結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2015 第76回優駿牝馬(オークス)GⅠ結果考察

2015 第76回優駿牝馬(オークス)GⅠ
東京競馬場 2400m 芝・左
2015年5月24日
 
競馬って自分が予想して馬券買うと当たらないけど
馬券買わずに予想すると当たっていたりしませんか?

 
自分の予想が純粋に当たったのは喜ばしい事なんだけど手持ちのお金はまったく増えてないしなんだかなぁーって感じです。
そんな体験は誰にでもあると思います。ええ、私も1度や2度じゃ足りないくらい経験しています。
全くもって不思議で仕方ありませんね。
 
という事で早速競馬のお話という事で、今回は3歳牝馬のスピードとスタミナを試されるあのGⅠレースを振り返るとしましょうか。
 
そうそう、優駿牝馬(オークス)ですよ!
今年はどの競走馬が樫の女王の称号を獲得するのか!?
チャチャチャっと出走馬から見ていきましょう。

 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 レッツゴードンキ 岩田康誠 2
2 マキシマムドパリ 武豊 12
3 トーセンナチュラル(出走取消) 吉田豊
4 ココロノアイ 横山典弘 4
5 シングウィズジョイ 内田博幸 9
6 クイーンズリングサ M.デムーロ 5
7 キャットコイン 柴田善臣 8
8 ローデッド 柴山雄一 14
9 コンテッサトゥーレ C.ルメール 10
10 ミッキークイーン 浜中俊 3
11 ペルフィカ 菱田裕二 16
12 アースライズ 三浦皇成 13
13 アンドリエッテ 川田将雅 7
14 ルージュバック 戸崎圭太 1
15 トーセンラーク 江田照男 17
16 ノットフォーマル 黛弘人 15
17 クルミナル 池添謙一 6
18 ディアマイダーリン 福永祐一 11

 
 
今回の優駿牝馬(オークス)は最初は18頭立てのフルゲートだったみたいだけど2枠3番のトーセンナチュラルが右肩跛行で出走回避で17頭になってしまったみたいだね。
前走のスイートピーステークス2着で優先出走権を獲得してたのに・・残念だったね。
 
まあ、こういう事が起こるのが競馬競走の醍醐味と言えばそうなのかな。まぁ、仕方ないよね。
という事で今回は皆さんはちゃんと当てる事が出来ましたか?あっ、私の事は聞かないでいいからね(笑)
 
とりあえず今回も張り切って
人気になった競走馬から見ていきますかー!
 
 
 

上位人気馬の中で唯一の2倍台がこのルージュパック。前走の桜花賞では単勝オッズ1倍台と圧倒的な人気にも関わらず9着と惨敗したが距離が伸びてどうなるか。しかし、過去のレースをみてもこの馬の末脚は本物でしょうね。
 
 

なんと言っても前走の桜花賞では2着と4馬身の差をつけて堂々の逃げ切り1着。新馬戦の勝利からなかなか勝ち切れていなかったが桜花賞で圧倒的な存在感を見せて2番人気を獲得。
 
 

3番人気がミッキークイーンですね。3冠レースにはこの優駿牝馬(オークス)から参戦となったが前走の忘れな草賞では1番人気1着とデビューしてまだ4戦しかしていないが連対率は100%。ディープインパクト産駒も人気を後押しをしてるのでしょうね。
 
 
4番人気以降はココロノアイ・クイーンズリング・クルミナルが続いています。
今回の優駿牝馬(オークス)は上位人気馬5頭が単勝オッズ10倍以下という比較的に人気がばらけた感じではないでしょうか。

 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみようか。
 
 

前走のきさらぎ賞を牝馬で勝利したのは実に51年ぶりの快挙でしたね。桜花賞は1番人気と圧倒的な人気だったが展開に恵まれず何もさせてもらえず馬群に消えたがこの馬の末脚は本物。東京競馬場で施行される今回は十分にチャンスがあると言われていたね。
 
 

前走の桜花賞で4番差という圧勝劇は見事なものだった。距離も伸びる今回は前回ほど楽にはいかないだろうがメンバー的に競ってくる馬もいなそうなのでペースを握れると言われていたね。
 
 

桜花賞は除外で出走こそ出来なかったが出走していれば間違いなく有力馬となっていたと言われていたね。前走の忘れな草賞でも危なげなく勝利し、その実力は桜花賞組にも引けを取らないことを証明した。距離も心配なくむしろプラス要素になるか!?
 
