結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2017 第18回チャンピオンズカップGⅠ結果考察


中京競馬場 1800m ダ・左
2017年12月3日
 
ノストラダムス
 
誰もがこの名前を知っているのではないでしょうか。
若い方は知っているのでしょうかね。
 
ノストラダムスと言えば
そうです、大予言
一番有名なやつでいうと1999年に空から恐怖の大王がなんちゃらかんちゃらで
人類が滅亡するっていうあれですね。
 
まぁ実際何も起きなかったから今があるんですけどね笑
個人的にはそういう予言などの類は一切信じていません
でもそういう話は結構好きですね。
何かが起きるの!?という期待感と絶対ないだろっていう冷やかし感ですね笑
 
まぁこの世の中何千、何万じゃきかない事象の起きる世界ですから
何かしら言えば何かに該当しますよ笑
 
でも出来たらいいなとは思いますよ
今日みたいな時は特にね。
 
そう!競馬!予想!チャンピオンズカップです!
予言は一切出来ませんが予想はしていきましょうよ。
まずはいつもの出走馬からみていきます。
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 コパノリッキー 田辺裕信 9
2 ケイティブレイブ 福永祐一 3
3 ミツバ 松山弘平 12
4 ノンコノユメ C.デムーロ 6
5 メイショウスミトモ 吉田隼人 15
6 モルトベーネ 秋山真一郎 13
7 ロンドンタウン 岩田康誠 8
8 グレンツェント H.ボウマン 10
9 ゴールドドリーム R.ムーア 7
10 キングズガード 藤岡康 11
11 アウォーディー 武豊 4
12 カフジテイク C.ルメール 5
13 テイエムジンソク 古川吉洋 1
14 サウンドトゥルー 大野拓弥 2
15 アポロケンタッキー(出走取消) 内田博幸
16 ローズプリンスダム 戸崎圭太 14

 
 
今年は16頭立てですが残念ながら
一頭アポロケンタッキーが出走取消ですので15頭ですね。
 
これもね、きっと世の中のどこかには一頭取消があるって先に言っていて
ほら見ろ予言した通りだ!なんて言ってる人がいるかもですね笑
 
さて次は人気馬から振り返ってみましょう。
 
 

単勝5.3倍で1番人気だったのはテイエムジンソクです。過去23戦8勝とこれだけだと普通な感じもしますが複勝圏内は多く、さらには今年の5月に古川騎手に乗り替わりしてから5戦4勝で2着が1回と好成績をだしています。特に勝利したレースでは後続に4馬身・5馬身と大差をつけての勝利が目立ちますからね。この辺りの強さも人気に繋がっているのではないでしょうか。
 
 

そして単勝オッズ6.7倍で2番人気だったのがサウンドトゥルーでした。GⅠ3勝のうち一つは昨年のチャンピオンズカップです。6番人気から勝利をあげたサウンドトゥルーが今回は2番人気。連覇の期待感と前走でのJBCクラシック勝利も人気の要因となっている事でしょう。
 
 

単勝3番人気となったのはケイティブレイブでした。過去の成績を見ても連対率は高く実力的にはあると言えるでしょう。馬場が悪い時には特に結果が出ているような印象もありますね。後半に伸びのある競争馬ではありませんが複勝圏内の期待度は高いのかも知れませんね。
 
 

 
 

血統としても申し分のないテイエムジンソク、その証拠に近走の結果では圧倒的な力の差を見せての勝利をみせている。今回は周りも簡単にはいかない相手ではあると思うがその力に間違いはないでしょう。初のGⅠの舞台でどう発揮できるか鞍上の古川騎手の手腕にもかかっていますね。
 
 

昨年の覇者であるサウンドトゥルー。今年も大野騎手と一緒に同じ舞台に立ちました。第1回から振り返ると去年までに7歳馬の優勝馬は存在しません。これをはねのけ初の優勝馬となるのか。意外と人気以上を結果を残してきている事が多いですし外枠という事もありますが期待は出来そうな感じはしますね。
 
 

過去の戦績を見てみるとなんとデビューした2015年8月の2歳新馬から始まり前走のJBCクラシックまでで5着以下となったのはたった2戦。数レースの成績ではなく23戦してきた中での結果ですから実力としては間違いないですね。力さえ発揮する事が出来れば上位入賞は当たり前と言えるだけの実力は秘めている。
 
 

過去の戦績だけで言えば決して弱くはないのがこのゴールドドリーム。フェブラリーステークスも制していますからね。この競争馬の難はゲートでありすなわちスタート。ここをクリアできるのであれば好走するのは間違いないでしょう。特に注目は末脚。良いポジションを取りつつ最後まで残ればその末脚をみる事もあるかも知れないですね。近走の成績のせいか若干人気は上がってないようですね。
 
 
うーん、今回は13.テイエムジンソクですか~
でもちょっと違和感を感じるのが
もちろん強い馬が一番予想に関係してくるわけなので
何も問題はないんですけど
 
最近は外国人ジョッキーや国内の天才ジョッキーと言われる方が
上位人気を独占する傾向にあるだけに
ちょっと意外な感じの人気だなと率直に思いました。
 
まぁこれもちょっと普段と違う事があると
何かの前触れだと何だのという人がいるかもですね。
 
ぶっちゃけ予言なんて競馬予想みたいなものですよね
(言っちゃった笑
 
って事で早速レースを見ていくとしましょうか。
 
 

