結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第80回菊花賞GⅠ結果考察

2019 第80回菊花賞GⅠ
京都競馬場 3000m 芝・右 外
2019年10月20日
 
菊花賞
 
3歳馬による3000mの長丁場
菊花賞がいよいよやってきましたね
 
本賞金は1億2000万円ですからね
ここで一気に獲得賞金を跳ね上げる事になります
 
天気も悪くないですし楽しみですね
それでは早速出走馬の方を見ていくとしましょう
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ザダル 石橋脩 6
2 ニシノデイジー C.ルメール 2
3 カリボール 藤井勘一郎 9
4 ユニコーンライオン 岩田康誠 10
5 ワールドプレミア 武豊 3
6 ディバインフォース 横山典弘 16
7 ヒシゲッコウ C.スミヨン 4
8 メロディーレーン 坂井瑠星 12
9 ヴァンケドミンゴ 藤岡佑介 17
10 カウディーリョ M.デムーロ 13
11 シフルマン 松山弘平 14
12 レッドジェニアル 酒井学 7
13 ヴェロックス 川田将雅 1
14 サトノルークス 福永祐一 8
15 ホウオウサーベル 蛯名正義 5
16 ナイママ 柴田大知 18
17 タガノディアマンテ 田辺裕信 11
18 メイショウテンゲン 池添謙一 15

 
 
18頭のフルゲートです
今回牝馬は1頭のみで他は全て牡馬です
この中で勝ち抜いたら凄いものですがどうでしょうかね
 
実際に勝った場合にどうなるのか
オッズの方も気になりますし
続いて人気を見ていくとしましょう
 
 

やはりやはり単勝オッズ一番人気は13.ヴェロックスでした。皐月賞、ダービーと上位入賞を果たし、休養明けの前走神戸新聞杯ではサートゥルナーリアに敗れるも堂々の2着となりました。しかも今回はそのサートゥルナーリアは出走しておりません。実績をみても安定感抜群なので大いに期待を集める一頭になったのではないでしょうか。
 
 

単勝オッズ3番人気となったのが2.ニシノデイジーでした。昨年の東京スポーツ杯2歳ステータスから勝ち星はありませんが長距離適正があるハービンジャーが父ということで今回の菊花賞では人気を集めたのかもしれませんね。前走のセントライト記念では2番人気で5着でしたが能力的にも期待してる人は多いのでしょうね。
 
 

単勝オッズ2番人気はデビュー時から武豊騎手が騎乗しているワールドプレミアでした。ソエの影響で青葉賞を見送り春のクラシックには参加できず今回がG1初参戦となりますが、ここまで5戦してすべて3着以内の安定した走りが評価されたのではないでしょうか。前走神戸新聞杯の内容も3着とまずまずでした。
 
 
4番人気以降は7.ヒシゲッコウ・15.ホウオウサーベル・1.ザダルという人気順でした。
 
 

いまだ重賞制覇を果たしてはいませんがひたむきにクラッシック路線を突っ走るヴェロックス。皐月賞では4番人気から2着、ダービーでは2番人気から3着となりました。前走の神戸新聞杯では2着となって順調な仕上がりをみせていました。それに加え、今回は皐月賞馬サートゥルナーリアもダービー馬ロジャーバローズも出走していないのでその2頭と上位争いをしていたヴェロックスの一強ではないかとも言われていました。クラシック最後の一冠を全力で狙ってくるのは間違いないのではないでしょうか。
 
 

今回の菊花賞では鞍上が勝浦正樹からC.ルメールへ乗り替わりとなったニシノデイジー。皐月賞では17着と惨敗してしまいましたがダービーでは13番人気で5着と大健闘しました。勝ったロジャーバローズとのタイムは0.5秒、3着だったヴェロックスとは僅か0.1秒でした。実力的には遜色なく血統的にみても長距離適正も問題なしとくれば勝ち負けになってもおかしくないでしょうね。状態もよく騎手の乗り替わりでどこまで変わるのか楽しみと言われていました。
 
 

デビューして5戦とキャリアとしてはあまり多くはありませんがまだまだ底を見せていないワールドプレミア。武豊騎手も一番良い動きをしたと大きな成長を期待させるコメントをしていたようです。ただキャリア不足の為、精神面での幼さが気になるともコメントしていました。6ヵ月ぶりの実戦であった前走ではまずまずの内容でしたが今回は未だ経験したことがない距離になるのでそこらへんでどういう折り合いをつけてくれるのか武豊騎手の腕の見せ所なのではないでしょうか。
 
 

現在7戦3勝という成績で2回が2着で悪くはありません。前走は先月のセントライト記念となりますが2着という結果です。今回も乗り替わりで福永騎手が騎乗となりますがどのような結果になるのか難しいですね。強さはあると思いますので好走はすると思いますが過去2つのGⅠレースでは大敗しているという結果もありますからね。3度目の正直に賭けるか意見は割れそうです。
 
 
1番人気となったのは13.ヴェロックス。
まぁ過去の戦績を見ても1レース以外は全て3着以内と
馬券に絡んできていますからね
このあたりの人気は妥当なのかなという感じでしょうか
 
