結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2018 第35回ホープフルステークスGⅠ結果考察

2018 第35回ホープフルステークスGⅠ
中山競馬場 2,000m 芝・右
2018年12月28日
 
いや~今年の有馬記念は面白かったですね~。
しかし、有馬記念が終わってしまうと
今年も競馬は終了かなって思ってしまいます。
本年も本当にお疲れ様でした!
 
アーハッハッハ!
一年の最後のGⅠレースが有馬記念だと誰が言ったぁぁぁああ
希望溢れる未来の主役たち2歳馬の熱き戦いがまだ残ってるんだぜぇ
 
えっ!?もう2年目だし知ってる??
そ、そうですよねぇ・・・昨年昇格したGⅠだしもちろん知ってますよねぇ
それにテレビコマーシャルもガンガン流れてるからそっちも観てますよねぇ
自分だけテンション高くてちょっと恥ずかしいですけど
 
ではでは、今年最後のG1レースの出走馬を見ていきましょう!
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 ニシノデイジー 勝浦正樹 3
2 ブレイキングドーン 福永祐一 4
3 キングリスティア 内田博幸 6
4 ヒルノダカール 松田大作 9
5 サートゥルナーリア M.デムーロ 1
6 ハクサンタイヨウ 松岡正海 12
7 ミッキーブラック O.マーフィー 7
8 アドマイヤジャスタ C.ルメール 2
9 ジャストアジゴロ 田辺裕信 10
10 マードレヴォイス 三浦皇成 13
11 ヴァンドギャルド C.デムーロ 5
12 タニノドラマ 池添謙一 11
13 コスモカレンドゥラ 戸崎圭太 8

 
 
GⅠ昇格後の初レースとなった昨年は17頭の開催でしたが
今年は13頭とやや寂しい出走数となりました。
昨年の覇者、C.デムーロ騎手が鞍上の5.ヴァンドギャルドは
5番人気ですが、もちろん2連覇を目指してるんでしょうね
 
まだまだ新しいGⅠレースだけにそのタイトルを
早く獲得したいという騎手の方ばかりでしょうか。
出るからには勝ちを狙っていくのは当たり前の事ですが
観てるこっちとしては寒い冬でも熱くなれるようなレースを
繰り広げてもらいたいもんです。
 
 

1番人気は圧倒的な支持を受け、単勝オッズ1.8倍で5.サートゥルナーリアでした。デビューから3戦目となりますが前走、前々走ともに1番人気の支持を受け、どちらも2着との差を1馬身以上つけての圧勝でした。前2走の勝ち方をみると人気を集めてもまったく不思議ではありませんね。
 
 

2番人気は単勝オッズ6.2倍で8.アドマイヤジャスタとなりました。1番人気に単勝オッズで3倍以上の差を付けられての2番人気でした。前々走の未勝利に続き、前走の紫菊賞でも2番手に1馬身以上の差をつけて勝利していて注目度の高い一頭となったようです。鞍上が2018年度リーディングジョッキー第1位のC.ルメール騎手というのも人気に拍車をかけたのかもしれません。
 
 

2番人気とほとんど変わらず単勝オッズ6.6倍で3番人気が1.ニシノデイジーでした。こちらは5戦目となりますが過去成績は新馬戦での2着が1回の4戦3勝で連帯率は100%です。前走では8番人気、前々走では6番人気でGⅢに出走し、見事に勝ち切っていますので注目されたのではないでしょうか。
 
 
4番人気以降は2.ブレイキングドーン・11.ヴァンドギャルド・3.キングリスティアという人気順でした。
 
 

血統的に引っ掛かる部分は距離の適正となりますが、それを払拭するような見事な勝利を前走、前々走とみせていますね。全てを見せ切ってない勝ち方で一言に強いと言ってしまえるだけの実力は秘めています。鞍上も引き続きM.デムーロ騎手でまったくの不安なし。存在感も増して圧倒的な1番人気に応える事が出来るのか楽しみです。
 
 

ホープフルステークスに合わせてきた言う事で仕上がりは好調のようです。素質としては確かなものを持っていて距離2000mも問題なし。また、鞍上のC.ルメールは今年も大活躍しているジョッキーで絶好調です。持ち前の勝負強さを発揮すれば十分に上位は狙える力はあるのではないでしょうか。
 
 

4レースをこなして着々に場数を踏んできているのが〇。今回の出走馬で重賞レースに勝っているのはニシノデイジーのみ。前走も2か月半ぶりのレースとなって体重も増えていたがそれは成長とするとそのレースも勝ち上がって更に仕上がってきてるっぽいですね。騎手も乗り変わりはなく新馬戦からの付き合いとなっている勝浦騎手で問題はないでしょう。
 
 

前走の東京スポーツ杯2歳ステークスではニシノデイジーに敗れてはいるもののイレ込みが激しかったです。今回はその対策もしっかりしてるようで落ち着いてるようです。しかし、初めての場所でのレースで不安もあります。鞍上のC.デムーロ騎手は昨年の覇者だけに2連覇となるかどうかも見物ですね。5番人気でした。
 
 
どの出走馬をみても戦績は素晴らしいもので
2歳戦は本当に迷ってしまいますね。
それにまだまだ発展途上といっても過言ではないので
成長次第ではどの馬が勝ってもおかしくなさそうですし・・。
 
相変わらず外国人騎手は人気があるようですが
皆さんはどこをみて「この馬だ!」って決めていますか?
こっそりで良いのでコメントで教えてもらえると喜びます(笑)
 
あっ、そういえば年間最多勝記録が掛かっていた
C.ルメール騎手がどうなるのかと気になっていましたが
ホープフルステークスまで持ち込むことなく
あっさりと中山6Rで勝利して新記録を樹立しましたね
以前は2005年に212勝した武豊騎手が記録保持者だったようです。
 
