結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2016 第77回優駿牝馬(オークス)GⅠ結果考察

2016 第77回優駿牝馬(オークス)GⅠ
東京競馬場 2400m 芝・左
2016年5月22日
 
「火の国のおんな舐めたらいかんばい」
 
皆さん女帝という漫画をご存知でしょうか
週間漫画TIMESで連載されていた漫画です
 
立花彩香という主人公がホステスとして女帝に成り上がるという内容です。
2007年にドラマとなった事で知ってる人は増えたんじゃないでしょうかね
個人的には漫画の実写化というのは好む方ではないので見ていませんけどね
 
随分と前の漫画ではあるんですけど面白いんですよ
最初は真面目な子なんですが不幸に不幸が重なり孤独となり
そこから女帝への階段を徐々にあがっていくんですね~
 
そんな女性の世界で繰り広げられるバチバチとした戦いのように
今日は牝馬によるアツき戦いオークスをみていきます
 
スピードとスタミナを兼ね備え、そして女帝への階段を登るのはどの競走馬なのか
なかなか楽しみなレースですね~
それでは早速、出走馬からみていきましょうか
 
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 フロムマイハート 石橋脩 14
2 アウェイク 吉田豊 13
3 シンハライト 池添謙一 1
4 アットザシーサイド 福永祐一 4
5 ペプチドサプル 四位洋文 8
6 アドマイヤリード 岩田康誠 9
7 ゲッカコウ 柴田大知 15
8 デンコウアンジュ 川田将雅 6
9 ウインファビラス 松岡正海 16
10 ダンツペンダント 古川吉洋 18
11 エンジェルフェイス C.ルメール 3
12 フロンテアクイーン 蛯名正義 12
13 チェッキーノ 戸崎圭太 2
14 ビッシュ M.デムーロ 5
15 レッドアヴァンセ 田辺裕信 11
16 ジェラシー 横山典弘 10
17 ロッテンマイヤー T.ベリー 7
18 ダイワドレッサー 三浦皇成 17

 
 
去年は1頭取消がありましたが今年は18頭のフルゲートですね
各馬に騎乗するジョッキーは大半が同じかも知れませんね
 
この競走馬たちは言わば同級生と同じようなものですが
この中に北條梨奈のような性悪な競走馬はいるんでしょうかね笑
ここはいないと信じたいところ
そんな情報も含め?
 
 
まずは人気馬から振り返ってみましょう。
 
 

単勝オッズ2.0倍で1番人気となったとはシンハライトでしたね。前走桜花賞はハナ差で2着となってしまいましたがデビューから4戦して3勝で連対率は100%です。ディープインパクト産駒でここまでも強い競馬をしてきているので注目は集めていますね。
 
 

続く単勝オッズ4.0倍で2番人気と指示されたのがチェッキーノでした。こちらは目下3連勝中でオークスのトライアル競走であった前走フローラステークスでは2着と3馬身差をつけて圧勝したのは記憶に新しいですね。デビューして4戦していますが全て上り最速タイムというのも注目されたのではないでしょうか。
 
 

そして単勝3番人気となったのがエンジェルフェイスでしたね。3番人気と言っても単勝オッズは12.2倍となっていました。未勝利戦を下した後、前走のフラワーカップでは逃げ切って勝利しました。今回は福永祐一騎手から鞍上がC.ルメール騎手に乗り替わっています。
 
 
4番人気以降はアットザシーサイド・ビッシュ・デンコウアンジュという人気順でした。

 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

とにかく強いイメージしかない競走馬で4勝3敗としっかり結果も残しています。前走桜花賞ではジュエラーに先着を許しました。しかし、メジャーエンブレム、ジュエラーがいないのであれば、やはりここはシンハライトしかいないのではないでしょうか。距離延長は大歓迎で適正はまったく問題ないと言われていましたね。
 
 

優駿牝馬(オークス)に狙いを絞った使い方で目下3連勝中ですね。前走フローラステークスでは内容的にも見事は走りをみせての圧勝。桜花賞組にも負けない能力の高さを証明しました。鞍上も戸崎圭太騎手に乗り替わっていて、人気に応えてくれそうな気もしますが距離適性では不安があると言われていましたね。
 
 

こちらも優駿牝馬(オークス)に狙いを絞って調整してきていましたね。前走フラワーカップを制して今回3番人気を獲得しましたがやはり上位2頭と比較してしまうとどうしても見劣りしてしまいます。C.ルメール騎手へ乗り替わりになるので腕の見せ所でしょうか。距離は問題ないと言われていました。
 
 

この競走馬でなんで5番人気なんだろうと思ったけど、デビューから2連勝して挑んだ前走のフローラステークスでは優勝したチェッキーノと同じ上り最速タイムで後方から一気に追い上げ5着と健闘していましたね。鞍上がM.デムーロ騎手に乗り替わった影響で人気過剰になったと言われていました。M.デムーロ騎手はやはり人気ありますよね。
 
