結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2018 第54回札幌記念GⅡ結果考察

2018 第54回札幌記念GⅡ
札幌競馬場 2,000m 芝・右

今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第54回札幌記念
 
 

札幌記念(さっぽろきねん)は、日本中央競馬会(JRA)が札幌競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 マルターズアポジー 柴田善臣 9
2 サングレーザー 福永祐一 2
3 アストラエンブレム 藤岡康太 14
4 マイスタイル 田中勝春 6
5 マカヒキ C.ルメール 1
6 クロコスミア 勝浦正樹 11
7 ゴーフォザサミット 蛯名正義 8
8 ネオリアリズム J.モレイラ 5
9 サクラアンプルール 吉田隼人 7
10 スティッフェリオ 丸山元気 12
11 ナイトオブナイツ 池添謙一 15
12 サウンズオブアース 藤岡佑介 13
13 スズカデヴィアス 三浦皇成 10
14 ミッキースワロー 横山典弘 3
15 モズカッチャン M.デムーロ 4
16 アイトーン 国分恭介 16

 
 
それでは各16頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
好スタートをするとそのまま先頭集団に入り先頭で馬群をひっぱります。第一コーナー第二コーナーとそのまま先頭をキープすると第三コーナーまではポジションを維持します。しかし第四コーナー辺りでは内を維持するものの外からどんどん飲み込まれていき100mくらい直線を進んだ頃には馬群に沈み切ってしまい最後は15着という結果に終わってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタート後はややペースを緩め中団辺りをキープする感じで馬群の中央辺りに位置します。第一コーナーでは7番手で抜けていくと自分のペースを守りながらついていきました。第三第四でもペースは変えず第四コーナーでは内から中央に移り直線に備えると直線ではわずかなスペースついて一気に伸びるとゴールわずか手前で頭ひとつ抜ける形でゴールし見事1着でゴールしました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートでは両脇にやや進路を塞がれるような形にはなりましたが、すぐに立て直し直線では中団に位置付けます。内を維持しながら第三コーナーを進むと中央から直線に出ます。そこから勝負を賭けられるかと思いましたが直線では思うように伸びず他の競争馬の背中を見届けながら最後は11着という結果でおわりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートではなかなかの好スタートを切り先頭集団に加わります。第一第二コーナーではペースに任せる感じで進みますが直線に入るとややペースを上げ順位を少しあげていきます。第三コーナーに差し掛かると2番手まで順位をあげていきました。ところが期待感をもったのはそこまで、直線に入ると伸びる事が出来ず馬群に沈み9着でレースをおわりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
スタートは平凡、直後の直線ではゆったりとしたペースのまま進み第一コーナーでの順位は後方から2番手。今回期待の高まるマカヒキですがルメール騎手は後方から展開させていきます。第三コーナーまでは変化はありませんがそこから直線に向かうまでにどんどんペースをあげて最後の直線に備えます。大外から得意の脚を活かし一気に進み一時的に先頭に立ち最後ではほぼ同時のゴールとなりましたが惜しくもハナ差で敗れてしまい2着となりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
颯爽とスタートすると先頭集団に加わり内にポジションを取って進みます。特に変わった様子はなく最後まで同じポジションをキープし続けて最後の直線に入りますが、ポジションが悪く前方は抜けるスペースがない結果となりそのまま8着でレースを終えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
いいスタート切りましたが前には出ずに中団に位置します。第一第二はそのままキープし、抜けた直線ではややペースを落とし調整する感じで第三コーナーへと進みます。第三コーナーを過ぎるとペースを上げて前に出ていきます。直線に入った直後はすぐさま先頭に抜けるのかと思われましたが進路が微妙に狭く躊躇しているとそのまま抜ける機会を失ってしまい7着でゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートはまずまずでしたがスタート直後は内には入らずにそのまま直進し一気に進むと無駄なく先頭集団に加わります。第一コーナーを3着で進んでいくとわずかに順位は前後するものの最後の直線までは同じ辺りをキープし最後の直線を迎えるかと思いましたが出口付近でやや接触し左右に揺れると直線では全く伸びる事が出来ず凡走に終わってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
ゆったりとスタートしそのままペースを維持しながら直線では馬群中団に位置します。第一コーナーでは10番手で通過し第二コーナーから直線にかけては特に動きを見せずに第三第四コーナーへ進むとこの辺りで仕掛けてやや前に出て直線に入ると外から先頭に立ちます。最後の直線半分くらいまではいい走りを見せましたが最後は伸びきれず他の競争馬にゴール手前で次々と抜かれてしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートは好調、そのまま真っすぐと進むと先頭集団のやや後ろにつけました。なかなかいいポジションをキープしたまま進む丸山騎手。第二コーナーを抜けた直線ではやや順位が変わる中自身は一切ペースを崩しません。最後の直線は中央から抜けて鞭を入れていきますが思うように伸びず5着という結果となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートは特に可もなく不可もない感じでした。その後は後方から展開していく形で後方3番手のまま第三コーナーまでは変わらずに進んでいくと第四コーナーでは後方2番手となります。最後の直線では大外からとなりますが全く伸びる事もなくそのまま流すようにゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
特に変わりのないスタートをすると無理に前に出る事もせずに中団やや後方辺りにポジションを置きました。今回4頭いる内の7歳馬の1頭ですが後半までは途中で仕掛ける事もなく抜けていくと最後のコーナーで少しだけ順位を上げていき直線に備えました。直線では外から抜けると前にスペースもなくいいポジションなのですが最後の最後で伸びきれず差されてしまい惜しくも4着となりました
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートをすると内には入らずに外側に位置して展開していきます。第一第二コーナーでは特に動きは見せませんが第二コーナーを抜けた直線でも内には入らずあくまでも外側に位置しレースを勧めます。最終コーナーでは大外から直線に出る感じでペースをあげますがここで体力を消費してしまったのか直線に入ってもピクリともせずそのまま12着でレースを終えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スズカデヴィアスと同様に普通にスタートをするとそのまま外側から展開していきます。ポジション的には馬群中団やや後方。今回3番人気となるミッキースワローですが後半に勝負をかけるのか最後の直線までは静かにレースを進めます。最後に動きがあるのかと思いましたが一切鞭も入れず早々に諦めたように流していきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
4番人気となるモズカッチャンですがさすがデムーロ騎手、外枠でも落ち着いたままゆったり後方から仕掛けるように殿に位置します。その後は不気味なくらい動きを見せず第三コーナーまで殿をキープしますが第四コーナーでついに動きを見せます。徐々に前に出ていくと中央辺りから外に出て一気に脚を使って追い上げます。どんどん加速し凄い脚を見せましたが惜しくも届かず3着。あと1mあったら1着だったかも知れない結果でした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
大外からのスタートとなりましたが好スタートを切り、思いっきり加速していくと一気に先頭集団の一員となります。第二コーナーを抜けるまではその調子を保って進みますが直線に入ると失速し順位を落としてしまいます。その後は故障があったのか最後は16着でゴールしていきました。
 
