結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2015 第65回安田記念GⅠ結果考察

2015 第65回安田記念GⅠ
東京競馬場 1,600m 芝・左
2015年6月7日
 
江田島「わしが!否 これが第65回安田記念の結果考察記事であ~る!!」
雷電「何ぃ!?」

 
どうした、知っているのか雷電
 
雷電「聞いた事がある。インターネットという世界に競馬の結果考察を書いてるふざけたやつがいると」
 
ふざけたやつがいるってもしかしてこの記事の事言ってるんか~い!笑
 
 
まぁまぁ、今日は春の東京競馬場で行われるGⅠというお祭り。
愕怨祭とは違う楽しくアツいお祭りです。
そう、何を隠そう今日は安田記念です!
 
「なにぃ!?」
 
知っているのか、雷電
 
雷電「安田記念と言えば東京ラストを飾るに相応しい春のマイルチャンプ決定戦」
 
お、おう…誰もが知ってるなそれは。
それじゃいつも通り出走馬から見ていきましょうね。
 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 サンライズメジャース 池添謙一 10
2 ダノンシャーク 岩田康誠 5
3 ダイワマッジョーレ M.デムーロ 8
4 メイショウマンボ 武幸四郎 15
5 ミッキーアイル 浜中俊 4
6 モーリス 川田将雅 1
7 サクラゴスペル 横山典弘 13
8 レッドアリオン 川須栄彦 7
9 リアルインパクト 内田博幸 6
10 フィエロ 戸崎圭太 2
11 ブレイズアトレイル C.ルメール 17
12 クラレント 田辺裕信 12
13 ヴァンセンヌ 福永祐一 3
14 サトノギャラント 柴山雄一 14
15 ケイアイエレガント 吉田豊 11
16 カレンブラックヒル 武豊 9
17 エキストラエンド 蛯名正義 16

 
 
第65回安田記念は去年と同じ17頭立てで今年もフルゲートにはならなかったみたいですねー。
それに今年は3歳の出走はなくマイル自慢の古馬たちの戦いとなっています。
GⅠ優勝馬もちらほらいて今年の安田記念は見応えがありそうです。
 
言わば剣桃太郎達一号生ではなく大豪院邪鬼達三号生の戦いと言ったところだね。
そういえば大豪院邪鬼って最初出てきた時の描写ってめちゃくちゃデカかったですよね笑
 
まぁナンセンスな突っ込みはなしにして
とりあえず、人気馬から振り返ってみましょう。
 
 

単勝1番人気はやはりモーリスでしたね。近3走で勝利を収め、破竹の勢い。前走ダービー卿チャレンジでは3馬身差をつけて見事な上りタイムで圧倒的な強さを見せつけた。他の競走馬も決して弱くはないが1番人気と支持されてもなんら不思議はなかった。
 
 

そして2番人気がフィエロでした。安田記念は2度目の挑戦となるが去年は6番人気8着と敗れたものの、その後は1着こそないが安定した走りを見せていた。注目してた人も多かったでしょうね。
 
 

続いて3番人気ですがマイル重賞の勝利経験のあるヴァンセンヌでしたね。近5走の連対率は100%と素晴らしい実績を残しており、前走京王杯スプリングカップでは2着と敗れはしたものの、その最速上りタイムは注目を集めましたね。
 
 
4番人気以降はミッキーアイル・ダノンシャーク・リアルインパクトという人気順でした。
今回の安田記念は単勝オッズ10倍が上位人気馬5頭もいたので比較的に人気がばらけた感じでしょうか。
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 
 

なんと言っても近走3連勝の走りを見たら、この馬の能力は高く評価せざるを得ない。スタートさえすんなり出来れば問題ないと言われていたね。しかし、東京競馬場での実績がないのが不安視されてもいた。
 
 

去年のマイルチャンピオンシップ2着馬で休養明け初戦もそつなく3着になった。重賞勝ちは未だないが大きく崩れる事もなく血統的にも十分にGⅠは狙えると言われていたね。あと何か一押しほしいところ。
 
 

前走京王杯スプリングカップでは上りタイム32.7という見事な追い上げをみせて2着。休養明けの2戦こなしてGⅠ初挑戦ではあるが能力差はあまり感じられないと言われていたね。能力を出しきれればチャンスは十分にあるはず。
 
 

近走では結果を残せずにいたが右回りより左回りでの重賞実績は侮れない。一級線には届かないがマイル重賞での実績もしっかりあり、1着とは言わずも連対はあるかもと言われていたね。
 
 
やはり注目はモーリスと言ったところですね。
塾長が「なにをやらせても完璧。男塾300年の中でも奴ほどの逸材はおらん」と言った元男塾一号生筆頭…
そう、あの伊達臣人のようだ。
 
