結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2017 第51回スプリンターズステークスGⅠ結果考察

2017 第51回スプリンターズステークスGⅠ
中山競馬場 1,200m 芝・右 外
2017年10月1日
 
「それで今日はどこのどいつが勝つとおっしゃるんで?」

昔から若年層にも人気もあった時代劇では無二の作品
そう、必殺シリーズです。
 
パチンコなんかの影響もあって認知度が高いというのありましたが
実際に必殺シリーズは小さい頃に見ていても面白いと思っていました笑
また中村主水役の藤田まことさんがハマり役でしたよね
 
様々な二つ名を持つキャラが登場するのも
面白い要素の一つかも知れませんね~
 
やっぱり三味線屋の勇次が一番好きでしたかね
あの糸か何かを「ピンッ」とやるやつですね笑
 
そんな仕事人(正確には仕置人やら色々ある)のように
バシッと今日は決めてやろうと思います。
 
え?何かって?
 
今日はスプリンターズステークスでしょうが!
という事で忘れてた人は仕置きしてやりたいところですが
さっさと出走馬を確認していきましょう。
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 スノードラゴン 大野拓弥 16
2 レッツゴードンキ 岩田康誠 5
3 セイウンコウセイ 幸英明 2
4 フィドゥーシア 三浦皇成 12
5 ラインミーティア 西田雄一郎 10
6 ワンスインナムーン 石橋脩 8
7 ダイアナヘイロー 武豊 4
8 レッドファルクス M.デムーロ 1
9 メラグラーナ 戸崎圭太 3
10 ビッグアーサー 福永祐一 7
11 モンドキャンノ 池添謙一 11
12 ブリザード G.モッセ 14
13 ファインニードル 内田博幸 6
14 ネロ 勝浦正樹 15
15 シュウジ 横山典弘 13
16 ダンスディレクター 浜中俊 8

 
 
16頭のフルゲート、昨年覇者もいますし注目です。
こんな豪勢な顔ぶれのように
必殺仕事人の豪勢な顔ぶれも見てみたいものですね~
昔のやつを見ても普通に楽しめますからね笑
という事で人気馬も見ていきますか。
 
 

単勝オッズ3.2倍で1番人気となったのはレッドファルクスでしたね。今年は3レース全てで複勝圏内。GⅠの高松宮記念と安田記念では勝利は出来ていませんが良い成績を残しています。約四か月空いてのレースとなりますが休み明けどういう走りを見せてくれるのか期待が高まります。
 
 

続く2番人気が単勝オッズ5.7倍でメラグラーナでした。今年はオーシャンで勝利したのちは結果を出せていないですがここにきてまさかの2番人気。前走が約ひと月前のセントウルステークスでの4着。期待に応える事が出来るのか少し期待先行な気もしなくもないですね。
 
 

3番人気は単勝オッズ6.1倍でセイウンコウセイでした。高松宮記念では乗り換えで勝利をおさめたセイウンコウセイ。前走の函館スプリントステークスでは4着という結果ではありましたがは比較的連対率の高い面とやはり高松宮記念を制したという結果が人気にも繋がったのでしょう。
 
 
4番人気以降はダイアナヘイロー・レッツゴードンキ・ファインニードルという人気順でした。
 
 

去年の覇者でもあるレッドファルクス。賞金面で見ても有力馬としては筆頭です。多くの予想でレッドファルクス濃厚という予想のようです。特融の末脚の持続力を今回も披露するかどうかも見ものといえる部分ですね。
 
 

調教の出来の上々といった具合で持ち前の末脚にも期待fがかかる。近走では結果の出せなかったメラグラーナですが今回は理想体重という話も出ていますので好走が期待されるのかも知れません。第49回優勝馬のストレイトガールのように牝馬の優勝があるのか注目ですね。
 
 

今年の高松宮記念を制したセイウンコウセイは実力馬としては折り紙付き。こちらも末脚の持続力が武器の競争馬です。ラストの直線で存分に脚を発揮できる競争馬こそが優勝馬となる事でしょう。状態面でも比較的仕上がっているようですし期待度は人気に表れているようですね。
 
 

実力こそあるものの勝利には一歩届かなレッツゴードンキ。それが実力と言われればそれまでだがGⅠレースでの2着は過去三回。その中の一つが3月の高松宮記念である。勝利とまではいかないが連対の可能性は多いにあるレッツゴードンキ。実力を発揮すれば勝利も手に届く競争馬なだけに注目です。
 
