結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

ホープフルステークス(GⅠ)


 
1984年に3歳牝馬限定のGⅢレースとしてラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークスという名称で創設された。
正賞は【日本馬主協会連合会会長賞】
 
阪神競馬場の芝1600mで施行され、1991年には競走条件を3歳牡馬・騸馬に変更されそれに伴い、名称もラジオたんぱ杯3歳ステークスと変更され施行距離も芝2000mに変更された。
 
2001年に競走馬の馬齢が国際基準へ変更されたのに合わせ、競走条件を2歳に変更し同じくレースもラジオたんぱ杯2歳ステークスに変更された。
2006年にはラジオNIKKEI杯2歳ステークスと名称を変更し、2014年にGⅡに昇格するとともに施行場を中山競馬場に移し、競走条件を2歳牡馬・牝馬に変更してレース名をホープフルステークスと変更した。
 
2017年にGⅠ昇格し、2歳の中距離路線を目指す競走馬の大事な一戦となっている。
 
 
2015年ホープフルステークスGⅡ結果考察
2016年ホープフルステークスGⅡ結果考察
2017年ホープフルステークスGⅠ結果考察
2018年ホープフルステークスGⅠ結果考察
 
 

目次

レース ホープフルステークス
グレード GI
競馬場 中山競馬場
距離 2,000m
コース 芝・右
出走資格 JRA所属馬・地方競馬所属馬・外国調教馬(各条件あり)のサラ系2歳牡馬・牝馬
優先出走権 東京スポーツ杯2歳ステークス・京都2歳ステークス
2着以内の地方競馬所属馬
賞金 1着 7000万円
2着 2800万円
3着 1800万円
4着 1100万円
5着 700万円

 
 
 

  • 前走1着馬に注目!
  • 内枠は苦戦!?
  • 前走重賞で当日2番人気以内を狙え!
  • 人気馬が堅実に走る!
  • キャリア1、2戦の馬がアツイ!
  • キングカメハメハ産駒は注目!
  • 波乱傾向の少ないレースだ!
  •  

  • 現在情報を募集しております。

 
 
 

回数 優勝馬 性別 タイム 優勝騎手
ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス
第1回 ニホンピロビッキー 牝2 1:35.9 河内洋
第2回 ダイナカンパリー 牝2 1:37.1 樋口弘
第3回 ドウカンジョー 牝2 1:35.5 田島信行
第4回 プリンセススキー 牝2 1:36.6 田島良保
第5回 タニノターゲット 牝2 1:36.1 小島貞博
第6回 レガシーワイス 牝2 1:35.8 武豊
第7回 イソノルーブル 牝2 1:35.0 五十嵐忠男
ラジオたんぱ杯3歳ステークス
第8回 ノーザンコンダクト 牡2 2:05.9 藤田伸二
第9回 ナリタタイシン 牡2 2:05.8 清水英次
第10回 ナムラコクオー 牡2 2:05.7 上村洋行
第11回 タヤスツヨシ 牡2 2:03.4 小島貞博
第12回 ロイヤルタッチ 牡2 2:02.7 O.ペリエ
第13回 メジロブライト 牡2 2:03.1 松永幹夫
第14回 ロードアックス 牡2 2:03.8 岡部幸雄
第15回 アドマイヤベガ 牡2 2:04.1 武豊
第16回 ラガーレグルス 牡2 2:03.7 佐藤哲三
第17回 アグネスタキオン 牡2 2:00.8 河内洋
ラジオたんぱ杯2歳ステークス
第18回 メガスターダム 牡2 2:03.4 渡辺薫彦
第19回 ザッツザプレンティ 牡2 2:04.5 河内洋
第20回 コスモバルク 牡2 2:01.6 五十嵐冬樹
第21回 ヴァーミリアン 牡2 2:03.5 武豊
第22回 サクラメガワンダー 牡2 2:01.9 安藤勝己
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
第23回 フサイチホウオー 牡2 2:02.1 安藤勝己
第24回 サブジェクト 牡2 2:07.0 O.ペリエ
第25回 ロジユニヴァース 牡2 2:01.7 横山典弘
第26回 ヴィクトワールピサ 牡2 2:01.3 武豊
第27回 ダノンバラード 牡2 2:02.2 武豊
第28回 アダムスピーク 牡2 2:02:04 C.ルメール
第29回 エピファネイア 牡2 2:05:04 福永祐一
第30回 ワンアンドオンリー 牡2 2:04:03 C.ルメール
ホープフルステークス GⅡへ昇格
第31回 シャイニングレイ 牡2 2:01:09 川田将雅
第32回 ハートレー 牡2 2:01:08 H.ボウマン
第33回 レイデオロ 牡2 2:01:03 C.ルメール
GⅠへ昇格
第34回 タイムフライヤー 牡2 2:01.4 C.デムーロ
第35回 サートゥルナーリア 牡2 2:01.6 M.デムーロ

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事