そんなこんなで泣いても笑っても今年ラストのGIレース
ホープフルステークスをみていきましょうか。
 
 

各馬揃っての一斉スタート!
大きな出遅れを見せた競走馬をいませんでした。
最初のコーナーまでは十分な距離がありますので
先行争いが激化するものと予想されます。
 
徐々に前に出て行ったのは5.サートゥルナーリアです。
そして内からは1.ニシノデイジーも出てきます。
8.アドマイヤジャスタも負けじと続きます。
13.コスモカレンドゥラは鞍上の戸崎騎手が
内を窺いながらグングン前にでます。
 
殿は3.キングリスティアがやや馬群から離されて
後方から付いていきます。
 
各馬、だいたいのポジションが決まり第一コーナーに突入です。
第一コーナーの順位は下記の通り
 
 
13-5-8-1-12-2-4-6-9-7-10-11-3

 
 
先頭は13.コスモカレンドゥラとなって後続馬を引っ張ります。
この時点では1~3番人気は先行集団に一塊となっています。
 
特に変わりもなく第二コーナーへと入ります。
第二コーナーの順位は下記の通り
 
 
13-5-8-1-12-2-4-6-9-7-10-11-3

 
 
テンのハロンのタイムは37.8
去年のレースとの比較+2.0
明らかにスローペースな展開となりました。
 
コーナーを抜けていき再び直線へと出ます。
相変わらず先頭は13.コスモカレンドゥラですが
1馬身ほど後続馬に差をつけて走行してきます。
殿も変わらず3.キングリスティアのままです。
圧倒的1番人気の5.サートゥルナーリアは
安定した走りで先行位置をキープしていきます。
 
道中では先行グループの12.タニノドラマがズルズル後退していきます。
その他、後続馬がじりじりと前に詰めてきて第三コーナーへ
 
第三コーナーでの順位は下記の通り
 
 
13-8-5-2-4-1-7-9-10-6-11-12-3

 
 
後続馬が前に続々と上がっていき第四コーナへ
第四コーナーでの順位は下記の通り
 
 
13-8-2-5-4-9-7-11-1-10-3-6-12

 
 
1番人気のM.デムーロ騎手が鞍上の5.サートゥルナーリアが加速していきます。
2番人気の8.アドマイヤジャスタもそれに続きます。
人気馬が続々と上がっていきます。
 
最終コーナーを抜けゴールが待つ最後の直線へ
内からは逃げていた13.コスモカレンドゥラが
その隣を2番人気の8.アドマイヤジャスタが
そしてその後ろに圧倒的1番人気の5.サートゥルナーリアが
徐々に加速してスピードを上げていき進路を確保すると
内の8.アドマイヤジャスタと共に
2頭で馬群から抜け出ました。
 
ゴールまで2頭で激しく競い合うかと思われましたが
軽々と5.サートゥルナーリアが振り切って
グングンとリードを広げていき余裕のフィニッシュ!
1.ニシノデイジーもゴール前でスピードを伸ばすも3着止まり!
 
GⅠ2歳戦は人気通りの5.サートゥルナーリアで決まりました。
 
上がり3ハロンのタイムは35.3
去年のレースとの比較-1.6
スローペースで余力があったのか速いタイムとなりました。
 
 
第35回 ホープフルステークスGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 5 サートゥルナーリア M.デムーロ 1
2 8 アドマイヤジャスタ C.ルメール 2
3 1 ニシノデイジー 勝浦正樹 3
4 13 コスモカレンドゥラ 戸崎圭太 8
5 2 ブレイキングドーン 福永祐一 4
6 11 ヴァンドギャルド C.デムーロ 5
7 4 ヒルノダカール 松田大作 9
8 3 キングリスティア 内田博幸 6
9 7 ミッキーブラック O.マーフィー 7
10 10 マードレヴォイス 三浦皇成 13
11 9 ジャストアジゴロ 田辺裕信 10
12 6 ハクサンタイヨウ 松岡正海 12
13 12 タニノドラマ 池添謙一 11

 

単勝 5 180円 1番人気
複勝 5 110円 1番人気
8 150円 3番人気
1 140円 5番人気
枠連 4-6 550円 1番人気
馬連 5-8 640円 2番人気
ワイド 5-8 260円 2番人気
1-5 250円 1番人気
1-8 560円 6番人気
馬単 5-8 840円 2番人気
3連複 1-5-8 1,130円 1番人気
3連単 5-8-1 3,650円 3番人気

 
 
あれ・・
あれれ・・・
 
終わってみれば・・
1着2着3着と人気通りの決着になっていますね。
個人的には11.ヴァンドギャルドに期待していましたが
Cデムーロ騎手のホープフルステースクス2連覇は儚く散りましたね。
 
それにしても5.サートゥルナーリアは強すぎます!
今回もさらっと流した感じの楽勝ムードの勝利
 
来年がとても楽しみでしょうがありませんが
この馬の本気を引き出せるライバル馬は
いつになったら表れてくれるのでしょうかね
 
そんな事よりGⅠ最後の馬券は獲りましたか?
まぁ、ガチガチの本命で決まってしまったので
馬券的な面白味はありませんでしたけどね(笑)
 
とりあえず、勝てた方にはおめでとうと言っておきましょう。
ええ、私の事は気にしなくて結構ですよ?
 
今年一年の締めくくりとしては
なかなか見応えのあったレースになったのではないでしょうか。
 
今日が仕事納めの方もそうでない方も皆さんお疲れ様でした。
来年もどうか見捨てずによろしくお願いしますよ!
 
それでは皆さん、良いお年を迎えられますように・・
またお会いしましょう!(^^)ノ

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事