結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2019 第60回アメリカジョッキークラブカップGⅡ結果考察

2019 第60回アメリカジョッキークラブカップGⅡ
中山競馬場 2200m 芝・右 外
2019年1月20日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第60回アメリカJCC(アメリカジョッキークラブカップ)
 
 

アメリカジョッキークラブカップ(American Jockey Club Cup[3])は、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ジェネラーレウーノ 田辺裕信 2
2 アクションスター 大野拓弥 11
3 マイネルミラノ 柴田大知 10
4 フィエールマン C.ルメール 1
5 ダンビュライト 北村友一 3
6 ミライヘノツバサ 北村宏司 8
7 ステイインシアトル 内田博幸 6
8 シャケトラ 戸崎圭太 7
9 ショウナンバッハ 三浦皇成 9
10 メートルダール O.マーフィー 5
11 サクラアンプルール 蛯名正義 4

 
 
それでは各11頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートスッと前に出て先頭集団に入ります。第一コーナーから第四コーナーまでを終始2番手につけてじっと先頭についていきました。直線に入ると一瞬先頭に並びそのまま抜き去るのかという雰囲気もありましたがあと一歩伸びが足りず4着となってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 出遅れ
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
のんびりした感じのスタートで走り始めました。その後の直線もゆったりと後方に位置取りをします。道中でも殿辺りを走り、終始後方でゆったりとした騎乗。9歳馬という事で無理もしないという事なのか最後も鞭を入れても伸びないとそのまま流すようにゴールしていきました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
勢いよくスタートはしましたが前には出ずに馬群中団辺りに位置します。第一から第三コーナーまでは結構ポジションを維持していましたが最終コーナーではやや順位が変動し後方から4番手となってしまいます。直線ではそのまま伸びる事もなく終了してしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
今回1番人気となる4.フィエールマン。一瞬スタートタイミングが合わない感じもしましたが何とか中団辺りにつけてレースを展開していきます。その後のコーナーでもポジションをキープしつつ6番手で直線を迎えます。直線では抜け出る隙間がないような感じではありましたが何とか抜け出て先頭との競り合いとなりあと一歩というところで届かず2着となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
ゲートの中では落ち着きのない感じではありましたがゲートが開くと颯爽と駆けていきました。先頭集団を内コースでキープでしつつレースを進めます。しかし残念ながら直線に入ると伸びがなくそのままレースを終えてしまい6着でした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
ブレた感じのスタートではありましたがすぐに先頭集団に駆け上がっていきます。第一コーナーでは3番手につけるとその順位を第三コーナーまでキープします。第四コーナーでは少し外に展開して直線で勝負するのかと思われましたがそのまま馬群に沈んでいってしまい10着でのゴールとなってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
勢いよくスタートしていくと一気に先頭に躍り出ます。先頭でペースを握る感じで走るのかと思いましたがそこまで余裕のある走りにも思えない感じでレースを進めます。第四コーナーを過ぎそこまでは先頭をキープしていましたが直線では沈む一方で8着でのゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スッと前に出てスタートしていくと先頭集団の仲間入りをします。道中では4番手付近に位置し良いポジションを取りつつレースを展開していきます。最終コーナーを抜けると好ポジションから一気に先頭に躍り出るとゴール手前では粘り強い走りを見せて1着でゴールしました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
ややゆったりとスタートすると後方につけそのまま後方から2番手の位置でレースを進めます。第一第二コーナーまではそのポジションをキープしますが直線から第三コーナーにかけては殿となり最終第四コーナーでも殿から直線に向かいます。直線では鞭を入れ外からあがっていきますが7着止まりとなってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートのタイミングは良好でしたが前には出ずに馬群中団に位置します。順位は終始後方から4番手に位置しており最終コーナーではやや外に押し出される感じではありましたが大外から仕掛けて上がっていきます。最後は良い走りを見せましたが他二頭には追い付かず3着でゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
一番外枠からのスタートなった11.サクラアンプルールでしたがすぐに内に位置をとるように食い込んでいきました。その後は後方から3番手をキープしつつ最後の直線に賭けますが、いまいちスピードに乗る事が出来ず順位はあげたものの5着でのフィニッシュとなりました。
 
 

第60回 アメリカJCC(アメリカジョッキークラブカップ)GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 8 シャケトラ 石橋脩 7
2 4 フィエールマン C.ルメール 1
3 10 メートルダール O.マーフィー 5
4 1 ジェネラーレウーノ 田辺裕信 2
5 11 サクラアンプルール 蛯名正義 4
6 5 ダンビュライト 北村友一 3
7 9 ショウナンバッハ 三浦皇成 9
8 7 ステイインシアトル 内田博幸 6
9 3 マイネルミラノ 柴田大知 10
10 6 ミライヘノツバサ 北村宏司 8
11 2 アクションスター 大野拓弥 11

 

単勝 8 3,850円 7番人気
複勝 8 550円 8番人気
4 110円 1番人気
10 340円 5番人気
枠連 4-7 1,670円 7番人気
馬連 4-8 2,820円 9番人気
ワイド 4-8 1,060円 12番人気
8-10 5,570円 32番人気
4-10 690円 6番人気
馬単 8-4 11,590円 27番人気
3連複 4-8-10 11,560円 31番人気
3連単 8-4-10 123,550円 217番人気

 
 

サクラチトセオー イラスト
 
競走馬名:サクラチトセオー 生年月日:1990年5月11日
血統:【父】トニービン【母】サクラクレアー
戦績:21戦9勝
GⅠ:天皇賞(秋)
GⅡ:中山記念、アメリカジョッキークラブカップ
GⅢ:京成杯オータムハンデキャップ

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事