結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2015 第56回宝塚記念GⅠ結果考察

2015 第56回宝塚記念GⅠ
阪神競馬場 2,200m 芝・右
2015年6月28日
 
皆さん、唐突ですが「宇宙人」はいます。
それは多くの皆さんが知ってます。
 
そう!あの「ウルトラマン」です!
彼はM78星雲の宇宙人です。
 
知らない人も多いですが元々ハヤタ隊員が変身したのがウルトラマンではありません。
べムラーを追ってウルトラマンが地球に来た際に轢いちゃったんですね
ウルトラマンがハヤタ隊員を笑
 
それでウルトラマンがハヤタ隊員を自分の命で生き返らせたのが始まりです。
信じるか信じないかはあなた次第!
 
って事で今回は宝塚記念ですね~。
上半期を締めくくるファン投票による実力・人気の決定戦!
ヒーローものの人気投票では必ずウルトラマンは入ってきます笑
 
という事で出走馬の確認といきましょうか。

 
 

目次

馬番 馬名 騎手 人気
1 ショウナンパンドラ 池添謙一 10
2 トーセンスターダム 武豊 4
3 ネオブラックダイヤ 秋山真一郎 9
4 アドマイヤスピカ 幸英明 3
5 カレンミロティック 蛯名正義 5
6 デニムアンドルビー 浜中俊 2
7 ワンアンドオンリー M.デムーロ 12
8 デニムアンドルビー 浜中俊 11
9 トウシンモンステラ 和田竜二 14
10 オーシャンブルー 松山弘平 16
11 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 6
12 レッドデイヴィス 松若風馬 17
13 ラキシス C.ルメール 8
14 トーホウジャッカル 酒井学 13
15 ゴールドシップ 横山典弘 1
16 ラブリーデイ 川田将雅 15

 
 
 
フルゲート16頭、選ばれた牡馬・牝馬・セン馬が揃い踏みですね。
馬体重で見ても下は436kgから上は518kgまでいるね。
 
ちなみにウルトラマンの体重は3万5千トンで年齢は2万歳らしい笑
結構なお歳で奮闘していたんだね…。
 
今回宝塚記念では4歳が5頭・5歳が6頭・6歳が1頭・7歳が4頭のようです。
 
 
では人気馬も振り返ってみましょう。
 
 
 
 

単勝オッズ1.9倍と圧倒的単勝1番人気はゴールドシップでしたね。ファン投票でも66,123票を集め堂々1位。それもそのはず、ここまでGⅠを6勝しており、宝塚記念に関しては一昨年、昨年を連覇している。3連覇を掛けた今回はかなり注目されてたのでしょうね。
 
 

単勝2番人気がラキシスでした。こちらはファン投票では32,980票集め3位。昨年のエリザベス女王杯の勝利馬で休養明け初戦の 産経大阪杯は鞍上をルメール騎手に乗り替わって上り最速タイムを叩き出し2着との差を2馬身つけて見事に制しました。G1馬の貫禄を見せつけての2番人気獲得です。
 
 

そして3番人気が昨年の優駿牝馬(オークス)優勝馬のヌーヴォレコルトでした。ファン投票では18,089票を集め12位です。前走のヴィクトリアマイルでは1番人気でありながら6着と敗れはしたものの実績は確かで注目度は高いのでしょうね。
 
 
4番人気以降はワンアンドオンリー・カレンミロティック・ラブリーデイという人気順でした。
やはり3連覇という偉業への期待感とそれを見届けたいという思いが出ているのかも知れませんね。
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 
 

GⅠ6勝は伊達じゃない。宝塚記念が施行される阪神コースでは7戦して6勝2着1回と実績的にも申し分ない。GⅠ馬メンバーばかりだが勝ち負けは間違ないと言われていたね。もっと人気が被ると思ってた。しかし、3連覇というのはそれほど簡単ではないとも言われていたね。 
 
 

前走の産経大阪杯では2着キズナと2馬身差をつけて勝利し、牡馬にも引けを取らない能力の高さを実証して前評判は高かった。ファン投票でも3位と注目度も高ったですね。十分勝てるだけの能力はある。
 
 

安定した成績をだしていて前走のヴィクトリアマイルでは負けてしまったがの能力的にみても他馬に引けを取らないですね。距離適正は前走よりも今回のほうが上でしょう。ただ、外枠を引いてしまったのが不安材料ではないでしょうか。
 
 

前走の鳴尾記念を2馬身差をつけて圧勝して今絶好調の競走馬と言われていましたね。距離はバッチリだが大外枠が不安を残すところ。あとは良馬場だったら初のGⅠ勝利も夢ではないと言われてた。
 
 
やっぱり個人的にも今回はゴールドシップに期待大!
馬券で稼ぎたいとかそういう気持ちもありますがこの競走馬は本当に強い
その強い馬と同じ時代に生きているのだからやっぱり3連覇の歴史をこの目でみたいですよね。
 
2013年のタイムは2:13.2
2014年のタイムは2:13.9
 
今年はどんなタイムが飛び出るでしょうかね~
ちなみにウルトラマンの走行速度は時速450kmだそうで宝塚記念を走ると…
0:12.8でゴールします笑
 
それではレース展開いきますよ
シュワッチ!
 
