結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2020 第80回皐月賞GⅠ結果考察

2020 第80回皐月賞GⅠ

中山競馬場 2000m 芝・右
2020年4月19日
  
皐月賞
 
さて皐月賞がやってきました
もう4月半ばなのに肌寒い日もあったりと
あまり気温は安定しませんね
 
コロナの終息も見えませんし
風邪をひいても大変な事になりますので
体調管理には気をつけて競馬しましょう
 
それでは出走馬を見ていきましょうか
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 コントレイル 福永祐一 1
2 レクセランス 北村友一 9
3 コルテジア 松山弘平 13
4 テンピン 中井裕二 15
5 サトノフラッグ C.ルメール 2
6 ディープボンド 横山典弘 18
7 サリオス D.レーン 3
8 ウインカーネリアン 田辺裕信 17
9 ブラックホール 石川裕紀人 12
10 アメリカンシード 丸山元気 16
11 クリスタルブラック 吉田豊 5
12 マイラプソディ 武豊 7
13 ダーリントンホール M.デムーロ 6
14 キメラヴェリテ 藤岡康太 10
15 ラインベック 岩田康誠 14
16 ガロアクリーク L.ヒューイットソン 8
17 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 4
18 ビターエンダー 津村明秀 11

 
 
18頭のフルゲートとなりました
今回もなかなか豪華な顔ぶれですね
今回の皐月賞を盛り上げるのはどの競走馬でしょうか
 
それでは気になる人気も見てみましょう
 
 

デビューから3戦して未だ無敗です。しかも、そのうち2戦は重賞で2勝で昨年の最優秀2歳牡馬ですからね。そりゃ人気になるのは納得です。デビューからここまで圧倒的な勝ち方しかしていないので皐月賞制覇を期待してるファンはかなり多そうです。
 
 

新馬戦では6着と冴えない結果に終わってしまいましたが、その後は3戦して全勝。一躍3強の一角に躍り出たトライアル組ですね。重馬場での前走の弥生賞の勝ちっぷりが良かっただけに今回人気が出ても納得の一頭だと思いました。
 
 

こちらもデビューから3戦して負けなしです。昨年の2歳チャンプで大きな馬体ながらスピード感あふれる走りに魅了されているファンも多いのではないでしょうか。1.コントレイルと同じく無敗でコマを進めてきているだけにその勢いで皐月賞制覇となるかどうか、ですね。
 
 
4番人気以降は17.ヴェルトライゼンデ・11.クリスタルブラック・13.ダーリントンホールと続きました。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
  
 

前予想から1番人気になるのではないかと予想されていて、まだまだ底を見せていない1.コントレイル。今レースでは3強の一角と言われていました。ここまで他馬をものともしない強い勝ち方をしてきて、ホープフルSで勝っているだけに同じ舞台での勝負となる皐月賞は有利ではないかと言われていました。ただし、枠順が1枠1番になってしまい、こちらは過去10年の皐月賞で3着以内に入ったことがないのを多少不安視する声もありました。
 
 

破竹の3連勝で1.コントレイルと7.サリオスを脅かすことができるのか気になる5.サトノフラッグ。しかし、弥生賞馬の近10年の成績をみると皐月賞を制覇したのは一頭だけど極々僅かです。父親譲りの末脚を出せればいい勝負ができるのはないかと言われていましたが鞍上のC.ルメール騎手がどういった采配をみせるのか非常に楽しみです。3強の一角といわれた意地をみせることができるのか。
 
 

3強の一角に数えられていた7.サリオス。3戦3勝して前々走のサウジRCではレコード勝ちとポテンシャルの高さは間違いないと言われていました。3戦ともマイルでしたがハーツクライ産駒で中距離も問題なく、今回が初となる中山コースも気にならないとのこと。今年初戦となるのでそこらへんがどう影響するのか心配なところですが、4/15に短期騎手免許交付を受けたばかりのD・レーン騎手とのコンビなので陣営の本気度は高いようでした。
 
 
今回は騎手にD.レーン騎手が帰ってきてますね
去年のような強さを見せるのか7.サリオスは注目です
そしてもう1頭1番人気の1.コントレイルですね

まぁ誰もが注目としている1頭なのではないでしょうか
上位陣はいつも通り妥当という感じではありますが
5.サトノフラッグは意外に人気高いかなという印象です

それでは実際のレースを見て確認してみましょう!
 