 
第54回 札幌記念GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 2 サングレーザー 福永祐一 2
2 5 マカヒキ C.ルメール 1
3 15 モズカッチャン M.デムーロ 4
4 12 サウンズオブアース 藤岡佑介 13
5 10 スティッフェリオ 丸山元気 12
6 9 サクラアンプルール 吉田隼人 7
7 7 ゴーフォザサミット 蛯名正義 8
8 6 クロコスミア 勝浦正樹/td>

11
9 4 マイスタイル 田中勝春 6
10 11 ナイトオブナイツ 池添謙一 15
11 3 アストラエンブレム 藤岡康太 14
12 13 スズカデヴィアス 三浦皇成 10
13 14 ミッキースワロー 横山典弘 3
14 8 ネオリアリズム J.モレイラ 5
15 1 マルターズアポジー 柴田善臣 9
16 16 アイトーン 国分恭介 16

 

単勝 2 520円 2番人気
複勝 2 200円 3番人気
5 190円 2番人気
15 230円 4番人気
枠連 1-3 1,170円 2番人気
馬連 2-5 1,330円 1番人気
ワイド 2-5 620円 1番人気
2-15 890円 8番人気
5-15 730円 5番人気
馬単 2-5 2,820円 4番人気
3連複 2-5-15 3,590円 4番人気
3連単 2-5-15 16,590円 13番人気

 
 
 
 

スーパークリーク イラスト

 
競走馬名:スーパークリーク 生年月日:1985年5月27日
血統:【父】ノーアテンション【母】ナイスデイ
戦績:16戦8勝
GⅠ:菊花賞、天皇賞(春)、天皇賞(秋)
GⅡ:京都大賞典、大阪杯

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事