 
 

スタート前のゲートの中、芦毛の怪物15.ゴールドシップが落ち着きなくあらぶっている様子。
と思った次の瞬間ゲートが開き驚きの棹立ち状態!
 
これには皆さんも驚いた事でしょう。
 
しかし15.ゴールドシップは本当に気性の荒い競走馬ですね笑
大幅に出遅れてのスタートですがレースは待ってはくれません。
その間にも松若騎手騎乗の12.レッドディヴィスと川田騎手騎乗の16.ラブリーデイがレースを先導します。
 
この時点での順番は以下の通り
 
 
12-16-10-2-3-11-1-7-14-5-8-13-9-4-6-15

 
 
大波乱の幕開けから第一コーナーではこのようになりました。
さすがに先頭から殿までの距離は結構ありかなり縦に伸びた展開です。
期待の大きい15.ゴールドシップだけにここからどんな競馬になるのか期待と心配が入り乱れます。
 
続いた第二コーナーでの順位は以下の通り
 
 
12-16-2-10-3-1-11-7-14-5-8-13-9-4-6-15

 
 
テンのハロンのタイムは36.0
去年のレースとの比較-0.4
去年もスローペースでしたが今年も変わらずスローペースなようです。
 
コーナーを抜けていく馬群ですが未だに15.ゴールドシップはかなり後方。
直線でペースをあげてようやく第三コーナー手前で馬群に追いつきます。
第三コーナーでの順位は下記の通りです。
 
 
12-16-2-10-3-1-11-7-14-5-8-13-9-6-4-15

 
 
阪神内回りの緩やかで大きなコーナーを進みつつここではまだ動きはありません。
そのままコーナー半分くらいまで進み第四コーナーへ突入する辺りで徐々に順位にも変動が出てきます。
直線前の第四コーナーではペースも徐々にあがっていきます。
 
第四コーナーでの順位は下記の通りです。
 
 
12-16-2-3-10-11-1-14-7-8-13-5-9-6-4-15

 
 
第四コーナーを抜けて直線に向かいますが
先頭は終始レースを引っ張った12.レッドヴィディス
15.ゴールドシップは後方に位置していますが巻き返すだけの余力は残っているのか!?
 
内からは川田騎手騎乗の16.ラブリーデイがスパートかけ頭一つ飛び出すと
外からは浜中騎手騎乗の6.デニムアンドルビーが仕掛けます。
 
この時点で15.ゴールドシップには力強い走りは見受けられず伸びもありません。
そのままレースは16.ラブリーデイが6.デニムアンドルビーから逃げ切り勝利!
その他馬群もなだれ込むようにゴールします。
 
上がり3ハロンのタイムは35.0
去年のレースとの比較-0.6
去年と同様にスローペースなレースとなりました。
 
第56回 宝塚記念GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 16 ラブリーデイ 川田将雅 6
2 6 デニムアンドルビー 浜中俊 10
3 1 ショウナンパンドラ 池添謙一 11
4 14 トーホウジャッカル 酒井学 7
5 11 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 3
6 8 デニムアンドルビー 浜中俊 8
7 12 レッドデイヴィス 松若風馬 12
8 13 ラキシス C.ルメール 2
9 3 ネオブラックダイヤ 秋山真一郎 13
10 9 トウシンモンステラ 和田竜二 16
11 7 ワンアンドオンリー M.デムーロ 4
12 2 トーセンスターダム 武豊 9
13 5 カレンミロティック 蛯名正義 5
14 10 オーシャンブルー 松山弘平 15
15 15 ゴールドシップ 横山典弘 1
16 4 アドマイヤスピカ 幸英明 14

 

単勝 16 1,420円 6番人気
複勝 16 470円 6番人気
6 640円 8番人気
1 1,630円 11番人気
枠連 3-8 750円 3番人気
馬連 6-16 12,900円 37番人気
ワイド 6-16 3,490円 36番人気
1-16 11,080円 62番人気
1-6 10,140円 59番人気
馬単 16-6 19,250円 50番人気
三連複 1-6-16 157,770円 212番人気
3連単 16-6-1 528,510円 864番人気

 

 
いやぁ15.ゴールドシップ負けちゃいましたね…。
開始そうそうのハプニングもありましたがそこからでもやってくれるんじゃないかと期待しましたが
…ダメでしたねぇ。とても残念&衝撃でした。
 
そう、それはもうあの無敵のヒーローウルトラマンが最終話でゼットンにやられた時のようでした。
まさかウルトラマンが…まさかゴールドシップが…
まぁ終わった事ですし今後の活躍に期待しましょうかね~
 
ピコーン ピコーン‥・!
 
おっとカラータイマーが、そろそろ時間だ
 
ジュワッヽ(•̀ω•́ )ゝ

 
 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事