結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第24回NHKマイルカップGⅠ結果考察

2019 第24回NHKマイルカップGⅠ
東京競馬場 1600m 芝・左
2019年5月5日
 
NHKマイルカップ
 
元号が令和となりまして初めてのGⅠがやってまいりました
 
今月は4週連続でGⅠとなっていますがその第1弾
NHKマイルカップです
 
3歳の前半マイル王が決定しますね
令和となって初めてのGⅠ勝利馬は一体どの競争馬なのか!?
こちらも記念すべきタイトルとも言えますね
 
なかなか楽しみなレースとなっていますね
天候もいいですし多くの競馬ファンが見届ける事になるのではないでしょうか
 
それでは早速出走馬の方を見ていくとしましょう
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 クリノガウディー 藤岡佑介 14
2 プールヴィル 秋山真一郎 12
3 ダノンチェイサー 川田将雅 3
4 イベリス 浜中俊 10
5 マイネルフラップ 松岡正海 15
6 グルーヴィット D.レーン 5
7 グランアレグリア C.ルメール 1
8 ヴァルディゼール 北村友一 8
9 ミッキーブラック 岩田康誠 17
10 カテドラル B.アヴドゥラ 7
11 ロードグラディオ 大野拓弥 18
12 ワイドファラオ 内田博幸 9
13 ファンタジスト 武豊 6
14 ハッピーアワー 吉田隼人 11
15 ヴィッテルスバッハ 戸崎圭太 5
16 トオヤリトセイト 福永祐一 16
17 アドマイヤマーズ M.デムーロ 2
18 ケイデンスコール 石橋脩 13

 
 
18頭のフルゲートです
さらに18頭中3頭が牝馬という感じになっています
 
果たしてマイルを制すはスピード王かはたまた女王か
まずはどういう人気となっているのか
人気の方も確認していくとしましょうか
 
 

1番人気となったのは現在4戦3勝の7.グランアレグリアです。前走はまだ記憶にも新しい先月の桜花賞ですね。内容としても2着に2馬身以上の差をつけての勝利となっていますので内容も言う事なしというところでしょう。さらに鞍上はC.ルメール騎手ですし1番人気となったのは当然と言える結果かも知れませんね。
 
 

2番人気は17.アドマイヤマーズです。6戦4勝で前走と前々走は惜しくも勝利を逃しています。勝利が全て昨年のもので今年はまだ勝利していないという不安もありますがそれでもGⅠ勝利馬ですからね。鞍上も新馬戦から一緒にやっているM.デムーロ騎手ですので何かを起こしてくれるかも知れませんね。
 
 

3番人気となったのは3.ダノンチェイサーです。他の上位人気馬と比べるとやや戦歴も見劣りしてしまう感じではありますが5戦3勝で前走のきさらぎ賞では余裕のある走りも見せました。GⅠ馬との差を埋められる走りをできるかどうかがカギかも知れませんね。人気としても妥当なところかも知れませんね。
 
 
4番人気以降は6.グルーヴィット・15.ヴィッテルスバッハ・13.ファンタジストという人気順でした。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

前走の桜花賞を2馬身以上の差をつけて圧勝したグランアレグリア。同世代の牝馬では最早敵なしの勢いです。とは言え、今回のNHKマイルカップは牡馬相手です。しかも、昨年の朝日杯フューチュリティステークスではアドマイヤマーズに負けています。そこが気になりますが休み明け2戦目で仕上がりも上々。それにオークスではなくこちらに挑戦するということですから確実に期待できる走りをみせてくれるのではないでしょうか。実力が上位なのは間違いない馬なので不安は気性面くらいですね。真面目な馬ということなのでその心配もないかもしれません。
 
 

昨年の朝日杯フューチュリティステークスの覇者でグランアレグリアにも勝利した事があるアドマイヤマーズ。今年に入っての前々走共同通信杯、前走皐月賞とどちらも勝ち切ることができずに苦戦していますが、マイル戦では4戦4勝と負けなし。そして今回のNHKマイルカップはマイル戦です。能力の高さは言うまでもなくアドマイヤマーズとグランアレグリアの2強と言われていました。ただ、決定した8枠17番は何年も勝馬をだしていない枠順です。そこらへんを鞍上のM.デムーロ騎手がどう捌いていくのかが鍵になりそうです。
 
 

皐月賞を見送って今年2戦目となるダノンチェイサー。今年初戦のきさらぎ賞では2馬身差をつけて見事に完勝しています。あくまでも狙うはダービーということで今回のNHKマイルカップはそのステップのようです。また、前走からのレース間隔が3か月なので勝てれば史上初となるそうです。着実に力をつけてきている馬という印象があり、十分にダービーとの2冠を狙えるポテンシャルは持っているのではないでしょうか。GⅠという初の大舞台でどういった走りを魅せてくれるのか期待が集まっていました。
 
 

戦績としては前走のアーリントンカップの2着以外は重賞で惨敗をしてる10.カテドラル。ただ前走のアーリントンカップでは今回も出走するイベリスにクビ差といい走りを見せました。問題は前走と同じポテンシャルを発揮できるかどうかというところでしょうか。前々走までは11着と結果としては微妙でしたからね。この選択はなかなか難しいのではないでしょう。
 
 
はい、という事で1番人気には7.グランアレグリアとなりました
まさかの牝馬が単勝1.5倍という圧倒的な人気ですね
 
アーモンドアイ並みの人気となっていますが
果たしてその人気に応える事が出来るのか!?
それだけの実力を持ち合わせているのか!?
 
