結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2020 第87回東京優駿(日本ダービー)GⅠ結果考察

2020 第87回東京優駿(日本ダービー)GⅠ
東京競馬場 2400m 芝・左
2020年5月31日
 
東京優駿
 
ついに東京優駿、日本ダービーの開幕です
今回はかなり盛り上がりそうですね
 
今回の注目はやはりコントレイル
単純にこの競走馬のファンだけでなく
全勝という冠の応援もありますしね
 
個人的にはかなり楽しみな一戦です
それでは出走馬を見ていきましょう
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 サトノインプレッサ 坂井瑠星 7
2 アルジャンナ 浜中俊 12
3 ワーケア C.ルメール 3
4 レクセランス 石橋脩 15
5 コントレイル 福永祐一 1
6 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 11
7 ブラックホール 石川裕紀人 18
8 ビターエンダー 津村明秀 9
9 ダーリントンホール M.デムーロ 6
10 コルテジア 松山弘平 14
11 ガロアクリーク 川田将雅 10
12 サリオス D.レーン 2
13 ディープボンド 和田竜二 5
14 マイラプソディ 横山典弘 13
15 サトノフラッグ 武豊 4
16 マンオブスピリット 北村友一 16
17 ヴァルコス 三浦皇成 8
18 ウインカーネリアン 田辺裕信 17

 
 
出走馬はこの18頭です
5.コントレイルと12.サリオスの2頭
ここはかなり見ものですね
 
目玉はこの2頭でしょうが
その他も気になるところです
それでは人気も見ていきましょう
 
 

圧倒的な単勝オッズ1番人気になったのが5.コントレイルでした。4戦4勝で無敗のままでのダービー挑戦で勝てれば史上7頭目の無敗2冠馬になるそうです。そりゃ誰でも期待してしまいそうな勝ちっぷりですし、この人気っぷりも分かりますね。達成すれば父のディープインパクト以来15年振りだとか。
 
 

前走の皐月賞では宿敵コントレイルに半馬身差で敗れてしまった12.サリオスが単勝オッズ2番人気になっていました。能力的には朝日杯フューチュリティSを制しているだけあって頭が一つ抜けだしていますからね。リベンジに期待してる競馬ファンはかなり多いのではないでしょうか。
 
 

2頭から大きく離されて単勝オッズ3番人気だったのが3.ワーケアでした。前日オッズでは3番人気でありながらオッズ10倍を超えていました。優先出走権を獲得していましたが皐月賞を出走せずダービーを狙いにいったということで人気になってそうですね。

 
 
4番人気以降は15.サトノフラッグ・9.ダーリントンホール・17.ヴァルコスという人気順でした。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。 
 
 

4戦4勝の快進撃をみせる5.コントレイル。その勝ち方もこの馬の能力の高さを証明するかのように4戦とも上り3ハロンのタイムで最速を叩き出しているほどです。前走のライバル馬のサリオスと競い合って見事に勝ち切りました。距離延長となる今レースも走りっぷりを見る限りだと問題なしと言われていました。なにより前走は3か月半の休み明けもものともせずに勝利を掴み取ったのが評価されているようでした。東京コースも既に経験済みで問題なし。これといった不安材料はなさそうでした。
 
 

ここまで4戦して3勝の12.サリオス。デビュー2戦目のサウジRCでは2歳コースレコードを出して圧勝しました。前走の皐月賞では状態の悪かった内側を走ったわりにはゴールまでコントレイルに大きく離されずに2着で評価する声もありました。ハーツクライ産駒ということで東京コースは得意で先行して内側を走っていければあっさり勝ち切ってもおかしくないと言われていました。メンバーを見渡しても実力が上位なのは間違いなさそうでした。
 
 

昨年のホープフルSでは3着と敗れたものの勝ったコントレイルとのタイム差は僅か0.5秒だったワーケア。あえて皐月賞を回避して余裕をもったローテションでダービーに狙いでやってきたというだけあって本気度はかなり高そうでした。ダービーの舞台である東京コースでは2戦2勝と負けなしとこちらも高評価を受けているようでした。前走の弥生賞ではサトノフラッグ敗れはしたもの2着と安定した結果を残しています。休み明けとなるようですが十分に乗り込みをされていて上位争いは間違いなさそうと言われていました。
 
