結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2019 第79回桜花賞GⅠ結果考察

2019 第79回桜花賞GⅠ
阪神競馬場 1600m 芝・右 外
2019年4月7日
 
桜花賞
 
去年はアーモンドアイという女王が誕生した桜花賞
 
今年はその女王に並ぶ存在が現れるのか!?
現女王ともいえるアーモンドアイは先日のドバイでは
見事に勝利をおさめて一段と女王の風格をあげましたからね
 
まぁあそこまでの逸材は簡単には出ないのかも知れませんが
若くこれからを期待させる競争馬にわくわくしますね。
 
それでは今年の牝馬の顔ぶれを見てみるとしましょうか。
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 シェーングランツ 武豊 6
2 エールヴォア 松山弘平 8
3 ノーブルスコア 岩田康誠 10
4 クロノジェネシス 北村友一 3
5 ルガールカルム 三浦皇成 9
6 ホウオウカトリーヌ 大野拓弥 17
7 アウィルアウェイ 石橋脩 11
8 グランアレグリア C.ルメール 2
9 アクアミラビリス M.デムーロ 5
10 フィリアプーラ 丸山元気 13
11 メイショウケイメイ 古川吉洋 18
12 ノーワン 坂井瑠星 12
13 ジュランビル 松若風馬 16
14 ビーチサンバ 福永祐一 4
15 ダノンファンタジー 川田将雅 1
16 シゲルピンクダイヤ 和田竜二 7
17 レッドアステル 戸崎圭太 15
18 プールヴィル 秋山真一郎 14

 
 
去年は17頭だった桜花賞ですが
今年は18頭のフルゲートですね
やはりこうじゃなないとGⅠじゃないですよね
 
顔ぶれも申し分ないですし
面白いレースになるのではないでしょうか。
 
それでは人気馬の方も見ていくとしましょう。
 
 

1番人気は新馬戦こそ2着と勝利を逃しましたがそこから怒涛の4連勝で内訳が重賞をそれぞれ1勝ずつよ好成績の15.ダノンファンタジーです。年末の阪神ジュベナイルフィリーズを制し、前走のチューリップ賞でも危なげないレースを展開した強さは本物でしょうし今回の桜花賞で1番人気というのも納得の結果なのではないでしょうか。
 
 

2番人気は8.グランアレグリアです。まだ3戦となりますが3戦2勝で前走となる朝日杯フューチュリティステークスでは1番人気ながら3着という結果となっています。まだ若干レース数も少ないだけに読めない面も多い気もしますが鞍上は変わらずC.ルメール騎手ですし期待度が低いという事はなさそうな感じはしますよね。
 
 

3番人気は現在4戦3勝となる4.クロノジェネシスです。前走のクイーンカップではクビ差ではありましたが見事人気に応えました。また前々走は年末の阪神ジュベナイルフィリーズとなり、今回1番人気となるダノンファンタジーについで2着となった実力もありますからね。2番人気か3番人気になるのではないかという思いもありましたので妥当な人気順位というところではないでしょうか。
 
 
4番人気以降は9.アクアミラビリス・14.ビーチサンバ・1.シェーングランツと続きました。
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

前走を牝馬限定の阪神ジュベナイルフィリーズではなく朝日フーチュリティステークスを選び、3着と敗れはしたもののレース内容は牡馬にも引けを取らない走りをみせたグランアレグリア。そこから今回の桜花賞へ4ヵ月の休みを経て直行となりました。レース数もまだ3戦と経験も少なく休み明けが不安材料ではありますが、デビュー戦では阪神ジュベナイルフィリーズの優勝馬ダノンファンタジーにも2馬身の差をつけて見事に圧勝しています。能力は間違いなく、4枠8番という好枠順にも決まり、ダノンファンタジーとの2度目の直接対決はまさに平成最後の桜花賞を飾るに相応しい見応えのあるレースになるのではないでしょうか。
 
 

新馬戦こそ2着に敗れましたが、その後の4走は負けなし破竹の勢いで4連勝しているダノンファンタジー。阪神ジュベナイルフィリーズの優勝馬で2歳女王。今回の桜花賞の前哨戦でもある3月開催のチューリップ賞も危なげなく勝利しています。桜花賞と同じコースという事もあってチューリップ賞経由から多くの優勝馬を輩出してる桜花賞だけに、当然そのレースの優勝馬であるダノンファンタジーは今メンバーの中でも実力上位なのではないでしょうか。7枠15番の枠順もコース改修されてからのデータをみると好成績を残している馬が多いので期待できそうです。2歳女王が3歳でも女王として君臨できるのか楽しみです。
 
 

前々走の阪神ジュベナイルフィリーズで2着に入り、前走のクイーンカップではその瞬発力を発揮して勝利を掴み取ったクロノジェネシス。しかしながら、近年ではクイーンカップ経由から桜花賞で活躍した馬がいないのが気になるところです。今回の桜花賞ではグランアレグリア、ダノンファンタジー、クロノジェネシスの3頭が3強と言われていますがどういったレースをしてくれるのか楽しみです。鞍上に関しては記憶にまだ新しい先週の大阪杯で9番人気だったアルアインを見事に優勝へ導いて、自身もGⅠ初制覇を果たした絶好調な北村友一騎手とのコンビなので期待してもいいのではないでしょうか。
 
 

