結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2018 第66回阪神大賞典GⅡ結果考察

2018 第66回阪神大賞典GⅡ
阪神競馬場 3000m 芝・右
2018年3月18日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第66回阪神大賞典
 
 

阪神大賞典(はんしんだいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 
 

目次

 
 
 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 トミケンスラーヴァ 秋山真一郎 8
2 スーパーマックス 山口勲 9
3 シホウ 小牧太 10
4 カレンミロティック 池添謙一 6
5 コウエイワンマン 四位洋文 11
6 サトノクロニクル 川田将雅 4
7 レインボーライン 岩田康誠 3
8 クリンチャー 武豊 1
9 ムイトオブリガード 藤岡佑介 5
10 アルバート 福永祐一 2
11 ヤマカツライデン 松山弘平 7

 
 
それでは各11頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
落ち着いてスタートしていくとスピードを上げていって前に出て行きます。先行位置をキープして最初のコーナーへ進入していくと先行集団の一員となって道中を進んでいきました。そのまま第一第二コーナーを3番手で通過していき、その後も付かず離れず前で競馬をしていきます。第三コーナーを3番手で通過しますが後続馬が一斉に上がってきて第四コーナーでは一塊となって4番手で通過していきますが直線に出るとスピードが上がらず後退していってゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタート直後は前に出て行きましたがその後は徐々にポジションを下げていき最初のコーナーへは馬群中団を位置取っていきました。縦長となった馬群の中団を走行していき、第一第二コーナーともに6番手で通過していきます。道中では少しずつポジションを下げていくと第三コーナーを8番手、第四コーナーでは9番手となっていました。馬群後方から直線にでていき懸命に鞭をいれていきますが最後までスピードが上がらずゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタート後の直線ではすぐに抑えて後方を位置とっていきました。前の馬に離された馬群後方で最初のコーナーを抜けていくとじりじりと差を縮めていき、第一コーナーを9番手、第二コーナーを10番で通過していきます。道中では外からグングン上がって順位を上げると第三コーナーを5番手、第四コーナーを6番手で通過しますが直線では勢いが止まってしまいそのままゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートでは前に出て行って先行争いをしていきました。先行集団の後方から最初のコーナーへ入っていくと道中もそのまま走行していきます。第一第二コーナーを5番手で通過していきました。縦長の馬群となった中団を走行していき、第三コーナーを6番手、第四コーナー5番手で通過していきます。直線ではなかなか加速できずにいましたがゴール前でじりじりとスピードを上げていってゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートから後方に下げていくと大きく距離を離された殿で走行していきました。道中でも変わらず最後方を進んでいき、第一第二コーナーともに殿で抜けていきます。その後も距離が縮まることなく第三第四コーナーと殿で抜けて直線にでていきますが最後まで見せ場がなく終わってしまいました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタート後の直線では無理に先行争いをしていかずに早々に中団まで位置をさげていきました。そのまま後方寄りで進んでいくと第一第二コーナーを7番手で通過していきます。その後も変わらず道中を走行していき第三第四コーナーともに7番手で通過します。直線に出るとじわりじわりと加速していきゴール前で一気にスピードを上げていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートでは前に出ていくことはせずに馬群後方に下げていきました。そのまま後方を走行していき第一コーナーを8番手、第二コーナーを9番手で抜けて行きました。その後の道中でも変わらぬポジションで進んでいき第三コーナーを9番手で抜けると前に距離を詰めていきます。第四コーナーを中団グループで一塊となった8番手で抜けて直線に出ると、外から一気に加速していきゴールでした。上り最速タイムでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタート後の直線では徐々にスピードをあげていき先行争いをしていきます。そのまま先行をキープして道中を進んでいくと第一第二コーナーともに先行4番手でした。その後も先行をキープしていき第三コーナーを4番手で抜けると上がっていき第四コーナーでは3番手となりました。その勢いのまま直線も少しずつ加速していってゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートからぐいぐい前に出て行くと先行していきました。2番手につけて最初のコーナーを抜けていくと道中もその位置をキープしていきます。第一第二コーナーともに2番手で通過です。その後の道中もガッチリ2番手をキープしていき第三第四コーナーも2番手で通過していき直線では前に出て懸命に粘りますが後半になると失速していってゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタート後の直線ではじりじりポジションを下げていくと馬群後方辺りをキープして最初のコーナーへ進入していきました。第一コーナーを9番手、第二コーナーを10番手で抜けていきます。道中も変わらず馬群後方を走行していき第三第四コーナーともに10番手で抜けて直線にでると外から徐々にスピードをあげていきゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
 
勢いよくスタートダッシュを決めると早々にハナを切って逃げていきました。平均的なペースで後続馬を引っ張っていき第一第二コーナーを先頭で抜けていくと、その後の道中も先頭を譲る事なく逃げていきます。第三第四コーナーも先頭で抜けて直線にでると鞭を入れていき懸命に前に粘っていきますが徐々に後退していってしまいました。
  
 
第66回 阪神大賞典GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 7 レインボーライン 岩田康誠 3
2 6 サトノクロニクル 川田将雅 4
3 8 クリンチャー 武豊 1
4 10 アルバート 福永祐一 2
5 4 カレンミロティック 池添謙一 6
6 11 ヤマカツライデン 松山弘平 7
7 3 シホウ 小牧太 10
8 9 ムイトオブリガード 藤岡佑介 5
9 2 スーパーマックス 山口勲 9
10 1 トミケンスラーヴァ 秋山真一郎 8
11 5 コウエイワンマン 四位洋文 11

 

単勝 7 560円 3番人気
複勝 7 140円 3番人気
6 150円 4番人気
8 110円 1番人気
枠連 6-6 1,300円 4番人気
馬連 6-7 1,290円 6番人気
ワイド 6-7 380円 6番人気
7-8 220円 2番人気
6-8 260円 3番人気
馬単 7-6 2,710円 11番人気
3連複 6-7-8 760円 3番人気
3連単 7-6-8 6,530円 20番人気

 
 
 
 

ナカヤマフェスタ イラスト
 
競走馬名:ナカヤマフェスタ 生年月日:2006年4月5日
血統:【父】ステイゴールド【母】ディアウィンク
戦績: 11戦 5勝(国内) 4戦 0勝(国外)
GⅠ:宝塚記念
GⅡ:セントライト記念
GⅢ:東京スポーツ杯2歳ステークス

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事