結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2015 第20回秋華賞GⅠ結果考察

2015 第20回秋華賞GⅠ
京都競馬場 2,000m 芝・右
2015年10月18日
 
ちょっとあれ~見な~エースが通る~♪
ダッシュ ダッシュ ダッシュ~
キックエンドダッシュ♪

 
懐かしい曲が耳に入ったのでつい思い出してしまいました。
キャプテン翼と言えば世界のプロ選手も愛読していたと言われる漫画ですね。
そういえばこの歌の歌詞にあるチャンバって
自分の中ではバイクか何かだと思ってたんですけど(チャンバーってあるしね)
 
実は!
 
婆ちゃんを業界読みした「ちゃん婆」なんだってさ笑
球技系のアニメや漫画では必殺技が出ちゃうパターンが多いですけど
競馬ものにはありませんよね。あったらどんな出来になるのか少し気になります。
 
それでは本日は秋華賞を振り返っていこうと思いますが
秋華賞と言えば牝馬の戦いですね。
そしてエリザベス女王杯の前哨戦!
 
キャプテン翼で言うなら早苗、否…姉御や後輩マネージャー久美達のレースのようなもの。
でも姉御って小学生の時はあんなにじゃじゃ馬感あったのに
中学生で出てきた時にはやたらおとなしくなっちゃってたよね
 
この間に一体何があったんだって思ったね笑
ではいつもの出走馬といきましょうか。
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 ココロノアイ 横山典弘 6
2 クインズミラーグロ 吉田豊 9
3 ディープジュエリー 柴山雄一 11
4 ディアマイダーリン 福永祐一 13
5 シングウィズジョイ 内田博幸 15
6 マキシマムドパリ 幸英明 8
7 トーセンビクトリー 武豊 4
8 ホワイトエレガンス 丸田恭介 10
9 クイーンズリング M.デムーロ 5
10 レッツゴードンキ 岩田康誠 3
11 タッチングスピーチ C.ルメール 2
12 アンドリエッテ 川田将雅 7
13 アスカビレン 池添謙一 12
14 キャットコイン 柴田善臣 14
15 テンダリーヴォイス 松山弘平 18
16 ノットフォーマル 黛弘人 17
17 アースライズ 川須栄彦 16
18 ミッキークイーン 浜中俊 1

 
 
今回の秋華賞も18頭のフルゲート出走ですね
翼くんを射止めとるのは一体誰なのか
 
じゃなくて
秋華賞を制するのはどの牝馬なのか
気になりますね~
 
 
まずは人気馬から振り返ってみましょう。
 
  

単勝1番人気は優駿牝馬(オースク)を制したミッキークイーンでした。ここまで戦績が6戦して1着3回2着3回の連対率100%の安定感を誇っていますね。休み明けの前走では2着となるも上りタイムは最速と追い上げる末脚は健在。もっとぶっちぎりの1番人気支持を獲得するかと思っていました。
 
 

続く単勝2番人気がタッチングスピーチでした。前々走は500万下を制し、臨んだ前走ローズSで優駿牝馬(オークス)馬のミッキークイーンに1馬身差をつけての勝利は見ものでした。GⅠの晴れ舞台で見事2番人気を獲得しました。
 
 

単勝3番人気ですが桜花賞を制したレッツゴードンキでしたね。優駿牝馬(オークス)では2番人気で10着と崩れてしまいましたが人気は健在という事でしょうかね。休み明けの前走ローズSでも4着と凡走でした。
 
 
4番人気以降はトーセンビクトリー・クイーンズリング・ココロノアイという人気順でした。

 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

ここまで常に好成績を残しているミッキークイーンだがこの大一番にまさかの大外枠を引いてしまった。それと京都の内回りが初挑戦となるのも不安要素のひとつですかね。しかし前走で見せたような後方から脚を溜めて一気に追い上げられれば十分に勝てるだけの能力はあるだろう。
 
 

前走のローズステークスでは福永騎手からルメール騎手に乗り替わり初戦で見事な末脚を披露しました。ポテンシャルの高さを証明して今回の秋華賞から有力馬の仲間入りを果たしました。前走の勝ちっぷりから注目を集めるのは当たり前でしたね。あとは京都の内回りは直線が短いのでこの馬の末脚を上手く活かせるかどうかですかね。
 
 

桜花賞馬だけあって人気が出るのは分かっていたけど、前走ローズSでは上手く粘って4着となかなか強い競馬見せていたのも人気指示に繋がったのかな。京都の内回りで直線が短くなるのは好材料と言われていたね。
 
 

デビューしての新馬から菜の花賞、フィリーズレビューまでは強い勝ち方を見せていたけど桜花賞や優駿牝馬(オークス)、前走のローズSではあまり良い結果を残せなかった。しかしながら他馬にも引けを取らない実力がある馬だけにスタートと序盤の展開次第でしょうね。
 
 
やはりオークス制覇の影響でしょうかね
18.ミッキークイーンに人気が集まったようですね
オッズ的にみると姉御のポジションは18.ミッキークイーンが濃厚笑
 
それではいよいよ第20回秋華賞ホイッスルです!
「ピィィィィイイイイイイ」
 
 

各馬一斉にスタート。飛び上がる様にスタートしたのは岩田騎手騎乗の10.レッツゴードンキ。
ややもたついたのは2.クイーンズミラーグロでしょうか。
一番人気の浜中騎手騎乗の18.ミッキークイーンはまずまずのスタートで先頭集団へ食い込みます。
 
第一コーナー突入時の順位は下記の通り
 
 
16-8-15-5-6-10-4-1-18-7-13-3-9-14-17-12-2-11

 
 
おーっとこれは強引なドリブルかはたまたハリネズミドリブルか~
16.ノットフォーマルが大きく逃げていきます!
 
