結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

トサミドリ【殿堂入り】

トサミドリ【殿堂入り】 イラスト
 
 

馬名 トサミドリ殿堂入り
生誕 1946年5月20日
性別
毛色 鹿毛
血統(父) プリメロ
血統(母) フリッパンシー
生涯成績(中央) 31戦21勝
生涯成績(地方)
獲得賞金 549万4060円
主な勝鞍 皐月賞
馬主 斎藤健二郎
説明

トサミドリ(1946年5月20日 – 1970年8月8日)は、日本の競走馬、種牡馬。1948年に国営競馬でデビュー。翌1949年春に皐月賞に優勝、東京優駿(日本ダービー)でも大本命に推されたが7着と敗れ、19番人気のタチカゼ優勝という空前の大波乱を招く一因となった。その後は菊花賞を含む11連勝を遂げるなどした。通算成績はレコード勝利10回を含む31戦21勝。1952年より種牡馬となり、7頭の八大競走優勝馬を含む数々の重賞勝利馬を輩出。産駒が中央競馬で挙げた1135勝は2011年に更新されるまで国産種牡馬による最多記録であった。1984年、JRA顕彰馬に選出。

出典:wikipedia

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事