結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2020 第61回宝塚記念GⅠ結果考察

2020 第61回宝塚記念GⅠ
阪神競馬場 2,200m 芝・右
2020年6月28日
 
宝塚記念
 
はい、やってまいりました宝塚記念
緊急事態宣言も解除されて少しずつとは思いましたが
まさかの第2波の流れとなっていますね
 
いやまさかって事ではないですかね
収束しきらないうちに解除したのだから予想通り
このままではいつまでも同じ状況の繰り返しですね
 
一体どうなってしまうのかぁ~!?
(ガチンコ風)
 
とまぁ冗談を言ってはいますが割と深刻ですね
なんだかんだもう半年近くですからね
 
愚痴を言っても始まらないので
まずは投票数について見ていくとしましょう!
 
 

順位 馬名 票数
1 アーモンドアイ 111,842票
2 ラッキーライラック 106,401票
3 サートゥルナーリア 84,412票
4 フィエールマン 78,935票
5 ワールドプレミア 73,232票
6 クロノジェネシス 69,182票
7 キセキ 64,983票
8 ワグネリアン 57,594票
9 コントレイル 56,926票
10 ブラストワンピース 56,120票

 
 
なるほどなるほどという感じですね
続いてその中から決まった出走馬を見ていきます
 
 

目次

 
 

馬番 馬名 騎手 人気
1 トーセンカンビーナ 浜中俊 11
2 ペルシアンナイト 和田竜二 13
3 グローリーヴェイズ D.レーン 5
4 アフリカンゴールド 藤井勘一郎 17
5 サートゥルナーリア C.ルメール 1
6 トーセンスーリヤ 横山和生 15
7 ワグネリアン 福永祐一 7
8 レッドジェニアル 酒井学 14
9 アドマイヤアルバ 西村淳也 18
10 メイショウテンゲン 松山弘平 16
11 ラッキーライラック M.デムーロ 2
12 モズベッロ 池添謙一 12
13 ダンビュライト 松若風馬 10
14 キセキ 武豊 6
15 スティッフェリオ 幸英明 8
16 クロノジェネシス 北村友一 3
17 カデナ 鮫島克駿 9
18 ブラストワンピース 川田将雅 4

 
 

 
 

ファン投票では3位となってしまいましたが単勝オッズではやはり1番人気になってましたね。個人的にも大好きな馬だけにここいらでGⅠ2勝目を獲得してほしいところです。前走の金鯱賞でも苦戦することなくきっちり勝ち切っていますし当然の人気なのではないでしょうか。
 
 

ファン投票で2位でしたが1位のアーモンドアイは出走していないので出走馬の中ではこの馬が1位ということになりますね。しかも、投票数が10万票を超えたのは2頭のみです。その11.ラッキーライラックが単勝オッズで2番人気となりました。実績も十分で前走のGⅠ大阪杯を制しているだけあって期待してる競馬ファンも多いのではないでしょうか。
 
 

続く単勝オッズ3番人気だったのが16.クロノジェネシスでした。ファン投票では6位でしたが出走馬の中では3番目となるので単勝オッズ3番人気というのも納得できるのところですね。前走の大阪杯ではクビ差で2着とタイム差はなかったのでラッキーライラックへリベンジしてもおかしくないのはないでしょうか。
 
 
4番人気以降は18.ブラストワンピース・3.グローリーヴェイズ・16.キセキという人気順でした。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

世代屈指の素質馬ですが、GⅠ勝利は未だ1勝のみの5.サートゥルナーリア。ファン投票では3位でしたが実績は申し分もなく有馬記念では先着を許したリスグラシューはおらずGⅠ2勝目獲得も夢ではないと言われていました。しかし、この馬は道悪レースの経験がなく当日の天気予報があまりよくないので、その部分が心配されていました。今レースは右回りですが前走では左回りの金鯱賞を圧勝して成長を窺わせました。右回りでは確かな成績を残しているのでここも期待大です。

 
 

前走の大阪杯では強豪の牡馬相手に一歩も引かず勝利した11.ラッキーライラック。阪神コースでの実績も良く、ローテーションに関してもしっかり間隔をあけてきてるので良いと言われていました。今回は前走より更に相手が強くなった感はありますが父オルフェーヴル譲りの直線での爆発力を遺憾なく発揮させることが出来れば1着でゴールを通過する可能性は十分にありえそうです。ちなみにそうなるとオルフェーヴル産駒初の宝塚記念制覇となるようです。
 
 

今年は2戦して1着1回2着1回と安定した成績を残してきている16.クロノジェネシス。天気予報ではレース当日は悪天候となる予想で馬場状態も道悪となりそうですが、この馬は血統的にみても問題にならないどころか得意血統ではないかと言われていました。それに加え、前々走の京都記念では牡馬相手の重馬場で2馬身差以上の圧勝をしています。大阪杯より確実に相手のレベルは上がっている当レースですがここでも上位争いはするだろうという評価でした。

