結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第20回チャンピオンズカップGⅠ結果考察

2019 第20回チャンピオンズカップGⅠ

中京競馬場 1800m ダ・左
2019年12月1日
 
チャンピオンズカップ
 
もう名称が変わってから数年経ちますし
さすがに皆さん馴染んだのではないでしょうか
 
まぁ極稀にですけど旧称で言う方もいますね笑
 
兎にも角にもダートGⅠ戦です
レース発送は15時30分なのでお間違えなく
 
それでは出走馬の方を確認していきましょうか
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 タイムフライヤー O.マーフィー 8
2 モズアトラクション 藤岡康太 12
3 チュウワウィザード 福永祐一 5
4 インティ 武豊 3
5 クリソベリル 川田将雅 2
6 オメガパフューム L.デットーリ 4
7 ワンダーリーデル 横山典弘 10
8 ウェスタールンド C.スミヨン 7
9 サトノティターン R.ムーア 6
10 ミツバ 和田竜二 15
11 ゴールドドリーム C.ルメール 1
12 キングズガード 秋山真一郎 13
13 ワイドファラオ M.デムーロ 11
14 テーオーエナジー 川須栄彦 16
15 ロンドンタウン 岩田康誠 14
16 ヴェンジェンス 幸英明 9

 
 
16頭が顔を揃えました第20回チャンピオンズカップ
今回はセン馬1頭に牡馬15頭となっています
さらに年齢は3歳から8歳までが出走となっています
 
それではこちらの出走馬の人気を見ていくとしましょう
 
 

単勝オッズ1番人気になったのは5.クリソベリルでした。デビューから5走して負けなしという成績を残しているのでもっとガチガチに支持されても良いのではと思いましたが負けなしと言っても地方競馬が3走あるので中央競馬になって相手も強くなるとやはり人気が分かれるのかもしれませんね。それにダート戦は古馬が強いと言われていますから。
 
 

続く単勝オッズ2番人気は11.ゴールドドリームとなりました。一昨年の本レースの優勝馬でその後のレースでも3着以内と常に安定した走りを続けています。しかも、そのほとんどがGⅠやJpnⅠばかりです。とにかくよく走るというイメージがあって今回の相手を見てもこの馬が人気になるのはまったく不思議なことではありませんね。
 
 

単勝オッズ3番人気となったのは4.インティでした。前走のみやこステークスでは単勝オッズ1番人気の支持を受けたにも関わらずまさかまさかの15着(最下位)と精彩の欠けた走りとなっただけにもっと人気を落とすかと思われましたがここはやはり今年のフェブラリーステークスの覇者だけあってダートGⅠ2連覇を期待する人達がまだまだ多いのでしょうか。
 
 

 
 

デビューからダート戦を5走して未だに負け知らずのクリソベリル。早くから1番人気になるのではないかと噂されていました。前5走の内、近3走は地方競馬を走っていて既にJpnⅠとJpnⅡの重賞制覇もして実績もちゃんとあげています。その勝ち方は圧勝と言っても良いほどの勝ちっぷりではありましたが相手を考えると実際の実力はまだまだ未知数とも言われていました。しかしながら、今年からは3歳馬の斤量が55キロになるなどかなりのアドバンテージがあるのは間違いありません。あとは中央競馬の重賞初挑戦でどうなるかといったところではないでしょうか。
 
 

一昨年のフェブラリーステークスとチャンピオンズカップをダブルで制覇したゴールドドリーム。昨年と今年のフェブラリーステークスは2着となってしまいましたがGⅠレースで通用するのは既に実証済みの実力馬です。今回の相手と比較しても実力は飛び抜けていると言われていました。しかしながら、前走の南部杯では上位2頭に最後まで追いつくことができず3着に敗れてしまい衰えを心配する声もあり、そこまでの人気にはならないのでは、とも言われていました。どちらにしろ強い馬の一頭であることは間違いなさそうでした。
 
 

怒涛の7連勝で今年のフェブラリーステークスを逃げ切り勝ったインティ。しかし、そこから3戦して白星なしとなっています。前走のみやこステークスでは激しい先頭争いと第四コーナーでの不利もあって15着とひどい結果となりましたが本レースでは鞍上が武豊騎手に戻り、枠順も2枠4番と絶好の位置です。うまくフェブラリーステークスのような立ち回りができれば巻き返しも可能なのではないかと言われていました。ダート1800mは7戦5勝と好結果を出していて、フェブラリーステークスとチャンピオンズカップのダートGⅠ連覇を期待する声も多いようでした。
 
