結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第159回天皇賞(春)GⅠ結果考察


京都競馬場 3200m 芝・右 外
2019年4月29日
 
天皇賞(春)
 
はい、やってまいりました天皇賞!
 
つい先日次の元号が令和と決まり
今回の天皇賞(春)が平成最後の天皇賞となりました
 
でも良く考えてみると平成に変わってからもう30年ですよ
月日っていうのは長いようで本当に短い
平成生まれと聞くと若いというイメージのあった頃から
今では平成生まれの30歳がいるわけですからね笑
 
さて余談はさておき
平成最後の天皇賞です
馬券的中を狙いにいくのはもちろんの事
 
平成最後の天皇賞という意味でも楽しもうじゃありませんか!
という事で早速出走馬を見ていくとしましょう。
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 チェスナットコート 坂井瑠星 12
2 エタリオウ M.デムーロ 2
3 リッジマン 蛯名正義 11
4 ヴォージュ 和田竜二 10
5 メイショウテッコン 福永祐一 5
6 カフジプリンス 中谷雄太 9
7 グローリーヴェイズ 戸崎圭太 6
8 パフォーマプロミス 北村友一 7
9 ユーキャンスマイル 岩田康誠 3
10 フィエールマン C.ルメール 1
11 ケントオー 幸英明 13
12 クリンチャー 三浦皇成 4
13 ロードヴァンドール 横山典弘 8

 
 
むむむ
先日シャケトラの残念な知らせもありましたが
それにしても平成最後の天皇賞が13頭とは・・・
なんだか寂しい感じもしますが
 
しかし!
頭数は少なくとも盛り上がっていこうではないですか
では続いては人気馬です
 
 

今回1番人気となったのは10.フィエールマンです。現在は5戦3勝で昨年は菊花賞を制していますね。前走は惜しくもシャケトラに敗れたAJCCではありましたが今回は距離的に考えても人気が予想できる形ですね。さらに鞍上は菊花賞からのC.ルメール騎手ともなればなおさらの人気と言える事でしょう。
 
 

2番人気となったのが2.エタリオウ。過去の成績は1勝しかしていないものの10戦中7戦が2着という結果で決して実力がないわけではないという何とも悔しい結果。今回鞍上となるM.デムーロ騎手となった近3走で見てもGⅡ・GⅠ・GⅡで2着と好成績です。今回も同様の感じで行けば馬券に絡む可能性は高いのではないでしょうか。
 
 

3番人気となったのは9.ユーキャンスマイルです。現在は10戦4勝で前走はダイヤモンドステークスを制しています。今回の天皇賞よりも長いダイヤモンドステークスを2馬身以上の差で勝利しているという事もあり今回の人気に繋がったのではないでしょうか。
 
 
4番人気以降は12.クリンチャー・4.メイショウテッコン・7.グローリーヴェイズという人気順でした。
 
 

昨年はラジオNIKKEI賞を2着で敗れ、その3か月後の出走となった菊花賞ではハナ差で見事に勝利を掴み取ったフィエールマン。さらに3か月後の今年初戦だった前走AJCCではシャケトラに敗れるもののアタマ差という決着で能力的にみても古馬に負けていないです。そこからまた3か月振りのレースとなる今回の天皇賞(春)ですが、前走遅れを取ったシャケトラが不在なので十分に勝ちを狙っていけるのではないでしょうか?と言ってもまだまだ4歳馬です。それにディープインパクト産駒の過去データをみると天皇賞(春)では勝馬がおらず、スタミナを不安視する声もありました。しかし、菊花賞馬だけにスタミナは問題にならなそうですし、仕上がりも万全ということなので、どういった走りをしてくれるのかフィエールマンから目が離せませんね。
 
 

菊花賞をフィエールマンと競い合って惜しくもハナ差で敗れ2着となり、過去10戦して7戦が2着決着というイマイチ勝ち切れないエタリオウ。勝ったのはデビュー2戦目の未勝利の1戦のみ。前走の日経賞もメイショウテッコンに1馬身差以上を付けられて敗北しています。しかし、不安材料ばかりかと言うとそうでもなさそうです。ステイゴールド産駒でスタミナは問題ないようですし、天皇賞(春)の過去10年のデータをみても1枠になった馬の勝利数が5勝と圧倒的なので内枠2枠2番はチャンスです。鞍上も3走前からコンビを組んでいるM.デムーロ騎手で安心です。いまだ重賞制覇を果たしていない馬だけに重賞、さらにGⅠ初優勝を目指して人馬ともに気合い十分なのではないでしょうか。個人的にはエタリオウという馬名が好きなので期待しています。
 
 

昨年の菊花賞3着馬のユーキャンスマイル。今年初戦も距離3000mの万葉ステークスで2着、前走では距離3400mのダイヤモンドステークスで古馬相手に2馬身以上の差をつけて圧倒し重賞初制覇を果たしました。ステイヤーとして、今回の天皇賞(春)に狙いを定めて着実に力を付けてきている印象があります。仕上がりもバッチリで状態も最高ということで、抜きんでた古馬がいないだけに昨年の菊花賞の上位3頭の争いとなってもおかしくなさそうです。
 