 
シンハライトが一番人気ですか
実績重視ですね、当然の結果ではありますけどね
とりあえずこういう情報は重要です。
 
立花彩香も情報という武器をうまく使い人脈を作りのし上がっていきましたからね
何事にも情報とは大事だって事がわかりますね
 
それとは別で実際に行動する騎手の駆け引きも重要ですね
という事でレースを振り返っていきましょうか
 
「のしあがっちゃるけん!」
 
彩香並みの意志の強い競走馬をみつけましょ~
  
 

各馬一斉にスタート!
綺麗なスタートを見せました。
その中でも好スタートは福永騎手騎乗の4.アットザシーサイド
古川騎手騎乗の10.ダンツペンダントの2頭です
 
10.ダンツペンダントはそのままハナを切って逃げの姿勢
 
先頭集団が整ったところで第一コーナーへと向かいます
第一コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-11-7-17-1-9-2-14-4-5-15-8-13-18-3-12-6-16

 
 
テンのハロンのタイムは35.1
去年のレースとの比較-0.5
ペース的には昨年より若干速いペースで展開していますね。
 
17.ロッテンマイヤーに騎乗するベリー騎手が内を確認しながら進みます
続いて第二コーナーへ向かいます
第二コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-11-7-17-1-9-2-14-4-5-8-15-13-3-18-12-6-16

 
 
第二コーナーを抜けて直線に入るとほぼ一列と言っていいくらいの
縦に長い展開となります。
やや後方に固まった感じでしょうか
先頭は相変わらず10.ダンツペンダントがレースを引っ張ります
 
馬群は続いて第三コーナーに入ります。
第三コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-7-11-17-1-2-9-14-5-4-8-15-3-13-12-18-6-16

 
 
1番人気の3.シンハライトは中団よりやや後方
2万人気の13.チャッキーノは一つ後ろに位置しています
 
そのまま第四コーナーへと向かいます
第四コーナーの通過順位は以下の通り
 
 
10-11-7-17-9-14-1-2-4-5-12-8-15-3-13-6-16-18

 
 
直線を目前に控え後方との差も一気に詰まります
直線に入ると先頭でペースを作っていた10.ダンツペンダントは一気に馬群に沈んでしまいます。
代わりに先頭争いをするのは11.エンジェルフェイスと14.ビッシュ
 
そんな中後ろから凄い勢いで追いげる一頭
池添騎手騎乗の3.シンハライトです。
馬群をかき分け駆け上がりますがこれは斜行による制裁がありそうな展開
前をふさがれた8.デンコウアンジュの川田騎手も一瞬ヒヤリとした事でしょう
 
ちょっと落馬するんじゃないかと思うような瞬間でしたね
 
割り込んで抜けた3.シンハライトですが
ここで勢いのある脚を見せぐいぐいとのびていきます
 
それに追いすがるように13.チェッキーノ
しかし3.シンハライトの勢いも止まらず
そのまま一気にゴール!
 
上がり3ハロンのタイムは34.5
去年のレースとの比較-0.3
昨年よりもやや速いタイムとなりまsた
 
 
しかしここで気になるのは最後の直線での出来事
きっと審議のランプが…
 
と思ったら審議なしで確定
 
優駿牝馬は3.シンハライトが制しました
 
 
第77回 優駿牝馬(オークス)GⅠ 確定順位は以下の通りです
  
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 3 シンハライト 池添謙一 1
2 13 チェッキーノ 戸崎圭太 2
3 14 ビッシュ M.デムーロ 5
4 16 ジェラシー 横山典弘 10
5 5 ペプチドサプル 四位洋文 8
6 12 フロンテアクイーン 蛯名正義 12
7 15 レッドアヴァンセ 田辺裕信 11
8 18 ダイワドレッサー 三浦皇成 17
9 8 デンコウアンジュ 川田将雅 6
10 11 エンジェルフェイス C.ルメール 3
11 4 アットザシーサイド 福永祐一 4
12 2 アウェイク 吉田豊 13
13 17 ロッテンマイヤー T.ベリー 7
14 9 ウインファビラス 松岡正海 16
15 6 アドマイヤリード 岩田康誠 9
16 1 フロムマイハート 石橋脩 14
17 7 ゲッカコウ 柴田大知 15
18 10 ダンツペンダント 古川吉洋 18

 

単勝 3 200円 1番人気
複勝 3 110円 1番人気
13 130円 2番人気
14 320円 5番人気
枠連 2-7 300円 1番人気
馬連 3-13 420円 1番人気
ワイド 3-13 200円 1番人気
3-14 660円 4番人気
13-14 910円 10番人気
馬単 3-13 650円 1番人気
3連複 3-13-14 2,070円 4番人気
3連単 3-13-14 5,790円 6番人気

 
 

 
1着は人気期待通りの3.シンハライトでしたね~
 
3.シンハライトが立花彩香であるなら
手綱をとった池添騎手は違う立場で一緒にてっぺんを目指した
伊達直人と言えるかも知れませんね!
 
しかし堅いレースでしたね
3連単の一桁人気ですしね
今回ばかりは毎レース悲惨な目を見ているここの読者も獲った事でしょう
ねぇねぇ、獲ったよね…さすがに 壁]ω・`)チラ
 
∑(゚∇゚|||) ハッ まさか…

・゜・(PД`q。)・゜・ 。o外したのか…

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事