 

現在5戦2勝となる6.ヴェルトライゼンデ。勝利のあとは2つの2着。そして前走となる皐月賞では8着。決して悪くはないですがまだ結果が安定していないという感じでしょうか。今回のレースで食い込めるかは何とも読めないところではありますね。
 

 
 

各馬一斉にスタート!
全体的にまずまずというスタートとなりました
 
大外からは18.ウインカーネリアンが一気に加速して前に出ます
2番手には10.コルテジアがつけます
そしてその後ろには1番人気5.コントレイル
 
そして早くも第一コーナーを回っていきます
第一コーナーの順位は以下の通り
 
 
18-10-5-13-6-11-17-2-3-12-1-8-9-7-4-15-14-16
2020東京優駿第一コーナーイラスト
 
 
そしてそのまま第二コーナーを抜けていきます
第二コーナーでの順位は以下の通り
 
 
18-10-5-13-6-11-17-2-3-12-1-8-9-7-15-14-4-16
2020東京優駿第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜けて直線に入っていきます
ペース的にはややゆったりというところ
 
直線も中盤に差し掛かると14.マイラプソディが仕掛けます
徐々に徐々に前に出ていくと第三コーナーでは先頭に
 
第三コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-18-10-13-5-17-6-11-2-3-12-1-8-15-9-7-4-16
2020東京優駿第三コーナーイラスト
 
 
そしてそのまま第四コーナーへ
5.コントレイルはやや順位を下げています
第四コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-10-13-18-5-17-6-2-3-11-12-1-8-15-9-7-16,4
2020東京優駿第四コーナーイラスト
 
 
第四コーナーを抜けると長い直線が待っています
ここで5.コントレイルがやや外にポジションをズラします
 
残り200mでついに5.コントレイルが前に
外からは12.サリオスも上がっていきます
しかし強いのは5.コントレイル
 
完全に1頭突き抜けるとぐんぐん加速
後続を引き離していきます
 
そして最後は余裕を残して無敗の勝利
父の血を一番濃く継いだのは5.コントレイルか
ここで見事2冠を達成しました!
 
 
第87回 東京優駿(日本ダービー)GⅠ 確定順位は以下の通りです。
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 5 コントレイル 福永祐一 1
2 12 サリオス D.レーン 2
3 6 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 10
4 1 サトノインプレッサ 坂井瑠星 9
5 13 ディープボンド 和田竜二 8
6 11 ガロアクリーク 川田将雅 7
7 7 ブラックホール 石川裕紀人 17
8 3 ワーケア C.ルメール 3
9 14 マイラプソディ 横山典弘 11
10 8 ビターエンダー 津村明秀 13
11 15 サトノフラッグ 武豊 4
12 10 コルテジア 松山弘平 14
13 9 ダーリントンホール M.デムーロ 5
14 17 ヴァルコス 三浦皇成 6
15 4 レクセランス 石橋脩 18
16 16 マンオブスピリット 北村友一 16
17 18 ウインカーネリアン 田辺裕信 15
18 2 アルジャンナ 浜中俊 12

 

単勝 5 140円 1番人気
複勝 5 110円 1番人気
12 140円 2番人気
6 520円 8番人気
枠連 3-6 240円 1番人気
馬連 5-12 270円 1番人気
ワイド 5-12 170円 1番人気
5-6 790円 8番人気
6-12 1,830円 22番人気
馬単 5-12 350円 1番人気
3連複 5-6-12 2,480円 5番人気
3連単 5-12-6 5,140円 9番人気

 
 
いやぁ、見事な走りを見せてもらいました
5.コントレイル圧勝劇でしたね
12.サリオスがどうなるかと思いましたが
やはり以前勝利しているのもまぐれではなかった
 
ディープ以来のディープの誕生
いやそれを超える怪物の誕生を期待しちゃいますね
今後もコントレイルに注目です
 

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事