結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2018 第62回大阪杯GⅠ結果考察

2018 第62回大阪杯GⅠ
阪神競馬場 2000m 芝・右
2018年4月1日
 
モノポリー
 
20世紀の初頭にアメリカで誕生したボードゲーム。
ボードゲームと言えば?と聞かれたら
ほとんどの人がモノポリーと答えるんではないかなと思う程
世界的に流行したボードゲームの金字塔ですよね。
 
まぁ今のご時世はハード機のゲームやら
スマホのアプリやらでボードゲームをやる子供たちは少ないでしょうけどね。
 
自分が資産家になり他のプレイヤーを破産に追い込むという
なかなかむちゃくちゃというかシビアと言うか笑
でもやり出したらハマってしまいますよね。
 
言わばギャンブルのようなものです
そしてギャンブルと言えば!
今日は大阪杯です。
 
モノポリーのように他の競馬ファンを破産に追い込む事は出来ませんが
一攫千金の夢はモノポリー同様見ようじゃありませんかっ
 
という事で早速出走馬の方を見ていくとしますか。
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 ミッキースワロー 横山典弘 5
2 サトノダイヤモンド 戸崎圭太 3
3 ヤマカツエース 池添謙一 10
4 シュヴァルグラン 三浦皇成 4
5 ペルシアンナイト 福永祐一 7
6 スマートレイアー 四位洋文 11
7 ゴールドアクター 吉田隼人 12
8 アルアイン 川田将雅 2
9 トリオンフ 田辺裕信 6
10 サトノノブレス 幸英明 13
11 ウインブライト 松岡正海 9
12 ヤマカツライデン 酒井学 15
13 マサハヤドリーム 北村友一 16
14 ダンビュライト 浜中俊 8
15 スワーヴリチャード M.デムーロ 1
16 メートルダール 松山弘平 14

 
 
色々な世代の名馬が揃っていますね。
結構乗り替わりがあるような印象も受けますが
それだけ強い馬もいるという事でしょう。
 
それでは次に人気馬を見ていきましょうか。
 
 

今回1番人気は単勝オッズ3.5倍で15.スワーヴリチャードでした。実力は過去のレースを見ても文句なしの4歳馬。騎手も今年乗りに乗るM.デムーロ騎手という事もあり勝つ可能性が高いと読む人も多い事でしょう。前走の金鯱賞ではサトノダイヤモンドを破って勝利していますので期待は出来そうです。
 
 

そして3番人気が単勝オッズ3.6倍で8.アルアインでした。去年の皐月賞を制してから伸びて来るかと思いましたが残念ながらそこからは勝利はなし。とは言え前走の京都記念では2着という好成績ではありましたし2000mは最後に勝利した皐月賞依頼の出走という事もありあの時のようなレースを見せてくれるかも知れない期待はないとは言い切れないかも知れませんね。
 
 

単勝オッズ4.0倍で3番人気だったのが2.サトノダイヤモンドです、海外でのレースを除けば全てのレースで複勝圏内。勝率は国内だと11戦7勝という実力は折り紙つき。前走の金鯱賞は2000mでスワーヴリチャードに負け3着という結果に終わってしまいましたが同距離の今回どうなるか気になるところですね。実力だけではなく人気もある競走馬ですのでこの人気結果は予想通りというところでしょうか。
 
 
4番人気以降は4.シュヴァルグラン・1.ミッキースワロー・5.ペルシアンナイトと続きました。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみましょう。
 
 

過去の成績から見ても右回りが苦手という声もあるスワーヴリチャード。しかし伸びのある末脚はやはり強いと言わざるを得ないというところ。外枠15番というスタートではありますがここはM.デムーロ騎手、特に気にする事はないのかもしません。苦手と取られている面を今回で払拭する事が出来るのか見物です。
 
 

4枠8番という真ん中でのスタートとなるアルアイン。成績こそ悪くはないものの近走での勝利はありません。過去成績を見ると2000m以下が適正かという感じではあります。皐月賞では1分57秒台のタイムを記録しましたが今回も同じくらいの力を発揮出来るかどうかも勝負の分かれ目となりそうです。先週の高松宮記念を制した川田騎手の騎乗ですし波乗って2週連続GⅠVを記録するかどうかも注目ですね。
 
 

なんといっても昨年年度代表馬でもあるキタサンブラックにも勝利しライバル的存在でもあったサトノダイヤモンド。この実力はやはり誰もが認める実力であると言えるでしょう。気になる点はきっと皆さん同じだろうけど今回はC.ルメール騎手ではなく戸崎騎手の騎乗。今まで全てのレースでC.ルメール騎手と戦ってきたサトノダイヤモンドが本領を発揮できるのかは少し気になるところ。1枠2番と好枠ですがファンとしては万全の組み合わせで復活劇を見たかったというのが本音ではないでしょうか。
 
 

去年のマイルチャンピオンシップを制しているペルシアンナイト。マイルなので今回のレースの参考にはなりにくいですが皐月賞ではアルアインにクビ差と実力は申し分ない。今回はM.デムーロ騎手がスワーヴリチャードの方へ騎乗する為、鞍上は福永騎手となりますがM.デムーロ騎手であれば間違いなく馬券にも絡んでくるであろう力はあると思いますね。
 
 
土曜日から結構人気が動きましたね~
サトノダイヤモンドが1番人気でしたが3番人気まで落ちましてますし。
1番人気のスワーヴリチャードはこれからの期待もある4歳馬
個人的にもここから大活躍してほしいなと思う一頭ですね。
 
