結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GII

2016 第64回阪神大賞典GⅡ結果考察

2016 第64回阪神大賞典GⅡ
阪神競馬場 3000m 芝・右
2016年3月20日
今回はGⅡレースの結果考察本日振り返るレースはこちら
第64回阪神大賞典
 
 

阪神大賞典(はんしんだいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。

出典:wikipedia

 
 
 

目次

 
 
 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 カレンミロティック 秋山真一郎 5
2 アドマイヤデウス 岩田康誠 3
3 トーホウジャッカル M.デムーロ 2
4 アドマイヤフライト 藤岡佑介 7
5 マイネルメダリスト 和田竜二 8
6 タンタアレグリア 蛯名正義 4
7 カムフィー 川田将雅 6
8 ストロベリーキング 水口優也 10
9 タマモベストプレイ D.バルジュー 9
10 サイモントルナーレ 幸英明 11
11 シュヴァルグラン 福永祐一 1

 
 
それでは各11頭の動きなどをハイライトで追っていきたいと思います
※各箇所での位置等を示しています。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートしてからグングン加速してハナを切って先頭を行きました。道中も淡々と先頭を走行していました。第四コーナーをそのまま先頭で通過しますが直線では失速してゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
まずまずのスタートをきって先行していきました。道中は3番手で走行していきます。第四コーナーを4番手で抜けると直線では一時失速したように見えましたがゴール直前で加速してゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
道中は4番手で先行していきました。第三コーナー手前から前との差をじりじりと詰めていくと第四コーナーを3番手で通過しましたが最後の直線では失速して凡走となりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
後方を位置取っての展開となりました。道中では中団からかなり離された後方を9番手で走行していました。コーナーも差を縮める事ができず直線でも失速してそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートをスムーズにこなすと先行する集団よりやや離された後方に位置取りました。第四コーナーを7番手通過すると直線では外に回して追い縋りますが思うように加速できずゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 中団
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートで抑えて中団辺りに位置取りました。道中も変わらず中団辺りを走行していきましたが第三コーナー辺りから徐々に前に詰めていきました。第四コーナーを5番手で抜けるとじわりじわりと加速していってゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートでは抑えて中団よりやや後方にいきました。道中も変化なく8番手で走行していきました。最終コーナーでは内々と回って直線で追い縋りますが失速してそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートして最後方を位置取りました。道中も大きく離されて最後方を走行していました。第四コーナーでは10番手まで上がってきましたがその後大きく失速してゴールでした。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 良好
直線【先行・中団・後方】 先行
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 平行

 
好スタートをきると一気にスピードを上げて先行争いにいきました。道中では2番手で走行していきます。そのまま第四コーナーを2番手で抜けると直線ではよく粘りましたが後続馬に抜かれてゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 失速

 
スタートから後方に位置取って道中も後方を10番手で走行していました。第四コーナーを殿で抜けると直線ではスピードに乗れずにそのままゴールとなりました。
 
 

スタート【出遅れ・普通・良好】 普通
直線【先行・中団・後方】 後方
第一コーナー【内・中・外】
第二コーナー【内・中・外】
第三コーナー【内・中・外】
第四コーナー【内・中・外】
直線【失速・平行・加速・大抜き】 加速

 
スタートして中団からやや後方を走行していきました。道中では7番手でした。第三コーナーから一気に上がっていくと第四コーナー通過時点が6番手で直線で加速して先頭なるとそのまま一気にスピードを上げてゴールしていきました。
 
 
第64回 阪神大賞典GⅡ 確定順位は以下の通りです
 
 

 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 11 シュヴァルグラン 福永祐一 1
2 6 タンタアレグリア 蛯名正義 4
3 2 アドマイヤデウス 岩田康誠 3
4 9 タマモベストプレイ D.バルジュー 9
5 5 マイネルメダリスト 和田竜二 8
6 1 カレンミロティック 秋山真一郎 5
7 3 トーホウジャッカル M.デムーロ 2
8 7 カムフィー 川田将雅 6
9 4 アドマイヤフライト 藤岡佑介 7
10 10 サイモントルナーレ 幸英明 11
11 8 ストロベリーキング 水口優也 10

 

単勝 11 300円 1番人気
複勝 11 110円 1番人気
6 140円 3番人気
2 130円 2番人気
枠連 6-8 570円 1番人気
馬連 6-11 670円 2番人気
ワイド 6-11 260円 2番人気
2-11 230円 1番人気
2-6 300円 4番人気
馬単 11-6 1,150円 2番人気
3連複 2-6-11 810円 1番人気
3連単 11-6-2 3,310円 2番人気

 
 
 
 

オグリキャップ イラスト
 
競走馬名:オグリキャップ 生年月日:1985年3月27日
血統:【父】ダンシングキャップ【母】ホワイトナルビー
戦績:12戦10勝(地方競馬)・20戦12勝(中央競馬)
GⅠ:有馬記念2回、マイルチャンピオンシップ、安田記念
GⅡ:ニュージーランドトロフィー、高松宮杯、毎日王冠2回
GⅢ:ペガサスステークス、毎日杯、京都4歳特別、オールカマー、

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事