結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

チャンピオンズカップ(GⅠ)

チャンピオンズカップ(GⅠ)
 
チャンピオンズカップは2000年に国際招待競走として創設され、ジャパンカップダートという名称で東京競馬場のダート2100mで施行されていた。
正賞は【名古屋競馬株式会社賞】【日本馬主協会連合会会長賞】【地方競馬全国協会理事長賞】【全国公営競馬主催者協議会会長賞】【日本地方競馬馬主振興協会会長賞】
 
その後、2008年に阪神競馬場に施行場を移すとともに距離もダート1800mに変更された。
2014年には中京競馬場に施行場を移すとともに現在の名称「チャンピオンズカップ 」となった。
優勝馬には第2回優勝馬のフロフネや第11回、第12回連覇のトランセンド、第16回優秀馬のサンビスタなどがいる。
 
また、現在の中央競馬のダートGⅠレースはこのチャンピオンズカップとフェブラリーステークスの2レースのみである。
 
 
2015年チャンピオンズカップGⅠ結果考察
2016年チャンピオンズカップGⅠ結果考察
2017年チャンピオンズカップGⅠ結果考察
2018年チャンピオンズカップGⅠ結果考察
 
 

目次

レース チャンピオンズカップ
グレード GI
競馬場 中京競馬場
距離 1,800m
コース ダート・左
レコードタイム 1:50.1
出走資格 JRA所属馬・地方競馬所属馬・外国調教馬(各条件あり)のサラ系3歳以上
優先出走権 みやこステークス・武蔵野ステークス 1着
賞金 1着 9700万円
2着 3900万円
3着 2400万円
4着 1500万円
5着 970万円

 
 
 

  • ・ダート戦の連対率が5割以下の競走馬は厳しい!
  • ・G1レースで3着以内の成果を出してる競走馬は要チェック!
  • ・前々走、前走とどちらも5着以内だった競走馬に注目
  • ・前走6着以降の競走馬は外せ!
  • ・7歳以上の競走馬は切り捨てろ!
  • ・ダート戦で5勝以上している競走馬を狙え!
  •  

  • 現在情報を募集しております。

 
 
 

回数 優勝馬 性別 タイム 優勝騎手
ジャパンカップダート
第1回 ウイングアロー 牡5 2:07.2 岡部幸雄
第2回 クロフネ 牡3 2:05.9 武豊
第3回 イーグルカフェ 牡5 1:52.2 L.デットーリ
第4回 フリートストリートダンサー セン5 2:09.2 J.コート
第5回 タイムパラドックス 牡6 2:08.7 武豊
第6回 カネヒキリ 牡3 2:08.0 武豊
第7回 アロンダイト 牡3 2:08.5 後藤浩輝
第8回 ヴァーミリアン 牡5 2:06.7 武豊
第9回 カネヒキリ 牡6 1:49.2 C.ルメール
第10回 エスポワールシチー 牡4 1:49.9 佐藤哲三
第11回 トランセンド 牡4 1:48.9 藤田伸二
第12回 トランセンド 牡5 1:50.6 藤田伸二
第13回 ニホンピロアワーズ 牡5 1:48.8 酒井学
第14回 ベルシャザール 牡5 1:50.4 C.ルメール
チャンピオンズカップ
第15回 ホッコータルマエ 牡5 1:51.0 幸英明
第16回 サンビスタ 牝6 1:50.4 M.デムーロ
第17回 サウンドトゥルー セン6 1:50.1 大野拓弥
第18回 ゴールドドリーム 牡4 1:50.1 R.ムーア
第19回 ルヴァンスレーヴ 牡3 1:50.1 M.デムーロ

 

 

 

この記事へのコメント

名前
コメント

記事VIEWランキング

競馬関連記事