桜花賞を制してさらにはルメール騎手ですからね
可能性は大いにあるでしょう
 
あとは朝日杯でアドマイヤマーズに負けているので
そこをどうクリアしてくるかが重要ですね
 
7.グランアレグリアと17.アドマイヤマーズの人気上位の
ガッチガチの展開も濃厚な感じがしまよね
 
ではレースがどうなったのかを見ていきましょう
 
 

各馬一斉にスタート!
横一線の綺麗なスタートとなりました第24回NHKマイルカップ
 
中央から頭一つだしたのは12.ワイドファラオ
しかし内からは1.クリノガウディーに2.プールヴィル
その外からは4.イベリスが一気にあがっていき先頭争いをします
 
先頭は4.イベリスが予告通り奪取しレースを引っ張る形になります
各馬大きくは離れずかなり短い馬群となっていますが
やや殿の9.ミッキーブラックだけが遅れているか
 
そして馬群は第三コーナーへと進入していきます
第三コーナーで順位は以下の通りです
 
 
4-1-2-7-12-3-16-17-6-8-13-5-10-18-15-11-14-9
2019NHKマイルカップ第三コーナーイラスト
 
 
第三コーナーに進入すると各馬外に広がってポジションをとりにいきます
先頭は相変わらず4.イベリスが引率する展開
 
そしてそのまま第四コーナーへ
第四コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
4-1-2-12-16-7-3-17-5-6-10-8-13-15-11-18-14-9
2019NHKマイルカップ第四コーナーイラスト
 
 
外から一気に勝負を仕掛けながら各馬第四コーナーをぬけ
いよいよ最後の直線での勝負となります
 
レースを引っ張り先頭にいた4.イベリスは粘りの走りを見せますが
さすがに直線が長いか、400mを過ぎて徐々に馬群に沈み始めます
 
そしてじわじわと上がってきていた他の競争馬も
残り200mを過ぎると一気に仕掛けていきます
 
馬群か抜け出たのは10.カテドラル
その外には17.アドマイヤマーズに18.ケイデンスコール
スピードに乗っているのはやや17.アドマイヤマーズか
 
2着争いはほぼ同時でのゴール!
1着はスピードに乗っていた17.アドマイヤマーズが制しました
1番人気の7.グランアレグリアはまたも17.アドマイヤマーズに敗れました
 
 
第24回 NHKマイルカップGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 17 アドマイヤマーズ M.デムーロ 2
2 18 ケイデンスコール 石橋脩 14
3 10 カテドラル B.アヴドゥラ 7
4 3 ダノンチェイサー 川田将雅 3
5 7 グランアレグリア C.ルメール 1
6 8 ヴァルディゼール 北村友一 8
7 14 ハッピーアワー 吉田隼人 10
8 16 トオヤリトセイト 福永祐一 16
9 12 ワイドファラオ 内田博幸 9
10 6 グルーヴィット D.レーン 4
11 5 マイネルフラップ 松岡正海 15
12 2 プールヴィル 秋山真一郎 12
13 13 ファンタジスト 武豊 6
14 1 クリノガウディー 藤岡佑介 13
15 15 ヴィッテルスバッハ 戸崎圭太 5
16 4 イベリス 浜中俊 11
17 9 ミッキーブラック 岩田康誠 17
18 11 ロードグラディオ 大野拓弥 18

 

単勝 17 430円 2番人気
複勝 17 210円 2番人気
18 1,270円 12番人気
10 750円 7番人気
枠連 8-8 6,440円 18番人気
馬連 17-18 17,200円 31番人気
ワイド 17-18 3,480円 32番人気
10-17 1,840円 17番人気
10-18 12,620円 80番人気
馬単 17-18 22,440円 49番人気
3連複 10-17-18 97,390円 180番人気
3連単 17-18-10 410,680円 699番人気

 
 
審議のランプが点り降着という展開もありましたが
今回のNHKマイルカップは荒れましたね
 
まさか大外枠の2頭がマイルでワンツーフィニッシュとは笑
しかも18.ケイデンスコールは14番人気です

審議の内容は最後の直線でのC.ルメール騎手の斜行のようですね
それによって7.グランアレグリアは降着になり
C.ルメール騎手は3週間の騎乗停止となったようです
 
まぁそこは置いといて
本当競馬は何が起こるかわかりませんね・・・
3連単も700番人気ですよ
これはさすがに予想してないですねぇ
 
とは言え馬券は当たらなくとも
令和最初のGⅠレースを満喫する事が出来ました
毎度一喜一憂しながらこれからも楽しんでいきましょう!
 

 

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事