結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2016 第153回天皇賞(春)GⅠ結果考察

2016 第153回天皇賞(春)GⅠ
京都競馬場 3200m 芝・右 外
2016年5月1日
 
「ペガサス流星拳ーーーーっ」
 
ギリシャ神話のアテナを守る為に戦う聖闘士(セイント)と呼ばれる戦士
そう聖闘士星矢です!
恐らくこの漫画も知らない人はほとんどいないんじゃないですかね
海外でもアジア圏だけではなく欧米圏でも人気のある漫画ですからね
 
アニメ版でのオープニングソングのペガサス幻想(ファンタジー)も
かなり人気のあるアニソンのようです
 
何の動画サイトだったかは忘れましたが
そこで黒人さんがドライブソングとしてドライブしながら歌ってる動画があったんですが
めちゃくちゃ面白かったです笑
 
本人はきっと真面目に歌ってるんでしょうけど
やはりカタコトですし腹がよじれましたね笑
 
主人公星矢の星座がペガサス座
初期の頃にはいませんでしたが近年やっていた聖闘士星矢では、こうま座もいるそうな
 
という事で今回やっていくのは
第153回天皇賞(春)です!
優勝賞品の楯を手にするのは一体誰なのか
 
楽しみですね~
それでは早速、出走馬をみていきましょう
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 キタサンブラック 武豊 2
2 トゥインクル 勝浦正樹 9
3 カレンミロティック 池添謙一 13
4 トーセンレーヴ 武幸四郎 14
5 フェイムゲーム H.ボウマン 4
6 アドマイヤデウス 岩田康誠 11
7 ファタモルガーナ 内田博幸 16
8 シュヴァルグラン 福永祐一 3
9 トーホウジャッカル 酒井学 7
10 アルバート C.ルメール 6
11 タンタアレグリア 蛯名正義 10
12 ヤマニンボワラクテ 丸山元気 17
13 マイネルメダリスト 柴田大知 18
14 サトノノブレス 和田竜二 12
15 サウンズオブアース 藤岡佑介 5
16 ファントムライト 三浦皇成 15
17 ゴールドアクター 吉田隼人 1
18 レーヴミストラル 川田将雅 8

 
 
 
18頭のフルゲートとなりました!
顔ぶれは結構凄いですね
 
1枠1番にキタサンブラックですか~
これは凄いいいポジションですね。
とは言え長丁場ですから短距離よりも枠の影響はないでしょうけどね
 
聖闘士星矢にも暗黒聖闘士というのがいてブラックペガサスとかブラックキグナスとかいましたね笑
キタサンブラックも暗黒聖闘士かな!?
んなこた~ない
 
それでは続きまして
人気馬と前情報を見ていきましょうかね
 
まずは人気馬から振り返ってみましょう。
 
 

単勝1番人気はやはりゴールドアクターでしたね。ご存知の通り、去年の有馬記念の覇者で休み明けの前走日経賞でも1着と目下5連勝中で一番人気を獲得しました。
 
 

続く単勝2番人気がキタサンブラックでした。去年の菊花賞を制して有馬記念に挑みましたが惜しくも3着、休み明けの今年初戦の前走大阪杯では5番人気2着と健闘しました。去年の菊花賞馬だけに注目を集めたのではないでしょうか。
 
 

そして単勝3番人気ですがシュヴァルグランでしたね。近5走では4勝と好成績を残してして今年初戦の前々走新春杯では2着、前走阪神大賞典では1着と重賞初制覇を果たしてのGⅠ初挑戦で見事3番人気を獲得しました。
 
 
4番人気以降はフェイムゲーム・サウンズオブアース・アルバートという人気順でした。

 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。 
  
 

なんと言っても去年の有馬記念を制した馬だけあって能力も申し分ないですね。菊花賞でも3着と距離も問題なさそうです。前走の日経賞では2番人気でしたが先行から上り最速タイムですんなり1着と勢いはまだまだ続きそうな感じでしたね。
 
 

血統的に距離適正に不安あると言われていたけど去年の菊花賞を制してる馬だけあってその不安は払拭されていますね。有馬記念でも強豪相手に3着と大健闘していて、今回の1枠1番は絶好枠です。鞍上武豊騎手も相まって好勝負は期待できるでしょうね。
 
 

前々走の新春杯では2着だったが距離3000mの前走阪神大賞典では見事な勝利を収めました。レース内容を見ても力をつけてきたのは否定のしようがなく他馬と比較しても能力に遜色はないですね。血統的にGⅠレース勝ってもおかしくないので上位に喰い込んでくるのではないでしょうか。

 

去年の天皇賞(春)では3着、その後の成績をみると宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップといずれのGⅠレースでも2桁台と敗れているものの前走の阪神大賞典では6着でした。鞍上も池添謙一 騎手に乗り替わり京都コースで結果残してる馬だけにもしかしたらワンチャンあるかもと言われていましたね。
 
 
17.ゴールドアクターが1番人気
これはまぁ納得ですよね
 
個人的には15.サウンズオブアースが捨てがたいんですが
今回騎手が初騎乗となる藤岡騎手なんですよね
そこが結構ひっかかりましたね
デムーロ騎手であればおさえておくんですけどね~
 
ペガサスのブロンズクロスを星矢が着るのか
それともカシオスが着るのか
それくらい個人的には影響するかな~と笑
やはり初めてってのは何事も難しいですからね
 
もしカシオスがペガサスのクロスをゲットしてたら
カシオスがあの技を使ってたんでしょうかね
 
そう、本日2度目の
「ペガサス流星拳ーーーーっ」
 
え?聖闘士に同じ技は2度も通じない?
実際そうだったら一度で倒せないと
効かない聖闘士だらけになって戦いにならないよね笑
しかも作品の中ではむしろこれでもかってくらい同じ技連発のゴリ押しですしね…
 
