結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

コダマ【殿堂入り】

コダマ【殿堂入り】 イラスト
 
 

馬名 コダマ殿堂入り
生誕 1957年4月15日
性別
毛色 栗毛
血統(父) ブッフラー
血統(母) シラオキ
生涯成績(中央) 17戦12勝
生涯成績(地方)
獲得賞金 1816万2300円
主な勝鞍 東京優駿(日本ダービー)
馬主 伊藤由五郎
説明

コダマ(1957年4月15日 – 1976年6月28日)は、日本の競走馬、種牡馬である。1959年に中央競馬でデビューし、翌1960年春までに阪神3歳ステークス、皐月賞、東京優駿(日本ダービー)を含む7連勝を遂げ、一時は競馬ファン以外の人々にもその名を知られ、その人気ぶりは競馬ブームの端緒となったともいわれる。同年秋の菊花賞で敗れて史上2頭目のクラシック三冠を逃し、以後八大競走の優勝はないが、1962年に宝塚記念を制している。1960年度啓衆社賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬。

出典:wikipedia

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事