結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2018 第158回天皇賞(秋)GⅠ結果考察

2018 第158回天皇賞(秋)GⅠ
東京競馬場 2000m 芝・左
2018年10月28日
 
井上尚弥
  
皆さんボクシングは見ていますか?
最近惜しくも村田選手が敗れてしまいましたが
まだ日本にはモンスターが残っています
そうそれが井上尚弥選手
 
海外のメディアでも凄い評価を受けるほどの選手ですね
そして未だに無敗です
 
そうですね、競馬でたとえるならば
たとえる競争馬がいないというほど凄いです笑
日本史上最高のボクサーと言われていますから
皆さんも是非応援して下さいね
 
そしてメインの競馬はと言うと
今日は天皇賞秋ですね
去年はキタサンブラックという華がありましたが
今年はどの競争馬が華となるのか!?
 
それでは早速出走馬を見ていく事にしましょう!
  
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ステファノス C.オドノヒュー 9
2 ブラックムーン 横山典弘 11
3 ヴィブロス 福永祐一 7
4 レイデオロ C.ルメール 2
5 スワーヴリチャード M.デムーロ 1
6 マカヒキ 武豊 3
7 アルアイン 北村友一 5
(出走取消) ダンビュライト 戸崎圭太
9 サングレーザー J.モレイラ 4
10 キセキ 川田将雅 6
11 ミッキーロケット 和田竜二 8
12 サクラアンプルール 田辺裕信 10
13 アクションスター 大野拓弥 12

 
 
今回はなんと13頭です・・・
しかも1頭は出走取り消しという
いやぁGⅠなのにかなり少ないですね
 
なんか少しテンションも下がってしまいますよね
せっかくのお祭りなのに。
まぁ言っても仕方ないですから人気を見ていきましょうか。
 
 

単勝1番人気はスワーヴリチャードです。前走の安田記念は3着、その前の大阪杯は見事勝利をおさめておりGⅠ馬となったスワーヴリチャード。成績を見れば十分な実力馬ですから、やはりここは人気があがると言ったとところでしょう。
 
 

単勝2番人気が4.レイデオロでした。なんと言っても前走のオールカマーを制して、過去の戦歴を見ても勝率も高く今回1番人気ではと思いましたが、まさかの2番人気でした。それでも2番人気ですからやはりと言うところでしょう。
 
 

単勝3番人気が6.マカヒキです。前走で1年ぶりに顔を出したマカヒキですが札幌記念を2着でゴール。その時の勝ち馬がサングレーザーでしたのでちょっとマカヒキの方が人気が高い事には驚きではありますが競争馬としての人気というのもあってのこの人気なのかも知れませんね。
 
 
4番人気以降は9.サングレーザー・7.アルアイン・10.キセキという人気順でした。
   
 

今回勝利すればGⅠ2勝目となるスワーヴリチャード。鞍上もデムーロ騎手である為、安定した走りを期待できるというのは間違いないだろうと思われる。ただ今回1番人気になった理由についてはそこまで勝利を期待できるものかという疑問もついてまわるのは確かだろう。
 
 

今回の天皇賞で圧倒的実力馬と言えばやはりレイデオロの声が大きい。というのも戦績はもとより1番人気であるスワーヴリチャードにも勝利しており、さらにはあのキタサンブラックにも勝利した事のある実力馬中の実力馬だからだ。そしてノリに乗っている鞍上のルメール騎手とのコンビですからポジション次第で勝利は濃厚とも言い切れる程ではないでしょうか。
 
 

ここ2年程勝利こそないマカヒキ。それほど悪いという成績ではないもののやはり勝ちきれない印象が強いです。今回は乗り替わりで武豊騎手が初めて騎乗する事になりますが天才と呼ばれるジョッキーがマカヒキをどのようにコントロールするのか少し見物ではありますね。
 
 

今回のダークホースと言えるんじゃないかと個人的には思っています。人気こそ上位にまでは届きませんでしたが過去の戦績は十分なほど。勝利数も多いですし勝利していない時の複勝圏内の率も高いです。今回勝利はなくとも馬券に絡む可能性はおおいにあるんじゃないでしょうか。
 
 
人気ではスワーヴリチャードですか
しかしやはり実力ではレイデオロではないでしょうかねー
 
皆さんはどちらを軸としましたか?
私はもちろんレイデオロ
あとはアルアインもあるんじゃないかななんて思っています
 
スワーヴリチャードは弱いとは思わないですが
なんか今一つ何かが足りないと思うのは自分だけでしょうかね
 
とりあえずレースを見ていくとしましょうか。
 
 

各馬一斉にスタート!
 