まぁそんな余談は置いといて
実際のレース展開を振り返るとしますか
 
それではレースを見ていきましょうか
「君は小宇宙を感じたことがあるか?」
  
 

各馬一斉にスタート!
出だしは各馬綺麗にスタートしました
 
ややペースを落とし馬群後方につけるのは
5.フェイムゲームと18.レーヴミストラル
 
先頭に立ったのは武豊騎手騎乗の1.キタサンブラック
例のように逃げでペースを作ります。
 
最初の直線では結構ゆったりしたペース展開
その中でも一頭離れてマイペースにレースを進める殿の18.レーヴミストラル
 
二つ目の直線でも展開的には特に変わりません
3200mという事もありまだまだペースを見つつといったところでしょうかね
 
テンのハロンのタイムは37.5
去年のレースとの比較-1.4
去年よりもかなりゆったりとしたペースですね
 
そのままの展開でようやく第一コーナーを迎えます
 
 
1-12-3-15-13-6-4-17-8-9-14-10-7-11-5-2-16-18

 
 
1番人気の17.ゴールドアクターは馬群中央からやや前方
3番人気の8.シュヴァルグランはその一つ後ろに位置する展開
 
さらに第二コーナーへと進みます。
第二コーナーでの順番は以下の通り
 
 
1-12-3-15-13-6-4-17-8-14-9-10-7-11-2-5-16-18

 
 
ほとんど順位の変動はなくコーナーを抜け直線に入ります。
スタートから数えて三度目の直線となりますが
相変わらず一頭離れて18.レーヴミストラル
 
逆にここで仕掛けたのが勝浦騎手騎乗の2.トゥインクル
徐々に馬群前方へと順位をあげていきます。
これが吉と出るのか凶と出るのか迎える第三コーナー
 
第三コーナーでの順番は以下の通り
 
 
1-12-3-15-13-17-6-4-9-2-8-14-7-10-11-16-5-18

 
 
9.トーホウジャッカルと17.ゴールドアクターが
最後の直線を前に前方にポジションを移します
 
第四コーナーでの順番は以下の通り
 
 
1-17-3-12-9-6-15-13-8-14-2-4-10-11-7-16-5-18

 
 
最終コーナーを抜けて先頭にいるのは逃げていた1.キタサンブラック
それを追うのはすぐ後ろにいた13.カレンミロティック
 
なんとこの13番人気のダークホース的存在の13.カレンミロティックが
1.キタサンブラックをかわして先頭に!
このまま沈むかと思われたんですがそこは1.キタサンブラック食い下がります。
 
2頭が飛び出した格好で勝利は2頭の争いに
ピタリと並走してどちらが勝つかは本当にわからない
そして誰がこの2頭のこのような最後を想像できたでしょうか
 
最後は首の上げ下げもほぼ同じ
勢い的に3.カレンミロティックかと思いましたが
しぶとく食い下がった1.キタサンブラックの勝利となりました
 
上がり3ハロンのタイムは350
去年のレースとの比較-0.3
去年との比較ではほぼ同ペースといったところでしたね。
 
 
第153回 天皇賞(春)GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 1 キタサンブラック 武豊 2
2 3 カレンミロティック 池添謙一 13
3 8 シュヴァルグラン 福永祐一 3
4 11 タンタアレグリア 蛯名正義 10
5 9 トーホウジャッカル 酒井学 7
6 10 アルバート C.ルメール 6
7 7 ファタモルガーナ 内田博幸 16
8 5 フェイムゲーム H.ボウマン 4
9 6 アドマイヤデウス 岩田康誠 11
10 18 レーヴミストラル 川田将雅 8
11 14 サトノノブレス 和田竜二 12
12 17 ゴールドアクター 吉田隼人 1
13 2 トゥインクル 勝浦正樹 9
14 16 ファントムライト 三浦皇成 15
15 15 サウンズオブアース 藤岡佑介 5
16 13 マイネルメダリスト 柴田大知 18
17 12 ヤマニンボワラクテ 丸山元気 17
18 4 トーセンレーヴ 武幸四郎 14

 

単勝 1 450円 2番人気
複勝 1 170円 1番人気
3 1,380円 13番人気
8 240円 3番人気
枠連 1-2 6,650円 21番人気
馬連 1-3 20,160円 51番人気
ワイド 1-3 3,770円 48番人気
1-8 540円 2番人気
3-8 7,840円 61番人気
馬単 1-3 29,950円 91番人気
3連複 1-3-8 32,350円 103番人気
3連単 1-3-8 242,730円 682番人気

 
 
 
武豊騎手の勝利者インタビューでは誰もが予想した
さぶちゃんの「まつり」が短いですがありましたね笑
もはやお約束です
 
競馬界の星矢的存在がサジタリアスの黄金聖衣をまとって戦ったようなものですからね
それはそれは強いですよ
日に日にキタサンブラックは開花というか安定していってますよね
今後の活躍にも注目でですね
 
さて読者の皆さん
3連単は682番人気で24万という結果でしたがどうでしたか?
(まぁ聞くまでもなかったかな笑)
 
聖闘士のように「不的中は2度通用しない」って言えたらいいのにね
作品と同じで不的中をごり押しされてやられちゃうかな(*´艸`)
 
精進精進~(`・ω・´)ゞ

 
 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事