結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

富士ステークス(GⅢ)

富士ステークス(GⅢ)
 
富士ステークスは1981年に4歳以上の競走馬による国際招待レースとしてオープン競走で新設され当初は東京競馬場の芝1800mで施行された。
 
1984年に富士ステークスという名称になった。
1998年にG3に昇格された。
競走距離も1997年~1998年までは芝1400mであったが2000年から芝1600mとなり現在に至る。
また、2014年からは本レースの1着馬にG1レースであるマイルチャンピオンシップの優先出走権を付与されるようになった。
 
優勝馬にはマチカネタンホイザやエアジハード、エイシンアポロンなどがいる。
 
 
2015年富士ステークスGⅢ結果考察
2016年富士ステークスGⅢ結果考察
2017年富士ステークスGⅢ結果考察
2018年富士ステークスGⅢ結果考察
2019年富士ステークスGⅢ結果考察
 
 

目次

レース 富士ステークス
グレード GIII
競馬場 東京競馬場
距離 1,600m
コース 芝・左
出走資格 JRA所属馬・地方競馬所属馬・外国調教馬(各条件あり)のサラ系3歳以上
賞金 1着 4100万円
2着 1600万円
3着 1000万円
4着 620万円
5着 410万円

 
 
 

  • 3~5歳が狙い目!
  • 人気馬は当てにできない!
  • 逃げ切りは難しい!
  • 7歳以上は好調な馬を狙え!
  • 荒れやすいレースだ!
  •  

  • 現在情報を募集しております。

 
 
 

回数 優勝馬 性別 タイム 優勝騎手
第1回 エアジハード 牡3 1:23.0 橋本広喜
第2回 レッドチリペッパー 牝3 1:21.4 横山典弘
第3回 ダイワカーリアン 牡7 1:33.9 田面木博公
第4回 クリスザブレイヴ 牡7 1:33.2 吉田豊
第5回 メイショウラムセス 牡4 1:32.3 柴田善臣
第6回 ミレニアムバイオ 牡5 1:32.0 武豊
第7回 アドマイヤマックス 牡5 1:33.2 武豊
第8回 ウインラディウス 牡7 1:32.9 田中勝春
第9回 キネティクス 牡7 1:32.8 勝浦正樹
サウジアラビアロイヤルカップ 富士ステークス
第10回 マイネルシーガル 牡3 1:33.3 後藤浩輝
第11回 サイレントプライド 牡5 1:32.7 横山典弘
第12回 アブソリュート 牡5 1:33.3 田中勝春
第13回 ダノンヨーヨー 牡4 1:32.8 北村友一
第14回 エイシンアポロン 牡4 1:35.0 田辺裕信
第15回 クラレント 牡3 1:32.4 岩田康誠
第16回 ダノンシャーク 牡5 1:33.5 内田博幸
第17回 ステファノス 牡3 1:33.2 戸崎圭太
富士ステークス
第18回 ダノンプラチナ 牡3 1:32.7 蛯名正義
第19回 ヤングマンパワー 牡4 1:34.0 戸崎圭太
第20回 エアスピネル 牡4 1:34.8 武豊
第21回 ロジクライ 牡5 1:31.7 C.ルメール
第22回 ノームコア 牝4 1:33.0 C.ルメール

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事