2番人気は2.ニシノデイジーでしたね
近走での結果がいまいちではありますがルメール騎手の効果ですかね
 
そして上で少し触れた8.メロディーレーンはというと
12番人気ですねー
勝負師の中には攻める方もいるのでしょうか笑
 
今回は5.ワールドプレミアが濃厚でしょうか
過去の戦績といいずっと武豊騎手とやってきていますからね
武豊騎手自体はここ2ヶ月重賞での成績はパッとしませんが
複勝圏内は堅いかなと思っています
 
問題は他の競走馬ですね
かなり悩ましいところで迷っています
それでは実際のレースがどうなったのか
見て行く事にしましょう
 
 

各馬一斉にスタート!
やや出遅れたのは11.シフルマンに18.メイショウテンゲン
逆に好スタートを切ったのは4.ユニコーンライオンです
 
最初の直線で一気に前に出ていったのは10.カウディーリョ
先頭に立ってレースを引っ張ります
 
ここで馬群は観客席の前を通過していきます
先頭は変わらず、殿は11.シフルマンです
ゆったりとしたペースで第一コーナーに進入します
第一コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
10-9-16-4-13-18-5-12-15-1-14-2-7-17-6-3-8-11
2019菊花賞第一コーナーイラスト
 
 
特に順位を変える事なく馬群は淡々と進み
第二コーナーを抜けていきます
第二コーナーでの順位は以下の通り
  
 
10-9-16-4-13-5-18-12-15-1-14-2-7-17-6-8-3-11
2019菊花賞第二コーナーイラスト
 
 
向こう上面の直線に入るとややペースがあがり
少しずつ馬群は縦長の展開になっていきます
 
1番人気の13.ヴェロックスは5番手
2番人気の2.ニシノデイジーは馬群中団よりやや後方に位置しています
 
各馬仕掛けるタイミングを見計らいながら第三コーナーを迎えます
第三コーナーでの順位は以下の通り
 
 
10-9-16-4-13-18-15-5-7-12-17-14-1-2-6-8-3-11
2019菊花賞第三コーナーイラスト
 
 
中団付近に位置していた競争馬はじわりと外に位置取り
少しずつ前にあがっていきます
 
そして第四コーナーではかなり横に並ぶ形となり通過していきます
第四コーナーでの順位は以下の通り
 
 
10-9-17-13-15-5-7-16-12-14-6-4-1-2-8-18-11-3
2019菊花賞第四コーナーイラスト
 
 
最終コーナーを抜けて直線に入ると
かなり横に広がって各馬鞭を入れていきます
 
先頭を走っていた10.カウディーリョは
残り200mのところで5.ワールドプレミアにかわされます
そして今後は先頭に立った5.ワールドプレミアを
後ろから14.サトノルークスが追い上げます
 
後方からかなりの末脚で追い上げてきた14.サトノルークスですが
惜しくもクビ差というところで届きませんでした
最後は5.ワールドプレミアが逃げ切り勝利
 
これにより初のGⅠ勝利となりました
 
 
第80回 菊花賞GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 5 ワールドプレミア 武豊 3
2 14 サトノルークス 福永祐一 8
3 13 ヴェロックス 川田将雅 1
4 6 ディバインフォース 横山典弘 16
5 8 メロディーレーン 坂井瑠星 12
6 12 レッドジェニアル 酒井学 7
7 17 タガノディアマンテ 田辺裕信 11
8 10 カウディーリョ M.デムーロ 13
9 2 ニシノデイジー C.ルメール 2
10 7 ヒシゲッコウ C.スミヨン 4
11 15 ホウオウサーベル 蛯名正義 5
12 18 メイショウテンゲン 池添謙一 15
13 1 ザダル 石橋脩 6
14 16 ナイママ 柴田大知 18
15 4 ユニコーンライオン 岩田康誠 10
16 11 シフルマン 松山弘平 14
17 9 ヴァンケドミンゴ 藤岡佑介 17
18 3 カリボール 藤井勘一郎 9

 

単勝 5 650円 3番人気
複勝 5 180円 2番人気
14 390円 8番人気
13 120円 1番人気
枠連 3-7 610円 2番人気
馬連 5-14 4,680円 17番人気
ワイド 5-14 1,460円 17番人気
5-13 320円 1番人気
13-14 720円 7番人気
馬単 5-14 7,640円 29番人気
3連複 5-13-14 3,070円 9番人気
3連単 5-14-13 23,510円 70番人気

 
 
5.ワールドプレミア来ましたね
読みがばっちりとハマって気持ちいい
まぁ誰もが読めたでしょうが・・笑
 
14.サトノルークスと1.ヴェロックスも押さえていたので
問題なくゲットではあるのですが
2.ニシノデイジー絡みで大きく張っていたので
大した勝ちにもなりませんでしたね
 
しかし面白いレースでした
やっぱり18頭で距離も長いと盛り上がりますね
 
次回は天皇賞となりますが
そちらも盛り上がっていきましょう
 

 

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事