結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

キンシャサノキセキ

キンシャサノキセキ 競争馬イラスト
 
 

馬名 キンシャサノキセキ
生誕 2003年9月24日
性別
毛色 鹿毛
血統(父) フジキセキ
血統(母) ケルトシャーン
生涯成績(中央) 31戦12勝
生涯成績(地方)
獲得賞金 7億8530万6000円
主な勝鞍 高松宮記念
馬主 吉田和美
説明

キンシャサノキセキはオーストラリアで生産され、日本で調教された競走馬である。主な勝ち鞍は2010年、2011年の高松宮記念。馬名は、モハメド・アリがザイール共和国(現コンゴ民主共和国)の首都キンシャサでジョージ・フォアマンに勝ち、プロボクシング世界ヘビー級王座を奪還した際に謳われたキンシャサの奇跡から取られている。また父馬名のフジキセキの『キセキ』もかけたカタチとなっている。

出典:wikipedia

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事