結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2017 第51回ステイヤーズステークスGⅡ結果考察


中山競馬場 3,600m 芝・右 内2周
2017年12月2日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第51回ステイヤーズステークス
 
 

ステイヤーズステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 デルマサリーチャン 武士沢友治 7
2 フェイムゲーム H.ボウマン 2
3 グランアルマダ 石橋脩 6
4 シルクドリーマー 戸崎圭太 5
5 プロレタリアト 杉原誠人 8
6 シホウ 吉田隼人 4
7 プレストウィック V.シュミノー 3
8 サイモントルナーレ 藤田菜七子 9
9 アルバート R.ムーア 1
10 カムフィー 勝浦正樹 10

 
 
それでは各10頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
無難なスタートをしていくとそのまま前に出て先行していきます。そのまま1週目は先行で進んでいき第一第二コーナーを3番手で抜けていきます。第三コーナー手前で鞭を入れていき4番手で抜けてますが徐々に後退して第四コーナーでは7番手になっていました。直線に出るもスピードを上げていく事ができずに馬群後方のままゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートでは無理に前に出ていく事はせずに早々に中団位置をキープしていきました。道中は中団やや前方を5.プロレタリアトと並走していきます。第一第二コーナーを5番手で通過していき第三コーナーでは4番手、第四コーナーでは外から一気にあがっていき2番手で通過していきました。直線にでると早々に加速してスピードを上げていきますが後半に加速が止まってしまいゴールとなりました。

 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
飛び跳ねるようなステップでスタートすると加速してハナをきって先頭で最初のコーナーへ突っ込んでいきました。道中ではスローペースで後続馬を引っ張っていきます。第一第二コーナーもそのまま1番手で通過していきますが第三第四コーナーで2番手になるとズルズルと失速していってしまいそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタート後の直線では前に出ていき先頭争いをしていきました。その後、2番手で最初のコーナーへ進入していくと道中では同じく2番手をキープしまま先頭についていきます。第一第二コーナーも変わらず2番手をキープしていき第三コーナー手前で前に出て先頭になると第三第四コーナーを1番手で抜けました。しかし、直線ではスピードが出せずに徐々に失速していきゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
まずまずの滑りだしでスタートしていき先行して最初のコーナーへ進入していきますがすぐに位置を下げていくと道中では中団辺りをキープして走行していきました。第一第二コーナーを5番手で通過していき第三コーナーを6番手、第四コーナーを一塊になって5番手で抜けますが直線では思うようにスピードを上げる事が出来ずゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
まったりとスタートしていくと直線後半で加速していき先行位置で最初のコーナーへ突っ込みます。そのまま先行位置で1.デルマサリーチャンと並走する形で道中を進んでいきました。そして第一コーナーを4番手、第二コーナーを3番手で抜けていき第三コーナー手前であがっていくと第四コーナーを2番手で通過します。先頭集団の一員で直線に出ますがその後スピードが伸びずにジリジリと失速してゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートすると早々に中団位置をキープしていきました。中団やや後方で1週目を周っていき第一第二コーナーを8番手で通過します。第三コーナー手前からあがっていき距離を縮めていき8番手、第四コーナーを外から7番手で通過すると直線では最後までスピードを落とすことなくゴールしていきました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートするとすぐに最後方の位置となっていました。道中も馬群からやや離された後方を進んでいき第一第二コーナーを殿の10番手で通過していきます。その後、一頭だけポツンと大きく距離を離されてしまいます。第三第四コーナーも殿10番手です。直線に出るもそのまま挽回することもなくゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートでは外から上手く中に入っていき中団位置を押さえていきました。中団位置をキープしたまま道中を進んでいき第一第二コーナーを7番手で通過します。第三コーナー手前では馬群全体の距離を縮めていく動きに合わせ6番手で抜け、第四コーナーでは外から前に出ていき5番手まであがってました。そのまま外から直線にでると一気に大きく加速してスピードあげゴールとなりました。R.ムーア騎手とアルバートのコンビで見事ステイヤーズステークス3連覇を果たしました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタート後はスピードを上げることなくそのまま内に入って後方位置をキープしていきました。道中も馬群後方を付いていきます。第一第二コーナーを9番手抜けるとスピードをあげて距離を縮めていきました。第三コーナーを8番手で抜けるますが第四コーナーでは9番手で直線出てからも加速できずにそのままズルズルとゴールしていきました。
 
 
第51回 ステイヤーズステークスGⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 9 アルバート R.ムーア 1
2 2 フェイムゲーム H.ボウマン 2
3 7 プレストウィック V.シュミノー 3
4 5 プロレタリアト 杉原誠人 8
5 6 シホウ 吉田隼人 4
6 3 グランアルマダ 石橋脩 6
7 4 シルクドリーマー 戸崎圭太 5
8 10 カムフィー 勝浦正樹 10
9 1 デルマサリーチャン 武士沢友治 7
10 8 サイモントルナーレ 藤田菜七子 9

 

単勝 9 130円 1番人気
複勝 9 100円 1番人気
2 120円 2番人気
7 140円 3番人気
枠連 2-8 220円 1番人気
馬連 2-9 210円 1番人気
ワイド 2-9 130円 1番人気
7-9 180円 2番人気
2-7 400円 6番人気
馬単 9-2 290円 1番人気
3連複 2-7-9 450円 1番人気
3連単 9-2-7 830円 1番人気

 
 

ヒシミラクル イラスト
 
競走馬名:ヒシミラクル 生年月日:1999年3月31日
血統:【父】サッカーボーイ【母】シュンサクヨシコ
戦績:28戦 6勝
GⅠ:菊花賞、天皇賞(春)、宝塚記念

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事