 
 

去年の宝塚記念では2着となっている14.キセキ。近走の結果を見ると勝利もしていないのでパッとした感じはしないように感じますがGⅠのレースでは2着や3着と結果を残してきているのがキセキという馬。そして今回は2度目となる武豊騎手とのコンビ。ダークホース一番注目と言っていいのではないでしょうか。
 
 
人気に関して言えば妥当というか無難というかですね
5.サートゥルナーリアとルメール騎手のコンビなので
1番人気は動かないのではと思っていました
 
ただ今年はルメール騎手も安定しているとは言えないんですよね
まぁ一概には言えないとは思いますが
馬の騎手も高いポテンシャルを持ち合わせているので
人気になるという事は自然なのでしょうけどね
 
しかし豪華な顔ぶれですよね
ここまでの頭数の強馬が揃うのも稀じゃないでしょうか
 
それでは実際のレースがどうなったのか
見ていく事にしましょう
 
 

各馬一斉にスタート!
揃ったスタートとなりました第61回宝塚記念
 
第一コーナーに向かう直線では各馬ペースがはっきりし
前後に分かれるような感じで展開していきます
 
先頭をいくのは6.トーセンスーリヤに7.ワグネリアン
そこに続いて2.ペルシアンナイトに13.ダンビュライトとなっています
 
そして第一コーナーへと進入していきます
第一コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
6-7-2-13-11-18-4-16-15-5-8-12-9-3-14-1-10-17
2020宝塚記念第一コーナーイラスト
 
 
そしてそのまま第二コーナーをむかえます
第二コーナーでの順位は以下の通り
 
 
6-7-2-13-11-4-18-15-16-5-8-12-9-3-14-1-10-17
2020宝塚記念第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜けて向こう上面にいくと
先頭集団にやや固まった形ではありますが
比較的縦長な展開となって進んでいきます
 
そして第三コーナーへと進入する際に
各馬が一斉にしかけていきます
第三コーナーでの順位は以下の通り
 
 
6-7-2-13-11-18-16-4-15-14-5-8-12-3-9-1-10-17 
2020宝塚記念第三コーナーイラスト
 
 
第四コーナーの時点では早くも横に広がり
かなり前方に偏った形で展開していきます
第四コーナーでの順位は以下の通り
 
 
6-7-11-16-14-2-13-12-3-15-8-18-5-10-17-1-4-9
2020宝塚記念第四コーナーイラスト
 
 
第四コーナーを受けて直線に入ると
早くも16.クロノジェネシスが少し抜け出ます
 
その後ろからは14.キセキが外からあがり
先頭の16.クロノジェネシスを追う形
 
その後ろからは5.サートゥルナーリアが上がっていますが
いまいち勢いはなく上がり切れません
 
そんな中先頭の16.クロノジェネシスはゴール!
見事宝塚記念を制しました!
 
 
第61回 宝塚記念GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 16 クロノジェネシス 北村友一 2
2 14 キセキ 武豊 6
3 12 モズベッロ 池添謙一 12
4 5 サートゥルナーリア C.ルメール 1
5 10 メイショウテンゲン 松山弘平 16
6 11 ラッキーライラック M.デムーロ 3
7 6 トーセンスーリヤ 横山和生 14
8 1 トーセンカンビーナ 浜中俊 11
9 13 ダンビュライト 松若風馬 10
10 8 レッドジェニアル 酒井学 15
11 15 スティッフェリオ 幸英明 8
12 17 カデナ 鮫島克駿 9
13 7 ワグネリアン 福永祐一 7
14 9 アドマイヤアルバ 西村淳也 18
15 2 ペルシアンナイト 和田竜二 13
16 18 ブラストワンピース 川田将雅 4
17 3 グローリーヴェイズ D.レーン 5
18 4 アフリカンゴールド 藤井勘一郎 17

 

単勝 16 410円 2番人気
複勝 16 180円 2番人気
14 370円 5番人気
12 1,280円 12番人気
枠連 7-8 1,180円 4番人気
馬連 14-16 3,410円 12番人気
ワイド 14-16 790円 7番人気
12-16 3,910円 35番人気
12-14 12,070円 70番人気
馬単 16-14 5,350円 19番人気
3連複 12-14-16 51,240円 120番人気
3連単 16-14-12 183,870円 434番人気

 
 
勝利したのは16.クロノジェネシスでしたね
いやこの馬も強いですね~
全勝馬とはまた違いますが去年のエリザベス以外は全て3着内
 
実力の面で言えばやはり抜きに出てると言えるでしょう
逆にサートゥルナーリアは勝利も多く強い馬ですが
波はある感じがしますね~
 
個人的には全勝が途切れて気持ちも途切れた感じではありますが
強い馬という事には変わりはないので応援していきます

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事