 

桜花賞では7番人気ながら2着と良いところを見せ能力の高さを見せつけた。血統もディープインパクト産駒と申し分ないと言われていたね。外枠不利と言われてるいる状況であってもすんなりスタートできれば勝てるチャンスは十分にありそう。
 
 
こうやってみるとどの競走馬が勝ってもおかしくないだなぁ~って分かりますね。とはいえ、強い馬が勝つのが当たり前って事でもないのが競馬ですけどね。
それでは今年の優駿牝馬ではどんなドラマが生まれたのかレースを振り返ってみましょう。 
 
それではレース展開といきます
 

各馬一斉にスタート
 
スタートと同時に柴田騎手騎乗の7.キャットコインが内の6.クイーンズリングに接触し
やや出遅れる形となりましたがその他は特に問題なくスタートしています。
先頭争いは内枠からは5.シングウィズジョイ
外枠からは16.ノットフォーマルが走ります。
 
そのまま第一コーナーへと向かっていきます。
第一コーナーでの順番は以下の通り
 
 
16-8-5-18-1-4-9-14-2-12-17-10-11-6-13-15-7-3

 
 
出遅れた7.キャットコインも殿ではありますが馬群から1馬身程の位置で
レースの序盤は比較的まとまった形で展開していきます。
 
一番人気の14.ルージュバックと1.レッツゴードンキは
中央からやや前方と良いポジションに位置しています。
三番人気の10.ミッキークイーンは中央やや後方といったところ。
 
そのまま第二コーナーへと向かいます。
第二コーナーでの順番は以下の通り
 
 
16-8-5-18-1-14-9-4-17-2-12-10-6-13-11-15-7-3

 
 
テンのハロンのタイムは35.6
去年のレースとの比較+0.4
ペース的には去年よりもやや遅いペース
 
池添騎手騎乗の17.クリミナルがやや順位をあげます。
直線に入りますがこの直線では特に動きはなく
坦々と各馬間隔を維持しながら進んでいきます。
  
そんな展開の第三コーナーへと入っていきます。
第三コーナーでの順番は以下の通り
 
 
16-8-5-18-14-1-9-17-4-10-11-12-2-6-13-15-7-3

 
 
この第三コーナーでは
武豊騎手騎乗の2.マキシマムドバリが順位を落とします。
その他はほとんど動きがなく最終コーナーへ突入します。
 
第四コーナーでの順番は以下の通り
 
 
16-8-18-5-14-1-9-17-10-4-11-12-2-13-6-15-7-3

 
 
一番人気の14.ルージュバックは5番手と言い位置を維持しています。
その後ろには2番人気1.レッツゴードンキ
3番人気の10.ミッキークイーンは馬群中央辺りから直線を迎えます
 
第四コーナーからの立ち上がり、先頭は16.ノットフォーマルですが
格馬そんなに差はなく先頭争いは集団となっています。
 
中央から力強い走りを見せるのは17.クルミナル
それに触発されるかのように
内からは戸崎騎手騎乗の14.ルージュバックが張り合い
外からは浜中騎手騎乗の10.ミッキークイーンが張り合います。
 
ゴール手前で三つ巴の戦いとなり17.クルミナルもビュっと一瞬伸びる脚を見せますが
最終的に競り勝ったのは10.ミッキークイーン
 
見事競合揃いの中でGⅠレースをものにしました
 
 
第76回 優駿牝馬(オークス)GⅠ 確定順位は以下の通りです
  
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 10 ミッキークイーン 浜中俊 5
2 14 ルージュバック 戸崎圭太 12
3 17 クルミナル 池添謙一 18
4 12 アースライズ 三浦皇成 3
5 13 アンドリエッテ 川田将雅 4
6 8 ローデッド 柴山雄一 1
7 4 ココロノアイ 横山典弘 2
8 2 マキシマムドパリ 武豊 7
9 6 クイーンズリングサ M.デムーロ 16
10 1 レッツゴードンキ 岩田康誠 6
11 18 ディアマイダーリン 福永祐一 15
12 7 キャットコイン 柴田善臣 9
13 16 ノットフォーマル 黛弘人 11
14 11 ペルフィカ 菱田裕二 14
15 15 トーセンラーク 江田照男 17
16 9 コンテッサトゥーレ C.ルメール 10
17 5 シングウィズジョイ 内田博幸 8
18 3 トーセンナチュラル 吉田豊 13

 

単勝 10 680円 3番人気
複勝 10 210円 3番人気
14 160円 1番人気
17 300円 6番人気
枠連 5-7 780円 1番人気
馬連 10-14 1,160円 1番人気
ワイド 10-14 510円 1番人気
10-17 1,020円 10番人気
14-17 890円 7番人気
馬単 10-14 3,030円 6番人気
3連複 10-14-17 4,140円 7番人気
3連単 10-14-17 20,150円 24番人気

 
 

 
今回の第76回優駿牝馬(オークス)を振り返ってみてのまとめ考察
 
今回オークスはこのような結果となりましたが如何だったでしょうか
三連単も24番人気と比較的狙いやすかったんじゃないでしょうかね
 
かくいう私はというと!
レッツゴードンキを軸にしていましたので総崩れで御座います笑
 
あ、そこの読者の貴方!気持ちはわかります、負けたのでしょう?
負けしかない読者の皆様は私のようにたまに当たる事もないので
さぞお辛い事でしょう、
 
心中お察ししま・・・
ブ━━∵;(;:゚:ж;゚;,);:∵━━ッ!!!

 
 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事