。そのあとは終始鞭を入れて粘り強い走りを見せ3着に食い込みました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
2番手につけていたラブカンプーですが最後の直線では入った瞬間からずるずると後退。一気に馬群に飲まれてしまい11着という結果になってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
最終コーナーではなかなか良いポジションをとっていて、そこから直線に入ると抜け出すにも容易ではありましたがいまいち伸びがありません。それでも最後まで走り切り2着をものにしました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
本日1番人気の7.タワーオブロンドン。終盤まで馬群中団付近で力をためながら展開していくと直線では一気に解放。何者もついていく事が出来ない脚を披露し最後は悠々の勝利を見せつけました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
7.タワーオブロンドンについていくように道中を進めていましたが、最後の直線ではその力差を見せつけられついていく事は出来ませんでした。それでも順位を下げる事はなく6着でのフィニッシュとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
こちらも似たような感じの展開でありましたが直線では全く伸びる事が叶わず。最後はずるずる下がってしまい10着でレースを終えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
終始殿というレース運びで馬券を購入している人にはどうなるんだという不安があったかも知れません、しかも芝の1200mですからね。結局直線では順位を上げ切る事は出来ずに9着で終わりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
最終コーナーではやや外気味にポジションをとっていましたが、最後の直線ではまったく響かず。気づいてみれば最後尾でのゴールとなっていました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
直線に入るとすぐにポジション争いで軽い小競り合いを見せます。そこで馬の方が集中がきれてしまったのか、順位を上げる事も出来ずに8着となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
最終コーナーを12番手で回ると直線では鞭をいれますが全く前には出ていきません。結果順位も変わる事がなく12番手でのゴールとなりました。
 
 
第34回 セントウルステークスGⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 7 タワーオブロンドン C.ルメール 1
2 6 ファンタジスト 和田竜二 7
3 4 イベリス 浜中俊 3
4 1 ペイシャフェリシタ 幸英明 8
5 3 キングハート 小崎綾也 12
6 8 ダイメイプリンセス 川田将雅 4
7 2 マテラスカイ 武豊 5
8 12 ミスターメロディ 福永祐一 2
9 10 モーニン 岩田康誠 11
10 9 カイザーメランジェ 江田照男 10
11 5 ラブカンプー 川須栄彦 9
12 13 タマモブリリアン 太宰啓介 13
13 11 アンヴァル 藤岡康太 6

 

単勝 7 270円 1番人気
複勝 7 130円 1番人気
6 340円 7番人気
4 180円 3番人気
枠連 5-5 2,070円 10番人気
馬連 6-7 2,220円 10番人気
ワイド 6-7 780円 12番人気
4-7 350円 2番人気
4-6 1,300円 17番人気
馬単 7-6 3,380円 15番人気
3連複 4-6-7 4,060円 15番人気
3連単 7-6-4 19,570円 70番人気

 
 

イシノサンデー イラスト
 
競走馬名:イシノサンデー 生年月日:1993年5月29日
血統:【父】サンデーサイレンス【母】ジェフォリー
戦績:19戦5勝(中央)3戦1勝(地方)
GⅠ:皐月賞
GⅢ:京都金杯

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事