二番手には8.ホワイトエレガンスが続きます。
その差は二馬身といったところでしょうか。
8.ホワイトエレガンスが先頭まで仕掛けるかと思いましたが仕掛けません。
 
攻めると見せかけて攻めない!?これは・・・
「とりかご」かぁ~笑
 
第二コーナーを抜けて直線へと向かいます。
この時点での順位は下記の通り
 
 
16-8-15-10-5-6-4-1-18-3-7-13-9-17-14-2-12-11

 
 
テンのハロンのタイムは33.8
去年のレースとの比較-0.7
去年の逃げ馬ペイシャフェリスよりも速いペースとなっていますね
 
16.ノットフォーマルが逃げていくので馬群はかなり縦長の展開となります。
それでも先行の集団は徐々にその差をつめていきます。
 
まるで早苗の幼い時の名言が聞こえてくるかのようです。
早苗「ちょっと、あんたたちふたりで車にひかれなさい、そうすればとまるから」
なんちゅう事をいうんだと笑
 
第三コーナー突入前には後続もほぼおいつく形となります。
馬群が固まりまるでふらの中学の戦法「なだれ攻撃」のように一斉にコーナーへ突入します。
 
この時点での順位は下記の通り
 
 
16-10-8-15-6-4-5-1-18-3-7-13-12-9-17-2-14-11

 
 
1番人気の18.ミッキークイーンは中盤辺りに位置どっています。
2番人気11.タッチングスピーチはスタートから終始殿でしたがここから動きだします。
そのまま第四コーナーを通過していきます。
 
この時点での順位は下記の通り
 
 
16-8-10-6-4-1-18-5-15-12-3-7-13-9-17-2-11-14

 
 
最終第四コーナーをぬけると16.ノットフォーマルに8.ホワイトエレガンスが並び競り合います。
しかしこの2頭もすぐに馬群に沈みます。
 
後方から伸びてきたのは18.ミッキークイーンや9.クイーンズリング
ここで本物のクイーン対決となります。
 
もう一頭2.クインズミラーグロがいますが、こちらは「クイン」なので早くも脱落した模様笑
最後は9.クイーンズリングが追い上げますがクビ差で18.ミッキークイーンがゴールに突き刺さりました。
 
 
上がり3ハロンのタイムは35.3
去年のレースとの比較+ -0
上がりタイムは去年と同じタイムとなりました。
 
さすが、翼くんに一番近い女性の早苗こと18.ミッキークイーン
堂々の1着でしたね~笑
 
 
第20回 秋華賞GⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 18 ミッキークイーン 浜中俊 1
2 9 クイーンズリング M.デムーロ 5
3 6 マキシマムドパリ 幸英明 8
4 12 アンドリエッテ 川田将雅 7
5 17 アースライズ 川須栄彦 16
6 11 タッチングスピーチ C.ルメール 2
7 13 アスカビレン 池添謙一 12
8 7 トーセンビクトリー 武豊 4
9 2 クインズミラーグロ 吉田豊 9
10 5 シングウィズジョイ 内田博幸 5
11 8 ホワイトエレガンス 丸田恭介 10
12 3 ディープジュエリー 柴山雄一 11
13 4 ディアマイダーリン 福永祐一 13
14 1 ココロノアイ 横山典弘 6
15 16 ノットフォーマル 黛弘人 17
16 14 キャットコイン 柴田善臣 14
17 10 レッツゴードンキ 岩田康誠 3
18 15 テンダリーヴォイス 松山弘平 18

 

単勝 18 300円 1番人気
複勝 18 150円 1番人気
9 400円 5番人気
6 560円 6番人気
枠連 5-8 670円 2番人気
馬連 9-18 2,790円 7番人気
ワイド 9-18 1,170円 8番人気
6-18 1,560円 12番人気
6-9 4,550円 43番人気
馬単 18-9 4,100円 13番人気
3連複 6-9-18 22,790円 60番人気
3連単 18-9-6 85,610円 231番人気

 
 
3着に8番人気だった6.マキシマムドパリが入ったので3連単が跳ね上がりましたね。
今回は皆さんの予想通り、一番人気のミッキークイーンの早苗でしたね
実際翼と早苗はワールドユース編で結ばれていますからね。
 
もしかしたら久美が翼とくっつんじゃと思った人はきっと今回のレースも外している事でしょう笑
 
まぁ翼くんは爽やか且つイケメンですからね、モテますよね。
ここの読者と違って(ボソッ
 
うぉーモテない読者の殺気を感じるぞ~!
 
石崎くん直伝の必殺技
 
「顔面ブローーーーっクΣ(>д<) 」

(そこは避ける技にしよ…)

 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事