結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第44回エリザベス女王杯GⅠ結果考察

2019 第44回エリザベス女王杯GⅠ
京都競馬場 2200m 芝・右 外
2019年11月10日
  
エリザベス女王杯
 
さぁ、今年の女王となる牝馬決定戦がやってきました
女帝ともいえる現在牝馬最強馬アーモンドアイはいないので
ナンバーワン決定というわけにはいきませんが
女王の称号を手に入れるのはどの競争馬でしょうかね
 
最近は気温も下がってきましたので
季節の変わり目体調管理には馬もひとも重要です
最後までこのGⅠ戦線を楽しめるようにしていきましょう
 
それでは早速今回の出走馬を見ていくとしましょう
 
  

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ブライトムーン 福永祐一 15
2 ラッキーライラック C.スミヨン 3
3 シャドウディーヴァ 松山弘平 11
4 ウラヌスチャーム O.マーフィー 5
5 ポンデザール 藤岡康太 8
6 クロコスミア 藤岡佑介 7
7 レイホーロマンス 岩崎翼 18
8 クロノジェネシス 北村友一 2
9 アルメリアブルーム 武豊 13
10 フロンテアクイーン 津村明秀 10
11 ラヴズオンリーユー M.デムーロ 1
12 センテリュオ C.ルメール 6
13 サトノガーネット 坂井瑠星 12
14 ゴージャスランチ 幸英明 14
15 ミスマンマミーア 浜中俊 16
16 スカーレットカラー 岩田康誠 4
17 サラキア 川田将雅 9
18 レッドランディーニ 池添謙一 17

 
 
18頭のフルゲートとなりました第44回エリザベス女王杯
3歳が3頭、4歳が10頭、5歳が2頭、6歳が3頭となっています
 
GⅠ馬は3頭でしょうかね
この3頭の勝負も見ものというところでしょう
それでは気になる人気も見ていくとしましょう
 
 

断トツで単勝オッズ1番人気は未だ無敗の11.ラヴズオンリーユーでした。鞍上も前々走からコンビを組んでいるM.デムーロ騎手で死角なしと言った感じでしょうか。前走のオークスから6か月もの休養を挟んでいますが無敗記録を伸ばしてGⅠ2連勝を応援する声はやはり多く注目度も高いようです。
 
 

単勝オッズ2番人気は秋華賞を制した8.クロノジェネシスとなりました。現在まで7戦して4勝しており、その他は2着が1回、3着が2回というすべて3着以内で決着という安定した成績となっています。しかも7戦中5戦が重賞レースです。まさに牝馬クラシックロードを戦い抜いた実力馬です。人気になるのも納得できますね。
 
 

単勝オッズ3番人気は一昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した2.ラッキーライラック。同世代に牝馬三冠馬のアーモンドアイがいて牝馬クラシックの勝利とまではいかなったですが桜花賞2着、オークス3着と実力は間違ないなさそうですし鞍上もC.スミヨン騎手になり強化されました。期待されてもおかしくありませんね。
 
  
4番人気以降は16.スカーレットカラー・12.センテリュオ・4.ウラヌスチャームという人気順でした。
 
 

ケガで泣く泣く秋華賞を断念してエリザベス女王杯へ目標を切り替え調整してきたラヴズオンリーユー。休養明けでいきなりのGⅠ挑戦でしたがここを目標に仕上げてきてるという事で完成度は高そうでした。しかし、過去10年のデータをみるとオークスで勝利した馬がエリザベス女王杯で苦戦しているのも事実です。6か月の休養明け、オークス馬の不振という不安材料を鞍上のM.デムーロ騎手がどのように采配するのか楽しみではあります。あとはこの馬の成長度にも期待と言ったところでしょうか。
 
 

前走の秋華賞では20キロ増の馬体重となりましたが見事に勝利したクロノジェネシス。馬体重が増加するも成長分と言わんばかりの走りで快勝でした。今回はローテーション的にも間隔は短いですが、休養明けの前走と比較するとひと叩きして仕上がりは十分とのことでした。内回り、外回りの違いはありますが京都の舞台を既に経験してるのも好材料と言われていました。同世代のラヴズオンリーユーとはまだ決着がついていないので楽しみとも言われていました。成長著しい馬だけに古馬相手にも勝ち負けが期待できそうです。
 
 

阪神ジュベナイルフィリーズ含めデビュー戦から4連勝を決めたにも関わらず、その後の勝ち星がひとつもないラッキーライラック。1年半以上も勝ちに恵まれていませんが大きく崩れることもなく安定した成績を叩き出しているのは高評価です。芝2200mは未知数ですが脚をためれる内枠2番に決まったのも好材料と言われていました。休み明け初戦の前走府中牝馬ステークスも1着との差は0.3秒で展開次第では勝っていてもおかしくない内容でした。今レースは鞍上もC.スミヨン騎手という新たなパートナーになっているので一体どういった競馬をしてくれるのか楽しみです。

 

