結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

京都2歳ステークス(GⅢ)

京都2歳ステークス(GⅢ)
 
京都2歳ステークスは2014年にG3に昇格させラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスと名称を変更して新設された。
競馬番組表での名称は【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】
正賞は【ラジオNIKKEI杯】
 
施行場所は京都競馬場の芝2000m。
前身の京都3歳ステークスは1959年に新設された歴史のあるレースであった。
 
優勝馬にはナリタブライアンやアドマイヤドン、エピファネイアなどがいる。
 
 
2015年京都2歳ステークスGⅢ結果考察
2016年京都2歳ステークスGⅢ結果考察
2017年京都2歳ステークスGⅢ結果考察
2018年京都2歳ステークスGⅢ結果考察
 
 

目次

レース 京都2歳ステークス
グレード GIII
競馬場 京都競馬場
距離 2,000m
コース 芝・右
出走資格 JRA所属馬・地方競馬所属馬・外国調教馬(各条件あり)のサラ系2歳
賞金 1着 3300万円
2着 1300万円
3着 830万円
4着 500万円
5着 330万円

 
 
 

  • 新馬戦勝利馬が狙い目!
  • 前走1着馬に注目しろ!
  • 1番人気の複勝率は高い!
  • 先行馬に注目しろ!
  • 荒れにくいレースだ!
  •  

  • 現在情報を募集しております。

 
 
 

回数 優勝馬 性別 タイム 優勝騎手
第1回 ベルラップ 牡2 2:04.8 W.ビュイック
第2回 ドレッドノータス 牡2 2:01.3 武豊
第3回 カデナ 牡2 2:02.6 福永祐一
第4回 グレイル 牡2 2:01.6 武豊
第5回 クラージュゲリエ 牡2 2:01.5 J.モレイラ

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事