出だしは綺麗にスタートしましたが
6.マカヒキが左によれる感じで5.スワーヴリチャードに接触
その影響で完全に押し出され後方展開となった5.スワーヴリチャード。
 
逆に先頭に飛び出していったのは3.ヴィブロス
さらに外からは10.キセキが先頭集団へ入ります
 
やや走ったところで一つ目の第二コーナーへ入ります。
第二コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-3-7-1-11-4-9-2-12-6-5-13
2018天皇賞(秋)第二コーナーイラスト
 
 
先頭は10.キセキです。
1番人気5.スワーヴリチャードは後方から2番手
2番人気4.レイデオロは馬群中団付近
 
テンのハロンのタイムは36.4
去年のレースとの比較-2.2
去年は天候も悪かったので結構速いタイムです
 
せっかくのGⅠですがさすがに13頭立てで1頭いないとなると
かなりレースの感じが寂しいものがありますね。
 
直線では比較的固まるかと思われましたが
意外にも結構縦長な展開となっています。
そして第三コーナーを迎えます。
第三コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-7-3-1-11-4-9-2-12-5-6-13
2018天皇賞(秋)第三コーナーイラスト
 
 
各馬徐々に差をつめようとしますが
若干ペースが上がっているのかなかなか差が詰まりません
 
続く第四コーナー
第四コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-7-3-1-11-4-9-12-2-6-5-13
2018天皇賞(秋)第四コーナーイラスト
 
 
第四コーナーを抜け直線に入ると
先頭はそのまま10.キセキ
2番手には7.アルアインがつけています
 
各馬全知的に内を走りながらじりじりと後方も詰め寄ります
そして直線も約半分程進んだところで4.レイデオロが前に出てきます
中央辺りから顔を出すと一気に10.キセキをかわします
 
後方からは9.サングレーザーも追い上げてきますが
4.レイデオロそれを寄せ付けずそのままゴール!
 
勝ったのは4.レイデオロ
強い!実力を見せつけるレースとなりました
 
テンのハロンのタイムは34.5
去年のレースとの比較-4.2
去年と比べかなり速いタイムとなりました。
 
4.レイデオロは東京優駿についで2つ目のGⅠ勝利となりました
 
 
第158回 天皇賞(秋)GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 4 レイデオロ C.ルメール 2
2 9 サングレーザー J.モレイラ 4
3 10 キセキ 川田将雅 6
4 7 アルアイン 北村友一 5
5 11 ミッキーロケット 和田竜二 8
6 12 サクラアンプルール 田辺裕信 10
7 6 マカヒキ 武豊 3
8 3 ヴィブロス 福永祐一 7
9 1 ステファノス C.オドノヒュー 9
10 5 スワーヴリチャード M.デムーロ 1
11 13 アクションスター 大野拓弥 12
12 2 ブラックムーン 横山典弘 11
(出走取消) 8 ダンビュライト 戸崎圭太

 

単勝 4 310円 2番人気
複勝 4 150円 2番人気
9 310円 6番人気
10 300円 5番人気
枠連 4-6 720円 4番人気
馬連 4-9 1,520円 5番人気
ワイド 4-9 640円 9番人気
4-10 690円 10番人気
9-10 1,630円 19番人気
馬単 4-9 2,370円 6番人気
3連複 4-9-10 6,420円 24番人気
3連単 4-9-10 24,230円 8番人気
返還 返還馬番 8番/返還同枠 6枠

 
 
いやぁやはりレイデオロが来ましたね!笑
しかしアルアインこないぞー笑
 
まぁこんなもんですよね
でもスワーヴリチャードは読み通りでしたね
出だしで出遅れたのもありますが
あれがなかったらまたレース展開も変わっていたのか気になります
 
それでがGⅠ戦線も本格的にやってきますし
頑張っていきましょうか
 
三(「 ‘ω’)「
 

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事