 

現在7戦3勝の7.グローリーヴェイズ。菊花賞を5着で落としてはいますが前走の日経新春杯では見事勝利。過去戦績も連対が多く実力は申し分なしというところ。唯一気になるところと言えば過去の勝利は全てM.デムーロ騎手が騎乗しており今回は他の競争馬に騎乗するので勝利コンビではないというところ。鞍上となる戸崎騎手がどのような騎乗をするかがカギとなるでしょう。
 
 
人気馬については大体がやはりというところではないでしょうか
3番人気だけですかね、ちょっと意外だったのは
思いのほかあがったなって感じです
 
今回も簡単なレースではないとはおもいますが
切る競走馬という意味ではもう迷いそうな中の2頭は決まっています
大外12.クリンチャーと13.ロードヴァンドールです
 
12.クリンチャーは去年の天皇賞の事もありますので
最初はおさえで絡めるかと悩みましたが
近走の結果からバッサリいく事に決めました
 
そして13.ロードヴァンドールに関してはもういうまでもないでしょう
即バッサリといきました
中堅どころを絞れたという事もあり今回は結構自信ありますね笑
 
では早速レースの方を見ていくとしましょう!
平成最後の天皇賞
平成最後のGⅠ
刮目せよ!
 
 

各馬一斉にスタート!
まずまず綺麗なスタートとなりました
 
ハナを切ったのは和田騎手の4.ヴォージュ
その横には5.メイショウテッコン
外からは13.ロードヴァンドールです
 
そして殿には2.エタリオウ
無理にいかず体力を温存するM.デムーロ騎手らしい感じ
 
各馬ペースを考えながら各々のペースで
最初の観客席の前を通過していきます
 
直線をゆったりと抜けていくと
第一コーナーを迎えます
第一コーナーの順位は以下の通り
 
 
4-13-5-6-1-8-10-12-7-3-9-11-2
2019天皇賞春第一コーナーイラスト
 
 
そしてそのまま大きな順位変動もなく第二コーナーを抜けていきます
第二コーナーの順位は以下の通り
 
 
4-13-5-6-1-8-10-12-7-3-9-11-2
2019天皇賞春第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜けて向こう正面の直線に入ると
少しずつ各馬動きを見せていきます
 
6.カフジプリンスがやや前に出ていき
直線も半分を過ぎていくと殿に位置していた
2.エタリオウも仕掛けてぐいぐい前に出ていきます

そして第三コーナーへと向かっていきます
第三コーナーでの順位は以下の通り

 
4-5-6-13-8-10-1-7-3-2-12-9-11
2019天皇賞春第三コーナーイラスト
 
 
第三コーナーを回り
第四コーナーに移行しようとするところで
なんと先頭を走っていた4.ヴォージュにアクシデントか!?
徐々に順位が後退していきます
 
そして最終第四コーナーを回っていきます
第四コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
10-5-6-7-8-2-13-1-3-9-12-11-4
2019天皇賞春第四コーナーイラスト
 
 
直線に入ると7.グローリーヴェイズと10.フィエールマンが一気に抜けます
そしてそこからはもう2頭による一騎討ち!
その後方では2.エタリオウと8.パフォーマプロミスが一騎討ち!
 
2頭ずつが揃ったままゴールへの死闘です
ゴールから50m辺りをすぎると10.フィエールマンがすっと顔を出します
するとそのまま接戦となる事なくゴール!
見事人気に応え勝利しました
 
 
第159回 天皇賞(春)GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 10 フィエールマン C.ルメール 1
2 7 グローリーヴェイズ 戸崎圭太 6
3 8 パフォーマプロミス 北村友一 8
4 2 エタリオウ M.デムーロ 2
5 9 ユーキャンスマイル 岩田康誠 3
6 1 チェスナットコート 坂井瑠星 10
7 6 カフジプリンス 中谷雄太 9
8 3 リッジマン 蛯名正義 11
9 11 ケントオー 幸英明 13
10 12 クリンチャー 三浦皇成 4
11 5 メイショウテッコン 福永祐一 5
12 13 ロードヴァンドール 横山典弘 7
13 4 ヴォージュ 和田竜二 12

 

単勝 10 280円 1番人気
複勝 10 150円 2番人気
7 320円 6番人気
8 630円 9番人気
枠連 5-7 1,480円 8番人気
馬連 7-10 1,780円 8番人気
ワイド 7-10 710円 8番人気
8-10 1,660円 19番人気
7-8 4,260円 38番人気
馬単 10-7 2,470円 8番人気
3連複 7-8-10 16,410円 49番人気
3連単 10-7-8 49,110円 138番人気

 
 
最後の直線勝負はなかなか痺れましたね
そして平成最後の天皇賞も見事獲る事が出来ました

第一予想ではなかったものの
いい締め括りになりました

また新しい元号で勝負していきましょう!
まだ明日があるか笑
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事