各馬一斉にスタート!
特に大きな出遅れもなくスタートしました第18回チャンピオンズカップ
颯爽と先頭に立ったのは最内の1.コパノリッキー
 
そこに続くのは1番人気の13.テイエムジンソク
さらには2.ケイティブレイブと6.モルトベーネ
殿は1.キングスガード
 
短い直線を過ぎるとなだれ込むように第一コーナーに突入していきます。
第一コーナーでの順番は以下の通り
 
 
1-13-2-6-7-8-11-5-9-16-12-3-4-10-14
2017チャンピオンズカップ第一コーナー
 
 
この辺りで一瞬ペースが上がります。
順位は特に変動のないまま第二コーナーへと続きます。
 
第二コーナーでの順番は以下の通り
 
 
1-13-2-6-7-8-11-5-16-9-12-3-4-14-10
2017チャンピオンズカップ第二コーナー
 
 
テンのハロンのタイムは36.2
去年のレースとの比較-0.1
ペースは去年とほぼ変わらないペースですね。
 
コーナーを抜け直線へと向かいます。
1番人気の古川騎手が騎乗する13.テイエムジンソクは2番手
2番人気の大野騎手が騎乗する14.サウンドトゥルーは後方から2番手
昨年の覇者がここから伸びきれるのか若干不安な感じがします。
 
ここで第三コーナーへと突入していきます。
第三コーナーでの順番は以下の通り
 
  
1-13-2-6-7-11-8-16-12-5-9-3-14-4-10
2017チャンピオンズカップ第三コーナー
 
 
続いて第四コーナー
 
 
1-13-2-6-7-8-11-16-5-12-9-3-14-4-10
2017チャンピオンズカップ第四コーナー
 
 
最終コーナーを抜けて先頭は1.コパノリッキー
そこに並びかける13.テイエムジンソク
後方では殿にいた10.キングスガードがここで一気に内からスパートをかけます
 
先頭2頭を追うようにすぐ後ろには2.ケイティブレイブがいますが差が縮まりません。
最後はこのまま2頭の一騎討ちかと思った矢先
中央付近から独特の騎乗リズムで伸びる一頭が!
R.ムーア騎手の騎乗する9.ゴールドドリームです。
 
しかしさすがに残り1ハロン届く距離ではないと誰もが思ったでしょう
伸びるっ・・・伸びるっ・・・伸びるーーー
尋常じゃないスピードで追い上げる9.ゴールドドリームは
なんとそのままゴール手前で先頭2頭を差し切り
見事1着でゴール!
 
劇的勝利でチャンピオンズカップを制しました。
 
上がり3ハロンのタイムは36.2
去年のレースとの比較+・-0
テンのハロンタイムとも同じとなりました
 
 
第18回 チャンピオンズカップGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 9 ゴールドドリーム R.ムーア 8
2 13 テイエムジンソク 古川吉洋 1
3 1 コパノリッキー 田辺裕信 9
4 2 ケイティブレイブ 福永祐一 3
5 11 アウォーディー 武豊 4
6 3 ミツバ 松山弘平 12
7 12 カフジテイク C.ルメール 5
8 10 キングズガード 藤岡康太 11
9 4 ノンコノユメ C.デムーロ 6
10 8 グレンツェント H.ボウマン 10
11 14 サウンドトゥルー 大野拓弥 2
12 16 ローズプリンスダム 戸崎圭太 14
13 6 モルトベーネ 秋山真一郎 13
14 5 メイショウスミトモ 吉田隼人 15
15 7 ロンドンタウン 岩田康誠 7
15 アポロケンタッキー(出走取消) 内田博幸

 

単勝 9 1,300円 8番人気
複勝 9 500円 8番人気
13 230円 2番人気
1 560円 9番人気
枠連 5-7 1,570円 7番人気
馬連 9-13 4,140円 18番人気
ワイド 9-13 1,830円 23番人気
1-9 4,060円 51番人気
1-13 2,380円 34番人気
馬単 9-13 9,400円 43番人気
3連複 1-9-13 27,350円 111番人気
3連単 9-13-1 158,490円 616番人気
返還 返還馬番 15番/返還同枠 8枠

 
 
いやー最後の9.ゴールドドリームの差しは凄かった
正直違和感があるくらいの伸びを見せましたね。
 
しかしこの結果・・
予想・・違った予言出来た方絶対多いですよね
自分は12.カフジテイクからだったのでハズレましたけど
 
1番人気の13.テイエムジンソクでしょ
人気こそなかったですけど1.コパノリッキーは
強い馬ですし内枠での逃げ馬
そして勝ったゴールドドリームも実力馬
 
予言する可能性は全然ある組み合わせでしたよね。
こういう馬券を獲っていかないとねぇ。
 
勝てないですよね。。
でも次こそ読者の皆さんも
 
大予言かましてやりましょうよ!
(*´∀`*)

 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事