あとはサトノダイヤモンドですね。
海外では思うような結果は出なかったですけど
今年はサトノダイヤモンドの年になってほしい気持ちは強い
 
モノポリーは色々と建設したり購入したりしますけど
馬主になるとかあれば面白いのに笑
でも規模的に競馬場を購入するとかになっちゃうのかな
 
気持ちだけ馬主にでもなったつもりで
早速レースを見ていくとしましょうかね。
 
 

各馬一斉にスタート!
やや出遅れたのは9.トリオンフ
そして躓くようにスタートした6.スマートレイヤー
 
1番人気の15.スワーヴリチャードは焦らずに後方からゆっくり馬群を追います
殿は13.マサハヤドリーム
 
短い直線を抜けると
第一コーナーへと進入していきます。
第一コーナーでの順番は以下の通り
 
 
12-14-6-11-8-2-4-10-3-7-5-16-9-1-15-13

 
 
2番人気の8.アルアインは5番手といいポジションにつけています。
3番人気の2.サトノダイヤモンドはその一つ後ろ
馬群はそのまま第二コーナーへ
 
続く第二コーナー
第ニコーナーでの順番は以下の通り
 
 
12-14-6-11-2-8-7-3-4-5-10-16-1-9-15-13

 
 
7.ゴールドアクターがやや前に出ます。
ここまではそれ以外の順位は特に変わりません。
 
テンのハロンのタイムは36.5
去年のレースとの比較+1.0
去年とは違い普通のペースで進んでいます。
 
先頭は変わらず酒井騎手騎乗の12.ヤマカツライデンがレースを引っ張ります
コーナーを抜け直線では徐々に前後の差が詰まっていきます。
じりじりと前に出るのは9.トリオンフ
そしてその後ろからは15.スワーヴリチャードが一気に前に上がります。
 
前方で塊となった馬群は第三コーナーへ差し掛かります。
第三コーナーでの順番は以下の通り
 
 
12-15-14-11-6-8-9-7-5-4-10-2-3-16-1-13

 
 
大きく前に出た15.スワーヴリチャードはここで早くも先頭に並びます。
4番人気の三浦騎手騎乗の4.シュヴァルグランは馬群中央付近。
 
続く第四コーナー
第四コーナーでの順番は以下の通り
 
 
12-15-9-14-8-11-4-10-5-6-1-2-16-3-7-13

 
 
最終コーナーを抜けいよいよ最後の直線です。
早めに仕掛けて先頭に立った15.スワーヴリチャードですが
勢いが落ちる事もなく内から後続を更に離していきます。
 
真後ろにつけるのは8.アルアイン
中央からは5.ペルシアンナイト
さらに大外から1.ミッキースワローが上がりますがやや勢いが足りないか
 
ゴールも近づいて残り僅かとなったところで
8.アルアインをかわす5.ペルシアンナイト
さらに15.スワーヴリチャードを追随したいところですがわずかに届かない
 
コーナー手前から仕掛けた15.スワーヴリチャードがそのまま先頭キープし
大阪杯を制しました。
M.デムーロ騎手の見事な戦略でした。
これにより15.スワーヴリチャードはついに初GⅠ勝利となります。
 
上がり3ハロンのタイムは34.1
去年のレースとの比較-1.2
後半は去年と比べハイペースな展開となりました
 
 
第62回 大阪杯GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 15 スワーヴリチャード M.デムーロ 1
2 5 ペルシアンナイト 福永祐一 6
3 8 アルアイン 川田将雅 2
4 3 ヤマカツエース 池添謙一 10
5 1 ミッキースワロー 横山典弘 5
6 14 ダンビュライト 浜中俊 8
7 2 サトノダイヤモンド 戸崎圭太 3
8 9 トリオンフ 田辺裕信 7
9 6 スマートレイアー 四位洋文 11
10 16 メートルダール 松山弘平 14
11 12 ヤマカツライデン 酒井学 15
12 11 ウインブライト 松岡正海 9
13 4 シュヴァルグラン 三浦皇成 4
14 13 マサハヤドリーム 北村友一 16
15 10 サトノノブレス 幸英明 13
16 7 ゴールドアクター 吉田隼人 12

 

単勝 15 350円 1番人気
複勝 15 150円 2番人気
5 310円 5番人気
8 140円 1番人気
枠連 3-8 2,410円 9番人気
馬連 5-15 2,930円 12番人気
ワイド 5-15 1,020円 13番人気
8-15 300円 1番人気
5-8 640円 6番人気
馬単 15-5 3,750円 14番人気
3連複 5-8-15 2,780円 6番人気
3連単 15-5-8 17,450円 48番人気

 
 
15.スワーヴリチャード強いですねー
ここからさらに強さに拍車がかかってくると楽しいですね
 
しかしそれとは反対に
サトノダイヤモンド・シュヴァルグラン・ゴールドアクターはどうしたのか。
ゴールドアクターはもう厳しいんでしょうかねぇ
前走のAJCCも11着という大敗でしたし・・
 
サトノダイヤモンドとシュヴァルグランに関しては騎手ですか
ルメール騎手と福永騎手であればまた違う結果になっていたんですかねぇ。
 
今回馬連は的中。
ぶっちゃけアルアインは人気とは裏腹にバッサリ切ってました。
完全に裏目に出ましたけど笑
 
という事で今日は完全にマイナスですよ。
マイナス分をどこかで補填せねば・・
 
そうだ
(☆Д☆)キラ
 
ここのマスに止まった読者諸君!
レンタル料をおいていけっ~~

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事