結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

結果考察 GI

2015 第67回阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ結果考察

2015 第67回阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ
阪神競馬場 1,600m 芝・右 外
2015年12月13日
 
「事件だっ!」
 
お、おい。そこの読者、スルーしてどこかいくな
 
「事件は他で起きてるんじゃない!ここで起きてるんだ!!」
てってってってて~♪
 
そうそう、そうやってちゃんと見てくれればいいのだよ笑
しかしあれだね、踊る大捜査線自体だいぶ前ってのはわかっているんだけど
それ以上にいかりやさんが他界してから10年以上も経つんだね。
正直それに一番驚いた。
 
踊る大捜査線ではかなり良い演技をしてましたよね。
和久さん「正義なんて言葉は口にするな。心に秘めておけ。」
渋かった!
 
で、何が事件かって?
そう、今日は阪神ジュベナイルフィリーズです。
という事で早速出走馬を見ていきましょう。
 
 

目次

 

馬番 馬名 騎手 人気
1 アドマイヤリード 菱田裕二 6
2 メジャーエンブレム C.ルメール 1
3 マシェリガール 横山典弘 17
4 クードラパン 田辺裕信 8
5 ペルソナリテ 柴田大知 15
6 メイショウスイヅキ 池添謙一 11
7 クロコスミア 勝浦正樹 7
8 メジャータイフーン 川島信二 14
9 アットザシーサイド 三浦皇成 4
10 ペプチドサプル 古川吉洋 9
11 ブランボヌール 岩田康誠 3
12 ウインミレーユ 松山弘平 13
13 ウインファビラス 松岡正海 10
14 ジェントルハート 藤岡康太 16
15 キャンディバローズ A.アッゼニ 5
16 キリシマオジョウ 小牧太 18
17 デンコウアンジュ 川田将雅 2
18 メジェルダ 四位洋文 12

 
 
18頭のフルゲートですね。
阪神ジュベナイルフィリーズと言えば元は阪神3歳牝馬ステークスですよね。
何気にこちらも名前が変更となってからもう10年以上経つんです。
 
その牝馬の祭典に名を連ねた18頭!
どんな勝負となるのか楽しみですね~
 
では早速人気馬から振り返ってみましょうか。 
 
 

単勝1番人気は1枠2番を引いたメジャーエンブレムでしたね。新馬戦とアスター賞(500万下)で勝利を収め、アルテミスステークスでは着差なしのクビ差2着となりましたがいずれも後続と1馬身と差をつける走りは皆さんも注目したのではないでしょうか。単勝オッズも2.5倍と圧倒的支持を受けました。
 
 

単勝オッズ7.4倍で2番人気だったのがデンコウアンジュでした。新馬戦では5着を敗れましたが続く未勝利戦とアルテミスステークスでは上り最速タイムで見事に勝利を掴みました。現状では一番人気のメジャーエンブレムより先着した馬はこの1頭のみです。2番人気を獲得しました。
 
 

そして3番人気がブランボヌールでしたね。新馬戦、函館2歳ステークスと制し、ファンタジーステークス3着と経由しての参戦です。ディープインパクト産駒ですね。
 
 
4番人気以降はアットザシーサイド・キャンディバローズ・アドマイヤリードという人気順でした。
 
では次に各競走馬の前情報を振り返ってみよう。
 
 

前走までのレース内容をみても他馬より能力的に優れているのは明らかですかね。アルテミスステークスでは大外からそのまま逃げの形になってしまい2着となってしまったがそのまま勝っててもおかしくなかったです。実力を出し切れれば案外すんなり勝てるのではないだろうか。
 
 

前走のアルテミスステークスではすんなり走れて上り33.3秒と最速タイムで勝利できました。前走と同じように外枠なのもこの馬にとってはプラス材料と言われていましたね。能力が高い馬だけにしっかり走ってくれれば上位も十分狙えるでしょう。
 
 

前走ファンタジーステークスでは僅差で3着と善戦しました。距離延長が不安ではありますが調教タイムが前走から比較するとがらりと変わってよくなったと言われていて好勝負はしそうですよね。
 
 

前々走の新潟2歳ステークスでは12番人気ながらも2着と健闘し牡馬にも引けを取らない走りを見せましたが前走のアルテミスステークスでは5着となり、今回は10番人気と人気を落としていましたが新潟2歳ステークスと7枠13番と同じになったのが気になりましたね。
 
 
今回はほとんどが2.メジャーエンブレムに人気が集中しているようですね。
二番人気以降は拮抗している感じ。
 
この阪神ジュベナイルFで個人的に目をつけていたのは9.アットザシーサイド。
ただ今回は前走のルメール騎手じゃなくて三浦騎手という事で凄く迷った。
 
和久さん「自分の信念貫いて、人の希望になってやれ」
 
よ、よし和久さんの言葉を胸に勝負だ!
それでは肝心のレース内容といきましょうか。
 
 

各馬一斉にスタート!
 
