結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

セントライト【殿堂入り】

セントライト【殿堂入り】 イラスト
 
 

馬名 セントライト殿堂入り
生誕 1938年4月2日
性別
毛色 黒鹿毛
血統(父) ダイオライト
血統(母) フリッパンシー
生涯成績(中央) 12戦9勝
生涯成績(地方)
獲得賞金 8万7400円
主な勝鞍 東京優駿競走(日本ダービー)
馬主 加藤雄策
説明

セントライトとは日本の競走馬、種牡馬である。1941年に活躍し、同年日本競馬史上初のクラシック三冠馬となった[注 1]。主戦騎手は小西喜蔵。また、種牡馬としてオーエンス、オーライト、セントオーと3頭の八大競走優勝馬を輩出した。1984年顕彰馬に選出。

出典:wikipedia

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事