結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2017 第84回東京優駿(日本ダービー)GⅠ結果考察

2017 第84回東京優駿(日本ダービー)GⅠ
東京競馬場 2400m 芝・左
2017年5月28日
 
ミニ四駆
 
一世を風靡したタミヤから発売されたプラモデル
しかも実際にモーターと電池によって走るのだ。
 
如何に良いマシーンで
如何に綺麗に作るか
如何に速く走らせるか
 
かなりアツくなったのを覚えていますね。
 
最初は作ってはそこら辺を適当に走らせてみるだけでしたが
段々と大きなコースの販売なども行われ
ちゃんとしたコースで走らせるようになりましたね~
 
個人的に好きだったのは「アバンテ」でしたね笑
見た目もシュッとしてて尚且つ速かった!
 
そんなミニ四駆と同じように
手を賭けて仕上げられた競走馬達がおりなす
競馬の祭典
そう!今日は東京優駿・日本ダービーです。
 
テンションが上がりますね~
 
早速出走馬を見ていっちゃいましょうか。
  
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 ダンビュライト 武豊 1
2 アメリカズカップ 松若風馬 14
3 マイスタイル 横山典弘 3
4 スワーヴリチャード 四位洋文 12
5 クリンチャー 藤岡佑介 7
6 サトノアーサー 川田将雅 16
7 アルアイン 松山弘平 9
8 トラスト 丹内祐次 2
9 マイネルスフェーン 柴田大知 10
10 ベストアプローチ 岩田康誠 5
11 ペルシアンナイト 戸崎圭太 13
12 レイデオロ C.ルメール 4
13 カデナ 福永祐一 8
14 ジョーストリクトリ 内田博幸 6
15 ダイワキャグニー 北村宏司 15
16 キョウヘイ 高倉稜 17
17 ウインブライト 松岡正海 18
18 アドミラブル M.デムーロ 11

 
 
 
今年も18頭のフルゲートです!
ミニ四駆ではあっても6台のコースとかでしたが
18台走れるコースとかあったら凄かったでしょうね~笑
 
ミニ四駆でもすごいと思うんですから
見慣れてはいても競走馬18頭のレースとなるとすごいですよ。
 
しかも強い競走馬だらけのレースとなるとね
では続いて人気馬の方も見ていくとしましょうか~
  
 

1番人気はアドミラブルでした。新馬戦こそ惨敗したもののその後は怒涛の三連勝。注目すべきは上がりタイム。特にアザレア賞では33.5といいタイムと出して勝利している。青葉賞も制しデムーロ騎手とのペアという事もあり期待は高まる
 
 

2番人気がレイデオロでした。新馬戦から三連勝で迎えた前走の皐月賞では5着。今回も後方から仕掛けるのか、デビューから騎乗しているルメール騎手なのでうまく調整してくるだろう。
 
 

続いて3番人気ですがスワーヴリチャードです。共同通信杯を制した事もあり、皐月賞では期待されましたが6着。実力は十分なだけに前走の雪辱をはらすべく四位騎手と奮闘する事だろう。スワーヴリチャードも良い脚をもっているので期待したい。
 
 
4番人気以降はアルアイン・サトノアーサー・カデナという人気順でした。
 
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。 
  
 

やはり前走の青葉賞での走りでその実力を見せつけたのは印象としては大きいようです。今回の東京優駿(ダービー)では青葉賞を制したものの勝ち馬はいないのに加え大外枠でのスタートをはねのける力があるか。このレースの結果次第で今後さらなる飛躍を遂げる競争馬となる可能性はある。
 
 

まだまだ安定した走りを見せられるとは言い難いが結果は残してきているので実力としては他の人気馬にも負けず劣らずだろう。何より騎乗するルメール騎手は2週連続GⅠ勝利とノリに乗っている。波にのって3週連続となるのかこちらも注目である。
 
 

未知な部分もまだあるが成績も残しているし走りを見てもその力はあるといえるだろう。騎乗するのもお馴染みの四位騎手で息があってきているはず。四位騎手が大外から攻めるのかどのような騎乗を見せるのかが注目といえる。
 
 

今回以外にも人気が伸びなかったのはアルアイン。5戦4勝と申し分ない成績ではあるが今回初の2400mというのも懸念材料としてあるのだろうか。前々走の毎日杯から皐月賞と勢いに乗り続けられるか。今回も松山騎手との事で果たしてどうなるか。

 
今回は単勝一桁台が5頭
また割れたレースが来ましたね
こうなってくると予想も難しければ低配当に終わる可能性も高い
 
ちなみに最近でもまだミニ四駆は存在しているらしく
人気車種のランキングは次のようになっています。
 
第1位 ビークスティンガーG
第2位 フェスタジョーヌ
第3位 ゴッド バーニングサン
 
まったく知らない名前ばかりと思ったら
3位にバーニングサン!まだあったんですね~
 
そして4位にはなんとくまもんバージョンのミニ四駆がっ!
本当どこにでもおるな笑
 
まぁ余談はさておき
 
モーターやギア・乾電池まで色々と調整したミニ四駆のように
しっかり調教・調整された競走馬達の戦いを見て行きますか~
  
 