1番人気という事もあり皆さんの期待も高かった事でしょう。
それでは気になるレースの内容をいきましょうか。
 
羅刹「全員気をつけいーーーーー」
江田島「レース開始であるっーー!」
 
やりにくいな笑 では行きますか。 
 
 

各馬一斉にスタート。デムーロ騎手騎乗の13.ダイワマジョーレがややバランスを崩したかのようにも見えましたが比較的綺麗なスタートです。
 
先行で勝負を仕掛けるのは9.リアルインパクトに13.ヴィンセンヌ、8.レッドアリオンです。
序盤一番人気の6.モーリスは5番手に位置する形となりました。
 
生来目の見えない月光にはこの光景はわからないからちゃんと解説しないとね笑
先頭集団とはかなり離れて後方までのびた展開となっていますが
 
この時点での順番は以下の通り
 
 
9-15-8-6-5-10-12-1-11-2-4-13-16-3-17-7-14

 
 
内田騎手騎乗の9.リアルインパクトから第三コーナーへ突入していきます。
ほとんど差もなく15.ケイアイエレガントなどの後続も次々続きます。
依然後方には7.サクラゴスペル、14.サトノギャラントですがここからどういう競馬をするのでしょうか。
 
テンのハロンのタイムは34.3
去年のレースとの比較-0.8
去年よりもやや速いペースです。
 
各馬そのまま第四コーナーへ向かいます。
この時点での順番は以下の通り
 
 
9-15-6-8-12-10-5-11-4-1-13-16-2-3-17-7-14

 
 
第四コーナーを抜けいよいよ勝負の直線です。
ここで早くも15.ケイアイエレガントが9.リアルインパクトをかわし先頭に立ちます。
続く6.モーリスですが他の騎手が男爵ディーノのごとく鞭を入れる中
まだ川田騎手は鞭を入れません。
 
そのまま15.ケイアイエレガントをかわし先頭になり残り1ハロンのところでようやく鞭を入れ始めます。
これは6.モーリス余裕か?と思いましたが後ろから13.ヴィンセンヌが追い上げます。
しかしあと一歩届かず、クビ差でモーリスの勝利となりました。
 
うーんやはりモーリス強かった!
13.ヴィンセンヌもあと少し距離があれば差したかも知れませんね~
勝利したモーリスはこれで4連勝!ここからさらにどれだけ連勝出来るのかも見ものですね。
 
上がり3ハロンのタイムは34.7
去年のレースとの比較-3.0
去年は天候の影響もありましたのであまり比較にはなりませんけどね。
 
 
第65回 安田記念GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 6 モーリス 川田将雅 1
2 13 ヴァンセンヌ 福永祐一 3
3 12 クラレント 田辺裕信 12
4 10 フィエロ 戸崎圭太 2
5 15 ケイアイエレガント 吉田豊 11
6 11 ブレイズアトレイル C.ルメール 17
7 16 カレンブラックヒル 武豊 9
8 8 レッドアリオン 川須栄彦 7
9 17 エキストラエンド 蛯名正義 16
10 2 ダノンシャーク 岩田康誠 5
11 1 サンライズメジャース 池添謙一 10
12 9 リアルインパクト 内田博幸 6
13 14 サトノギャラント 柴山雄一 14
14 4 メイショウマンボ 武幸四郎 15
15 5 ミッキーアイル 浜中俊 4
16 3 ダイワマッジョーレ M.デムーロ 8
17 7 サクラゴスペル 横山典弘 13

 

単勝 6 370円 1番人気
複勝 6 210円 2番人気
13 240円 3番人気
12 740円 12番人気
枠連 3-7 990円 5番人気
馬連 6-13 1,740円 5番人気
ワイド 6-13 910円 5番人気
6-12 4,590円 57番人気
12-13 4,030円 51番人気
馬単 6-13 2,680円 5番人気
3連複 6-12-13 60,690円 129番人気
3連単 6-13-12 127,190円 387番人気

 
 
 
3連単大きくつきましたね~
獲れましたか?不的中に終わった方々、獲った方々に言ってやりなさい。
「あんまりでかいツラすんなこのタコ野郎」と!
そんな事は言えないって方の為に田沢が代わりにいうでしょう
 
田沢「アイアム ア ボーイ ジスイズ ア オクトパス」
 
なんか違うが…まぁいいだろう笑
しかし3連単500円くらい買っておくべきだったかな
もし買ってたらいくらなんだ
 
田沢「九九 八十八!!」
 
え?笑
 
田沢「以上をもちまして安田記念終了いたしました!!」
田沢「御静聴感謝します!!」
 
おいおい勝手に締めんな田沢ーーーー
∑(゚Д゚)オイイ!!

 
 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事