現在は3戦1勝となる16.シゲルピンクダイヤ。勝利したのも未勝利戦という結果ではあるのですが前走のチューリップ賞ではダノンファンタジーに1馬身差に迫り2着という成績をおさめました。競争数も少ないので判断はかなり難しいところではあるのですが前走のように走れる可能性を感じるのであれば抑えていい一頭ともいえるでしょう。
 
 
人気という点で見れば凡そ順当な感じではありますかね
恐らく多くの人が15.ダノンファンタジーを推すのではないでしょうかね
 
ただ比較的過去のレースを見れば
18頭立てのレースは昨年の阪神ジュベナイルフィリーズのみで
その他のレースは出走数が少ないレースとなっています
 
そしてその時の2着はクロノジェネシス
前走のチューリップ賞の2着はシゲルピンクダイヤ
位置取りなどによっては意外と苦戦するのではないかなと思われますよね
 
ダノンファンタジーを軸のみで勝負するのは少しギャンブルかなという気が
しなくもないですが皆さんはどうでしょうか?
 
まぁ強い競争馬なのは間違いないので
あとは川田騎手の騎乗次第というところですか
 
それでは実際のレース展開を見ていくとしましょうか
 
 

各馬一斉にスタート!
ひと際好スタートを切ったのは大外18.プールヴィル
やや出遅れ気味だったのは
16.シゲルピンクダイヤと17.レッドアステル
 
中央からは11.メイショウケイメイが前に出ます
さらには13.ジュランビルが後に続きます
 
直線では1600mのレースとは思えない程
早い段階でかなり縦長の展開となります
 
直線をすぎ緩やかにコーナーに近づいていくところで
14.ビーチサンバが仕掛けて前に出ていきます
そして迎える第三コーナー
 
第三コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
18-13-11-8-6-15-9-4-12-3-5-14-2-7-16-1-17-10
2019桜花賞第三コーナーイラスト
 
 
ややアップコースとなる第三コーナーをぬけると
徐々に前後の距離を詰めながら第四コーナーへ差し掛かります
 
第四コーナーでの順位は以下の通りです
 
 
18-8-13-11-15-6-9-14-4-12-7-3-5-16-2-1-17-10
2019桜花賞第四コーナーイラスト
 
 
1番人気の15.ダノンファンタジーは5番手
2番人気の8.グランアレグリアは2番手にあがっています
 
各馬第四コーナーを抜けて直線に入ります
 
コーナーから立ち上がり良いポジションで内を取るのは8.グランアレグリア
先頭にいた18.プールヴィルはここでどんどん馬群へと沈んでいきます
 
中央あたりからは15.ダノンファンタジーが鞭を入れておいますが
なかなか8.グランアレグリアとの距離が縮まりません
 
その間にその少し内から16.シゲルピンクダイヤが徐々にあがってきます
さらには外から4.クロノジェネシス!
1着は8.グランアレグリアが余裕をもって勝利が決まり
2着争いはかなり混戦という感じでゴールへなだれ込んでいきました
 
結果は2着に16.シゲルピンクダイヤ
3着はハナ差でかわされ4.クロノジェネシスが食い込みました
 
勝利したのは8.グランアレグリア
見事初GⅠ勝利をものにしました
 
 
第79回 桜花賞GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 8 グランアレグリア C.ルメール 2
2 16 シゲルピンクダイヤ 和田竜二 7
3 4 クロノジェネシス 北村友一 3
4 15 ダノンファンタジー 川田将雅 1
5 14 ビーチサンバ 福永祐一 4
6 18 プールヴィル 秋山真一郎 14
7 2 エールヴォア 松山弘平 8
8 13 ジュランビル 松若風馬 16
9 1 シェーングランツ 武豊 6
10 7 アウィルアウェイ 石橋脩 11
11 12 ノーワン 坂井瑠星 12
12 11 メイショウケイメイ 古川吉洋 18
13 9 アクアミラビリス M.デムーロ 5
14 17 レッドアステル 戸崎圭太 15
15 10 フィリアプーラ 丸山元気 13
16 6 ホウオウカトリーヌ 大野拓弥 17
17 3 ノーブルスコア 岩田康誠 10
18 5 ルガールカルム 三浦皇成 9

 

単勝 8 340円 2番人気
複勝 8 170円 2番人気
16 400円 6番人気
4 200円 3番人気
枠連 4-8 3,110円 12番人気
馬連 8-16 4,410円 12番人気
ワイド 8-16 1,280円 12番人気
4-8 420円 3番人気
4-16 1,410円 15番人気
馬単 8-16 5,700円 19番人気
3連複 4-8-16 5,990円 17番人気
3連単 8-16-4 31,810円 84番人気

 
 
いや・・・ちょっと川田騎手よ・・・
勝利は簡単ではないとは思ってはいたけれど
さすがに複勝圏内からも漏れるとは思わないよ
 
さすがにこれは競馬ファン達もしてやられたって感じですよね
せっかくシゲルピンクダイヤを絡ませていたのに
ダノンファンタジーとグランアレグリアは堅いだろうと予想していただけに
 
予想していた形とは全くの別もので外しましたよ。。
ちょっとこれは悔しいですね
と言っても仕方がないので切り替えていくしかないですね
 
桜も天候が悪くなりそろそろ終わるようなので
皆さんじっくり桜を見物しておきましょうね笑

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事