ややバラつきのあるスタートではあるものの特に出遅れはなし
その中でひと際好スタートを切ったのが今回の目玉
ルメール騎手騎乗の2.メジャーエンブレム
 
外からは16.キリシマオジョウが先頭へ立ち2頭で序盤を引っ張ります。
直線では前方に大きく固まり後方に数頭が散らばるという展開。
殿は柴田騎手騎乗の5.ペルソナリテ
 
馬群は長く伸びた状態で大きく広がった第三コーナーへと向かいます。
この時点での順番は以下の通り
 
 
16-2-18-15-17-4-13-14-11-7-10-1-9-8-12-3-6-5

 
 
テンのハロンのタイムは34.8
去年のレースとの比較-0.2
テンのタイムは去年とほぼ同じタイム
 
阪神の外回りを走るこの阪神ジュベナイルフィリーズでは
コーナーは比較的緩やかです。
 
第三コーナーから第四コーナーへと突入します。
ここで動きを見せるのは4.クードラパンと7.クロコスミア、前方にペースを上げます。
逆に順位を下げるのは16.キリシマオジョウ
 
この時点での順番は以下の通り
 
 
2-18-4-15-17-7-14-16-13-10-11-1-9-8-12-6-5-3

 
 
第四コーナーを抜けいよいよ勝負の直線。
ここで各馬徐々に鞭を入れていきます。
 
青島
「いいか、よーく覚えとけよ 、パパが偉いからってな何やっても許されると思うな。」
「許してくれるのはなパパのお友達だけだ。」
「俺たち現場の人間は違う 。パパが官僚だろうがな。 」
「女を力づくで傷つけるような奴は俺たちがトコトン 追い詰める!」
「お前みたいなや・・・
 
いや長いから笑 名シーンだけど長いから笑
しかも痛めつけようと思って牝馬に鞭うってるわけではないからね
馬としては痛いのかも知れないけど…
 
そういうしてる間に各馬ゴールへと進みます
ん?お?
ここで殿につけていた16.キリシマオジョウが何故か大外へ大きく外れます
先頭争いも気になりますがそっちにも目が行ってしまいます。
 
室井「青島確保だ!」
 
いや犯人でも逃げたわけでもないと思いますが…笑
 
直線も残り200mをきります
先頭は2.メジャーエンブレムが三馬身ほど離して独走態勢
 
二番手の松岡騎手騎乗の13.ウインファビラスが追いますが
やや差をつめる程度でそのまま決着!
一番人気2.メジャーエンブレムが見事な勝利を見せつけました。
 
上がり3ハロンのタイムは35.8
去年のレースとの比較+0.6
去年より若干遅いタイムでしたね
 
 
第67回 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ 確定順位は以下の通りです
 
 

着順 馬番 馬名 騎手 人気
1 2 メジャーエンブレム C.ルメール 1
2 13 ウインファビラス 松岡正海 10
3 11 ブランボヌール 岩田康誠 3
4 10 ペプチドサプル 古川吉洋 9
5 9 アットザシーサイド 三浦皇成 4
6 5 ペルソナリテ 柴田大知 15
7 17 デンコウアンジュ 川田将雅 2
8 7 クロコスミア 勝浦正樹 7
9 1 アドマイヤリード 菱田裕二 6
10 15 キャンディバローズ A.アッゼニ 5
11 8 メジャータイフーン 川島信二 14
12 6 メイショウスイヅキ 池添謙一 11
13 4 クードラパン 田辺裕信 8
14 18 メジェルダ 四位洋文 12
15 12 ウインミレーユ 松山弘平 13
16 14 ジェントルハート 藤岡康太 16
17 3 マシェリガール 横山典弘 17
18 16 キリシマオジョウ 小牧太 18

 

単勝 2 250円 1番人気
複勝 2 120円 1番人気
13 460円 10番人気
11 240円 3番人気
枠連 1-7 910円 4番人気
馬連 2-13 3,500円 9番人気
ワイド 2-13 1,040円 8番人気
2-11 440円 2番人気
11-13 3,140円 39番人気
馬単 2-11 4,950円 14番人気
3連複 2-11-13 7,640円 23番人気
3連単 2-13-11 39,480円 115番人気

 
 
このような結果になりましたがどうでしたか?
2.メジャーエンブレムを軸とした方は多かったでしょうね
問題は2着の13.ウインファビラスですか
 
入れてないぜぇぇぇぇー笑
10番人気ですからね…
読者の諸君も…聞くまでもないか
 
「室井さん聞こえるか?仲間が外れた!どうして競馬で血(金)が流れるんだ!」
 
青島「次回の読者を信じる、以上だ」

 
 
 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事