 

各馬一斉にスタート!
まずまずの滑り出してほぼ横一線という感じです
 
14.キメラヴェリテが宣言通りの逃げで先頭に向かいます
それに続くのが8.ウインカーネリアンに18.ビターエンダー
さらに6.ディープボンドと7.サリオスが続きます
 
そして迎える第一コーナー
第一コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-8-18-6-7-15-4-17-5-3-16-1-12-2-10-13-9-11
2020皐月賞第一コーナーイラスト
 
 
逃げの14.キメラヴェリテが加速して後続を引き離します
そのペースには乗らずに各自ペースをある程度セーブ
 
そして第二コーナーを抜けていきます
第二コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-8-18,6-7-15-4-17-5-3-16-1-12-2-13-10-11-9
2020皐月賞第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜け向こう正面の直線に入ると
やや縦長の展開で進んでいきます
 
ペースは若干速いような感じではありますが
第三コーナーに近付くと徐々に先頭集団がかたまります
第三コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-8-18-6-15-7-5-17-12-4-16-3-1-13-10-2-11-9
2020皐月賞第三コーナーイラスト
 
 
馬群はかなりまとまった形で第四コーナーを通過します
第四コーナーでの順位は以下の通り
 
 
14-8-18-6-7-5-15-1-17-16-12-3-4-2-11-13-9-10
2020皐月賞第四コーナーイラスト
 
 
逃げていた14.キメラヴェリテは直線で早くもつかまります
大外からは1番人気2番人気が並んで直線に入りました
 
しかし全くの別次元の脚をもっていたのは
1.コントレイルです
ぐんぐんと勢いのある伸びで一気に先頭に立つと
そのまま余裕のゴール!
 
4戦全勝GⅠ2勝目という圧倒的強さでした!
 
 
第80回 皐月賞GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 1 コントレイル 福永 祐一 1
2 7 サリオス D.レーン 3
3 16 ガロアクリーク L.ヒューイットソン 8
4 8 ウインカーネリアン 田辺裕信 17
5 5 サトノフラッグ C.ルメール 2
6 13 ダーリントンホール M.デムーロ 6
7 3 コルテジア 松山弘平 13
8 17 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 4
9 9 ブラックホール 石川裕紀人 12
10 6 ディープボンド 横山典弘 18
11 2 レクセランス 北村友一 9
12 10 アメリカンシード 丸山元気 16
13 12 マイラプソディ 武豊 7
14 18 ビターエンダー 津村明秀 11
15 15 ラインベック 岩田康誠 14
16 11 クリスタルブラック 吉田豊 5
17 14 キメラヴェリテ 藤岡康太 10
18 4 テンピン 中井裕二 15

 

単勝 1 270円 1番人気
複勝 1 140円 1番人気
7 170円 3番人気
16 690円 9番人気
枠連 1-4 640円 2番人気
馬連 1-7 660円 2番人気
ワイド 1-7 330円 2番人気
1-16 2,250円 20番人気
7-16 2,610円 24番人気
馬単 1-7 1,120円 3番人気
3連複 1-7-16 9,150円 25番人気
3連単 1-7-16 26,310円 72番人気

 
 
1.コントレイル強かったですね!
完全に他とのレベルの違いがありました
 
しかし全勝馬が誕生しましたね
これが今後も応援していかざるを得ませんね笑
 
という事で今後もコントレイルを応援して
このまま全勝街道を突っ走ってほしいです
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事