 
まずは去年言っていたビッグアーサーの人気について!
今年はなんとビッグアーサーは8番人気です。
 
あれだけ不動の1位をもぎ取り続けていたビッグアーサーも
長期休養明けという事でさすがに人気馬とはならなかったようです。
 
ちなみに必殺シリーズの人気ランキングは
 
1位 中村主水
2位 念仏の鉄
3位 三味線屋の勇次
 
という結果のようです。
 
さすが中村さんは当たり前として
念仏の鉄は大人気ですね笑
 
やはりあの「コキコキッ」が人気の理由ですかね笑
そんな昔を懐かしみつつ
 
それではレース展開を振り返っていきましょう
 
 

各馬一斉にスタート!綺麗なスタートです。
好スタートからすかさず先頭に立ったのは6.ワンスインナムーン
それを追うように4.フィドゥーシアと7.ダイアナヘイローが続きます。
 
殿には少し離れて横山騎手騎乗の15.シュウジ
トリッキーな競馬をみせるのでしょうか。
 
さすがに残り800を過ぎても長い展開にはならず
まとまった状態で第三コーナーに進入していきます。
この時点での順番は以下の通り
 
  
6-7-4-10-14-13-3-12-2-16-8-1-11-9-5-15

 
 
テンのハロンのタイムは33.9
去年のレースとの比較+0.5
ペース的には昨年よりやや遅いぺースと言えますね。
 
1番人気の8.レッドファルクスは中団よりやや後方。
2番人気の9.メラグラーナは殿から三番手の位置しています。
 
各馬徐々に加速していきだんご状態で引き続き第四コーナーへと進みます。
この第四コーナーでは10.ビッグアーサーが良い位置取りで最後の直線へと抜けていきます。
 
 
第四コーナーでの順番は以下の通り
 
 
6-4-7-10-3-14-2-12-13-8-16-1-11-9-5-15

 
 
直線に入ると先頭にいた6.ワンスインナムーンは鞭を入れ逃げの態勢
最終コーナーで良いポジションにいた10.ビッグアーサーも一気に上がります
そして去年と同様に二頭の芦毛
内からは1.スノードラゴン
中央からは一番人気の8.レッドファルクスが追い上げます。
 
ゴール前100m付近で先頭の6.ワンスインナムーンを捉えたのは
内から上がった岩田騎手騎乗の2.レッツゴードンキ
 
さらにその二頭を一気に差そうとするのは
デムーロ騎手騎乗の8.レッドファルクスです!
 
そしてそのまま物凄い伸びを見せて差し切り
見事8.レッドファルクスが勝利し2連覇を成し遂げました
  
 
第51回 スプリンターズステークスGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 8 レッドファルクス M.デムーロ 1
2 2 レッツゴードンキ 岩田康誠 5
3 6 ワンスインナムーン 石橋脩 7
4 1 スノードラゴン 大野拓弥 16
5 12 ブリザード G.モッセ 12
6 10 ビッグアーサー 福永祐一 8
7 9 メラグラーナ 戸崎圭太 2
8 16 ダンスディレクター 浜中俊 9
9 4 フィドゥーシア 三浦皇成 13
10 15 シュウジ 横山典弘 14
11 3 セイウンコウセイ 幸英明 3
12 13 ファインニードル 内田博幸 6
13 5 ラインミーティア 西田雄一郎 10
14 11 モンドキャンノ 池添謙一 11
15 7 ダイアナヘイロー 武豊 4
16 14 ネロ 勝浦正樹 15

 

単勝 8 320円 1番人気
複勝 8 140円 1番人気
2 300円 4番人気
6 350円 6番人気
枠連 1-4 1,470円 6番人気
馬連 2-8 1,760円 3番人気
ワイド 2-8 630円 3番人気
6-8 860円 7番人気
2-6 2,100円 25番人気
馬単 8-2 2,890円 5番人気
3連複 2-6-8 7,650円 21番人気
3連単 8-2-6 31,850円 79番人気

 
 
今回の本命は3.セイウンコウセイでした・・・
正直8.レッドファルクスはないと思ってたんですけどね~
意外と堅い結果にげんなりです。
 
まぁ久々のGⅠでしたからね!仕方ない(言い訳
 
次を取ればいいんですよ次を取れば
 
「それで今日はどこのどいつをやれとおっしゃるんで?」
主水さんのようにバシっと決めよう
(*´∇`*).

 

 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事