 
今回の人気はこのようになりましたね
まぁ人気としては妥当なところと言ったところでしょうか
 
前日から見ると11.ゴールドドリームと5.クリソベリルが
人気順としては入れ替わりましたね
 
まだ今年GⅠ勝利の無い川田騎手よりもルメール騎手に
軍配があったという感じでどちらが来てもおかしくないかもしれません
 
上位3位までの人気馬の他にも
結構いい勝負しそうな競走馬もいるだけに
上位が妥当とは言え難しいとも言えますね
 
堅いレース結果となるのかそれともどこか食い込んでくるのか
それでは実際のレースを見ていくとしましょうか
 
 

各馬一斉にスタート!
まずまずのスタートとなりました
横に並んでいる中早くも駆け引きが始まります
 
最初の直線で勢いよく前に出ていくのは
4.インティ、ここは想定通り逃げの態勢
そこに続くのは14.テーオーエナジーです
 
早くも馬群は第一コーナーへ進入していきます
第一コーナーでの順位は以下の通り
 
 
4-14-5-11-15-3-6-9-13-1-8-10-7-16-12-2
2019チャンピオンズカップ第一コーナーイラスト
 
 
第一コーナーを回りつつも
ペースは少し上げっているような印象
 
殿は2.モズアトラクションとなっています
やや先頭集団に固まった感じで第二コーナーをぬけます
第二コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
4-14-5-15-11-3-6-9-1-8-13-10-7-16-12-2
2019チャンピオンズカップ第二コーナーイラスト
 
 
第二コーナーを抜けて直線に入ると
もう少し長くなるかと思われた馬群も
先頭集団に密集したまま全体的にペースがあがります
 
そして第三コーナーに進入していきます
第三コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
4-14-15-5-11-13-9-3-6-8-1-16-10-7-12-2
2019チャンピオンズカップ第三コーナーイラスト
 
 
逃げていた4.インティでしたが
あまり逃げを感じられない程に他と並んだ状態です
 
ほぼ一丸といった感じで
第四コーナーを抜けていきます
第四コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
4-14-15-5-11-13-3-6-9-8-1-16-10-7-12-2
2019チャンピオンズカップ第四コーナーイラスト
 
 
最終コーナーを抜けると4.インティの鞍上武豊騎手の真骨頂
逃げからのさらに最後のラストスパートという感じで
並ばれた馬群からまた少し頭を出します
 
直線も半分を過ぎて4.インティがやや独走という状態なので
このままさらに加速してフィニッシュかと思われましたが
ここで真後ろにいた2頭が挟んで一気に抜きにかかります
 
内からは5.クリソベリルが外からは11.ゴールドドリーム
3頭が並んだのも束の間、一気にかわしていくと
最後は11.ゴールドドリームよりもやや伸びのよかった
5.クリソベリルが勝利!
 
これにより全勝記録を6勝と伸ばしました
今後の記録にも期待したいところですね
 
 
第20回 チャンピオンズカップGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 2 クリソベリル 川田将雅 2
2 1 ゴールドドリーム C.ルメール 1
3 3 インティ 武豊 3
4 5 チュウワウィザード 福永祐一 5
5 13 キングズガード 秋山真一郎 13
6 4 オメガパフューム L.デットーリ 4
7 10 ヴェンジェンス 幸英明 10
8 8 タイムフライヤー O.マーフィー 8
9 6 ウェスタールンド C.スミヨン 6
10 14 ロンドンタウン 岩田康誠 14
11 11 ワンダーリーデル 横山典弘 11
12 12 モズアトラクション 藤岡康太 12
13 15 ミツバ 和田竜二 15
14 9 ワイドファラオ M.デムーロ 9
15 7 サトノティターン R.ムーア 7
16 16 テーオーエナジー 川須栄彦 16

 

単勝 3 440円 2番人気
複勝 5 170円 3番人気
11 130円 1番人気
4 190円 5番人気
枠連 3-6 490円 2番人気
馬連 5-11 960円 2番人気
ワイド 5-11 380円 2番人気
4-5 670円 9番人気
4-11 410円 3番人気
馬単 5-11 1,820円 2番人気
3連複 4-5-11 1,900円 5番人気
3連単 5-11-4 8,980円 19番人気

 
 
ほぼほぼ人気通りという形で決まっちゃいましたね
もう少し荒れた展開も期待しましたが
3頭に及ぶ競走馬が少し居な過ぎましたね
 
それにしてもクリソベリル記録を伸ばしましたね
ダート専門なのでなかなかJRAでは見かけないかもですが
オジュウチョウサンみたいに2桁はこえてほしいですね
 
さてついに12月になってしまいました
今年もあとわずかと言ったところです
競馬はもちろんですが私生活でもやり残したことがないように
いい年を迎えましょう~
 

 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事