結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

タニノムーティエ

タニノムーティエ 競争馬イラスト
 
 

馬名 タニノムーティエ
生誕 1967年5月9日
性別
毛色 栗毛
血統(父) ムーティエ
血統(母) タニノチエリ
生涯成績(中央) 18戦12勝
生涯成績(地方)
獲得賞金 1億666万5100円
主な勝鞍 東京優駿(日本ダービー)
馬主 谷水信夫
説明

タニノムーティエ(1967年5月9日 – 1991年2月9日)は日本の競走馬、種牡馬である。1969年に関西の3歳王者戦・阪神3歳ステークスに優勝。翌1970年のクラシック三冠路線では関東のアローエクスプレスとライバル関係を築き、その対戦は当時色濃かった東西対抗意識のなかで「A・T対決」とも呼ばれたが、同馬を退けて皐月賞、東京優駿(日本ダービー)の春クラシック二冠を制した。

出典:wikipedia

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事