結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2016 第34回ニュージーランドトロフィーGⅡ結果考察

2016 第34回ニュージーランドトロフィーGⅡ
中山競馬場 1600m 芝・右 外
2016年4月9日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第34回ニュージーランドトロフィー
 
 

ニュージーランドトロフィーは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 
 

目次

 
 
 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 マディディ 三浦皇成 10
2 レインボーライン 内田博幸 4
3 アストラエンブレム 田辺裕信 1
4 エクラミレネール 北村宏司 12
5 ダンツプリウス 丸山元気 2
6 モンスターキング 石川裕紀人 13
7 キャプテンペリー 大野拓弥 7
8 ストーミーシー 江田照男 14
9 サーブルオール 柴山雄一 3
10 ショウナンライズ 柴田善臣 9
11 ハレルヤボーイ 吉田豊 6
12 カープストリーマー 岩田康誠 8
13 ジュンザワールド 田中勝春 16
14 ボールライトニング 蛯名正義 5
15 マテラアリオン 松岡正海 15
16 ダノンスパーク 石橋脩 11

 
 
それでは各16頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
スタートして後方に位置取って第四コーナーを12番手当たりで通過しましたが懸命に鞭を叩きますがスピードに乗れずそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
道中は後方を位置取ってで走行していました。第三、第四コーナーを内々と回って直線で一気に加速していきますがゴール直前では前が詰まってそのままゴールになったように見えました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートは普通でした。抑えて後方からといった感じにみえました。第三コーナーを通過時点では殿でしたがそこからじりじりと前に詰めていって第四コーナーを外から12番手辺りで抜けたところで内にヨレたようにみえました。その後は一気に加速して前に出ていきますが先頭には届かずゴールとなりました。上りタイム最速は3頭いましたがそのうちの一頭でした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
好スタートしたように見えました。最初の直線ではそのまま中団に収まり、第四コーナーではジリジリと前に詰めていって直線では内に空いたスペースから一直線へ加速して一時は先頭に立っていましたがゴール手前で後続に抜かれてゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
すんなりスタートしていました。第二コーナーでは中団辺りにいましたが第三コーナーからジリジリと差を縮めていって第四コーナー通過時点で3番手でした。直線では加速して先頭になるもスピードに乗った後続馬に抜かれそうになりつつゴールしました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
好スタートしてそのままハナを切って先頭で逃げていきましたが第四コーナーを抜けた最後の直線では失速していき馬群に沈みました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートをうまくこなして6と先頭争いをしていました。道中では2番手で走行していました。第四コーナーをトップで通過して直線もそのままいってましたが途中で失速して後続馬に追い抜かれてゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 大抜き

 
少し出負けした感がありました。抑えて後方といった位置取りで第二コーナー通過時点では12番手辺りでした。第三コーナー辺りから外に回して徐々に前との差を詰めていってますが第四コーナーでは通過時点では殿でした。そこから直線では一気に加速して大外から追い上げていきゴールとなりました。上り最速タイムの3頭のうちの一頭です。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 出遅れ
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
出遅れたようにみえました。道中は後方で走行していました。第三コーナーあたりで外からグングン上がっていき、第四コーナー通過時点の順位は7番手辺りでした。しかし、直線ではあまり加速できずにそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
まずまずのスタートをしていました。道中は先行でいって第四コーナーを抜けた直線では空いた前方へ出て懸命に鞭を叩きますが失速してゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートはまずまずで抑えて後方の位置取りとなりました。第二コーナーでは殿を走行していました。第四コーナーでは外に回して徐々に差を詰めて直線では一気に加速していきましたがゴール前では前が狭くなる不利があったようにみえました。上りタイム最速の三頭のうちの一頭でした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
道中は先行に位置とって走行していました。第四コーナーを団子状態で9番手辺りで通過しますが直線でもまったく加速できずに凡走で終わりました。

 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
道中を先行で走行していました。第四コーナーを3番手で抜けましたが直線に入ると早々に失速して馬群に沈みました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートで出負けしてたようにみえました。後方からのスタートとなりましたが徐々に上がっていき第四コーナーを抜けた辺りでは5番手辺りにつけていましたが直線で失速して後方に消えました。故障だったようです。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
すんなりスタートして最初は先行していましたが徐々に後ろに下がっていってました。第四コーナーを10番手辺りで通過しましたが直線ではまったく加速せずにゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
道中を先行で位置取って走行していましたが第四コーナーを通過してからの直線ではまったくスピードが乗らずにそのままゴールとなりました。
 
 
 
第34回 ニュージーランドトロフィーGⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 5 ダンツプリウス 丸山元気 2
2 8 ストーミーシー 江田照男 14
3 4 エクラミレネール 北村宏司 12
4 3 アストラエンブレム 田辺裕信 1
5 2 レインボーライン 内田博幸 4
6 11 ハレルヤボーイ 吉田豊 6
7 9 サーブルオール 柴山雄一 3
8 7 キャプテンペリー 大野拓弥 7
9 10 ショウナンライズ 柴田善臣 9
10 1 マディディ 三浦皇成 10
11 12 カープストリーマー 岩田康誠 8
12 14 ボールライトニング 蛯名正義 5
13 16 ダノンスパーク 石橋脩 11
14 13 ジュンザワールド 田中勝春 16
15 6 モンスターキング 石川裕紀人 13
16 15 マテラアリオン 松岡正海 15

 

単勝 5 550円 2番人気
複勝 5 200円 2番人気
8 1,840円 13番人気
4 1,020円 11番人気
枠連 3-4 3,380円 16番人気
馬連 5-8 22,190円 54番人気
ワイド 5-8 5,050円 49番人気
4-5 3,240円 33番人気
4-8 19,480円 95番人気
馬単 5-8 35,300円 97番人気
3連複 4-5-8 195,280円 299番人気
3連単 5-8-4 1,051,270円 1608番人気

 
 
 
 

セイユウ イラスト
 
競走馬名:セイユウ 生年月日:1954年3月28日
血統:【父】ライジングフレーム【母】弟猛
戦績:49戦26勝(サラブレッド戦24戦5勝)
七夕賞、福島記念、セントライト記念

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事