各馬一斉にスタート!
ゲート入りする前にクビの上げ下げが気になった18.アドミラブル
最後にゲートINしましたがやや遅れたか
 
それ以外は比較的綺麗に始まりました日本ダービー
 
先陣を切るのは横山騎手騎乗の3.マイスタイル
続く松山騎手騎乗の7.アルアイン
 
若干ゆったりとしたペースからかまとまった展開で第一コーナーを迎えます
第一コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
3-8-7-1-15-5-4-10-17-6-9-11-2-12-14-13-18-16

 
 
殿は16.キョウヘイ
馬群中央にかたまった展開をみせて進んでいきます。
 
特に動きはないままここで第二コーナー
第ニコーナーの通過順位は以下の通り
 
 
3-8-1-7-5-15-4-10-17-6-11-2-9-12-14-13-18-16

 
 
テンのハロンのタイムは37.1
去年のレースとの比較+1.5
序盤かなりゆったりとしているようです。
 
第二コーナーを抜け直線に入ります。
 
先頭は変わらず3.マイスタイル
続いても変わらず8.トラスト
 
1番人気の18.アドミラブルはというと
まだ後方より2番手の位置につけています。
 
とここで同じように後方にいた12.レオデオロが動きます。
三週連続GⅠ勝利という偉業を狙うルメール騎手
スローペースに痺れをきらしてか作戦か一気に先頭集団まであがります。
 
この動きを見てか、戸崎騎手騎乗の11.ペルシアンナイトもあがります。
ルメール騎手騎乗の12.レオデオロはほぼほぼ先頭のポジション
これが功を奏すのか否か
 
ややペースをあげ第三コーナーへ向かいます。
第三コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
3-12-8-11-1-7-4-15-5-10-17-2-9-6-18-14-13-16

 
 
徐々に後続が詰まりますがさほど大きな動きはありません。
 
続いて第四コーナー
第四コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
3-12-8-11-1-4-7-17-2-5-15-10-18-14-9-6-13-16

 
 
各馬最後の直線に向けて詰めるために
馬群は横に広がった形で最終コーナーを抜けていきます。
 
本日は内も外も芝が良好という事ですが
横に大きく広がり内には先頭にいた3.マイスタイルのみ
3.マイスタイルは粘って先頭をキープします
 
残り200m拮抗した状態から抜けたのは
緑の帽子!
ルメール騎手騎乗の12.レオデオロ
このまま抜けると3週連続GⅠ勝利の偉業が見えてきます
 
しかしそれを許すまじが如く
四位騎手騎乗の4.スワーヴリチャードが追走します
 
3.マイスタイルとかわす2頭ですが
12.レイデオロに並ぶところまではいけない4.スワーヴリチャード
 
ここでようやく顔を見せたのは18.アドミラブル
若干遅かったか3着争いで3.マイスタイルと並ぶ形でゴール
 
先頭はというと・・・
 
ルメール騎手騎乗の12.レイデオロ!
ついに念願の東京優駿(日本ダービー)を制し
さらには3週連続GⅠ勝利という偉業を成し遂げました!
 
上がり3ハロンのタイムは33.8
去年のレースとの比較+0.4
去年よりも早いタイムとなりました
 
 
第84回 東京優駿(日本ダービー)GⅠ 確定順位は以下の通りです。
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 3 マカヒキ 川田将雅 3
2 8 サトノダイヤモンド C.ルメール 2
3 1 ディーマジェスティ 蛯名正義 1
4 5 エアスピネル 武豊 7
5 12 リオンディーズ M.デムーロ 4
6 10 スマートオーディン 戸崎圭太 5
7 9 マウントロブソン T.ベリー 10
8 4 レインボーライン 福永祐一 12
9 13 レッドエルディスト 四位洋文 8
10 18 プロディガルサン 田辺裕信 11
11 7 ロードクエスト 岩田康誠 9
12 11 アジュールローズ H.ボウマン 13
13 14 ヴァンキッシュラン 内田博幸 6
14 6 アグネスフォルテ 北村宏司 16
15 15 イモータル 石川裕紀人 15
16 2 マイネルハニー 柴田大知 14
17 17 プロフェット 浜中俊 18
18 16 ブレイブスマッシュ 横山典弘 17

 

単勝 3 400円 3番人気
複勝 3 130円 2番人気
8 120円 1番人気
1 140円 3番人気
枠連 2-4 700円 2番人気
馬連 3-8 700円 1番人気
ワイド 3-8 240円 1番人気
1-3 280円 2番人気
1-8 310円 3番人気
馬単 3-8 1,420円 3番人気
3連複 1-3-8 850円 1番人気
3連単 3-8-1 4,600円 5番人気

 
 
いや~途中の仕掛けには正直どうなる!?と思いましたが
好判断だったようですねルメール騎手
 
ミニ四駆の場合は手から離れてしまえばあとは一定のペースで
クラッシュなどを除き最初でほぼ勝負が見えてしまいますが
競馬はそうではないですしやはり最後まで楽しめますね
 
そして3週連続GⅠ勝利という偉業も素晴らしいです
ルメール騎手おめでとう!
 
読者のみんなも祝ってあげよう
去年と同じ人気馬ワンツースリーで決まったんだし
さすがにこれは的中間違いなしでしょう
 
もう一度言います!
 
さすがにこれは的中間違いないでしょう?
いくら運のないここの読者のみんなでも・・・
 
0(:3 )~ (‘、3_ヽ)_
南無ぅ( ̄人 ̄)

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事