32戦というベテランの域にいる6.クロコスミア。未だGⅠ勝利はなく無冠の牝馬です。しかしその成績は決して悪くはなく特に今回のエリザベス女王杯では一昨年が2着、去年が2着と苦手なコースではなくただただ勝ちきれないと言った印象です。3度目の正直となるのか、二度ある事は三度あるのか、はたまた馬券圏外となってしまうのか。過去の結果からも押さえておいていい一頭なのかもしれません。
 
 
1番人気となったのは11.ラヴズオンリーユーでした
やはり優駿牝馬を制した事と全勝である事が要因でしょうかね
 
2番人気3番人気もGⅠ勝利馬ですしまぁ納得の結果という感じですかね
恐らくこの3頭を軸にされる方が多いとは思いますが
問題はここに続く競争馬の選定ですね
 
意外とこの3頭以外は絞るのは難しく感じるのは
私だけではないと思います
 
過去のエリザベスの実績だけで言えばクロコスミアもありですし
近走の結果だけで見ればスカーレットカラーもありそうですし
どこを重視するかで運命が分かれてしまいそうですね
 
それでは実際のレースがどうなったのか
見ていくとしましょうか
 
 

各馬一斉にスタート!
出走前から落ち着きがなく出遅れたのは14.ゴージャスランチ
パッとしてはやや全体的にバラついた感じでしょうか
 
先頭をいくのは6.クロコスミア、馬群をけん引します
それに続くのは11.ラヴズオンリーユー
殿は15.ミスマンマミーアがつけています
 
そして迎える第一コーナー
第一コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
6-11-10-17-8-16-2-12-13-5-9-18-3-7-4-1-14-15
2019エリザベス女王杯第一コーナーイラスト
 
 
序盤なのでここでは特に流れに身を任せるという感じで進みます
そして続く第二コーナー
第二コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
6-11-10-17-12-8-16-2-9-13-5-18-4-3-7-1-14-15
2019エリザベス女王杯第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜けて直線に入りますが
馬群はそこまで前後に距離はなく比較的詰まったままです
 
この間も6.クロコスミアが1頭逃げる形で
周りはそれについていくという展開となっています
 
そして迎える第三コーナー
第三コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
6-11-12-10-17-8-16-2-5-9-18-4-13-3-7-14-1-15
2019エリザベス女王杯第三コーナーイラスト
 
 
やや6.クロコスミアとの距離が縮まり切らない状態で
第四コーナーを回っていきます
第四コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
6-11-10-12-8-17-16-2-5-9-18-4-3-13-7-14-1-15
2019エリザベス女王杯第四コーナーイラスト
 
 
直線に入ると先頭を維持していた6.クロコスミアは
鞭を入れて後続との差を更に広げにいきます
 
逆に後続は早めに距離を詰めたいという感じで
必死に鞭を入れて追い上げます
 
残り200mを過ぎて11.ラヴズオンリーユーが止まったかと思った瞬間
さらに内から今度は20.ラッキーライラックが一気に飛び出します
そこからは怒涛の脚を使って一気に前に出ます
 
最後はやや余裕もあるくらいでゴール
見事エリザベス女王杯を制しました
 
 
第44回 エリザベス女王杯GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 2 ラッキーライラック C.スミヨン 3
2 6 クロコスミア 藤岡佑介 7
3 11 ラヴズオンリーユー M.デムーロ 1
4 12 センテリュオ C.ルメール 5
5 8 クロノジェネシス 北村友一 2
6 17 サラキア 川田将雅 9
7 16 スカーレットカラー 岩田康誠 4
8 9 アルメリアブルーム 武豊 13
9 13 サトノガーネット 坂井瑠星 12
10 10 フロンテアクイーン 津村明秀 10
11 4 ウラヌスチャーム O.マーフィー 6
12 14 ゴージャスランチ 幸英明 14
13 7 レイホーロマンス 岩崎翼 18
14 18 レッドランディーニ 池添謙一 17
15 3 シャドウディーヴァ 松山弘平 11
16 5 ポンデザール 藤岡康太 8
17 15 ミスマンマミーア 浜中俊 16
18 1 ブライトムーン 福永祐一 15

 

単勝 2 540円 3番人気
複勝 2 190円 3月番人気
6 330円 5番人気
11 140円 1番人気
枠連 1-3 2,600円 10番人気
馬連 2-6 3,380円 11番人気
ワイド 2-6 970円 11番人気
2-11 430円 3番人気
6-11 940円 9番人気
馬単 2-6 5,440円 18番人気
3連複 2-6-11 4,060円 9番人気
3連単 2-6-11 26,480円 72番人気

 
 
まさかまさかのラッキーライラックですか
最近の成績で言えば決していいとは言えず
デビュー時の強さももう見れないのではと思いましたが
ここで勝利してくるとはびっくりです
 
もしかしてこれを機にここからまた
復活劇なんかがあるんでしょうかね
 
そしてもう1頭の注目馬
6.クロコスミアですよね
なんと3年連続の2着というね
 
無念でもありますし
ある意味エリザベスは得意なんだなという感じさえしますね笑
 
さて徐々にGⅠ戦線も残り少なくはなってきていますが
最後のホープフルまで盛り上がっていきましょう
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事