結果に至った展開を知れば百戦危うからず。競馬予想に必要なデータを結果を考察する事で導き出す。

競馬の馬券種 複勝編

競馬の馬券種 複勝編
 

仕組み

複勝とは単勝と同じように1頭の競走馬を指定して、その指定した競走馬が3着以内に来れば見事に当たりとなる馬券の買い方になります。
つまり、自分で指定した競走馬の着順が1着でも2着でも3着でも当たりとなります。
 
単勝からwin5まで馬券購入の仕方はいろいろありますが、その中でももっとも当たる可能性の高い馬券種になりますが当たる可能性が高いと言う事はオッズ(倍率)も低い為、競馬を始めたばかりで競馬に夢見がちな初心者にはあまり面白味が感じられない買い方かも知れません。
 
 
なぜかと言うと複勝は簡単にいうとローリスクローリターン。確かに当たる確率は高いのですが、その分オッズ(倍率)が低く設定されている為、少ない投資金額で大きく儲ける事が難しい馬券種となるからです。
 
 
単勝が1着のみを予想するのに対して、複勝は1~3着までに入る競走馬を予想するのでオッズ(倍率)は大体単勝の3分の1くらいになってしまいます。
たとえば、1番人気の競走馬であれば1.〇倍といったようにほとんどの場合でオッズ倍率が2倍を超える事がありません。
圧倒的な人気の競走馬であればオッズ(倍率)が1.0倍(本返し)になる事も少なくありません。
 
 
つまり、オッズ(倍率)が1.1倍の競走馬を指定して100円で馬券を購入した場合の払戻金額は110円となり、儲けはわずか10円のみとなります。
他の馬券種で的中した時の儲けと比較すると複勝での儲けは微々たるものとなってしまいます。
 
しかし、当たり前の事ですが、例えば100万で馬券を購入した場合は、払戻金額が110万円となるので儲けが10万円になります。
当たる確率も高く、大きく掛ければリターン(儲け)も大きくなる為、複勝は投資資金に余裕がある人向きの馬券の買い方になります。
競馬を始めたばかりの人が買うような馬券種ではありません。
 
 
また、人気順の複勝確率を過去のレースデータから見た場合、1番人気と2番人気の競走馬の的中率はどちらも50%以上の数値を出しています。
このデータからも分かるように1番人気や2番人気に選ばれるような競走馬はしっかり走ってくれさえすれば悪くても3着以内に入る場合が多いという事になります。
当たり前の事ですが人気の順位が下がるのに比例して的中率も下がっていきます。
 
 
複勝の払戻率(還元率)については単勝ページの馬券種毎の払戻率(還元率)の箇所でも触れましたが、複勝も単勝と同じく払戻率(還元率)が80.0%とその他の馬券種より高く設定されています。
 
 
 

かしこい買い方とかおすすめの買い方

では、当たる確率は高いがオッズ(倍率)が低い複勝のかしこい買い方などあるのでしょうか?
まず、複勝で馬券を複数通り購入する事(多点買い)についてですが、これはやめたほうが良いかもしれません。
 
なぜなら、複勝で多点買いをするなら馬連やワイド、三連複といったその他の馬券種で馬券を購入したほうが利益が大きくなる可能性があるからです。
人気の高い競走馬の複勝的中率が高いのは前述しましたが、それ故に複勝で多点買いをするという事は大きくは負けないけど儲かりもしないという買い方になってしまいます。
 
これでは楽しいはずの競馬を楽しむどころではありません。なので、ここでオススメする複勝の買い方はズバリ1点買いで勝負する買い方になります。
 
 
それではかしこい買い方ですが、3着以内であれば的中となる複勝ですのでより当たりやすい上位人気の競走馬に大きくお金を掛けて稼ぐ方法が主流になります。
しかし、これでは投資資金に乏しい場合、競馬で思うように稼ぐ事ができません。
 
ここで初心者の方は当たる確率が高いのであればと安易に複勝コロガシに手を出しがちですが、これはおすすめできません。
 
 
なぜかと言うと、コロガシとは馬券を購入して当たった際に払戻された金額を次の勝負でそのまま全て掛けるという馬券の購入の仕方です。
もちろん当たり続ければ次の投資金が大きくなっていきますので、最終的には大金になる可能性も十分にあります。
 
 
しかし、競馬に絶対はありません。
一度のハズレで全てを無くす事になるからです。
 
複勝の場合、当たる確率が高いのでよく利用される方法ですが当たり続ける事は容易くはありません。やめたほうが良いでしょう。
 
 
複勝では的中率は高くなるがオッズ(倍率)は低くなると説明しましたが、
わざわざオッズ(倍率)の低い人気の高い競走馬の馬券を購入するのではなく、3着までに入りそうな期待値の高い競走馬を選択するほうがかしこい買い方ではないでしょうか。
 
 
人気の競走馬の影で薄れている実力のある穴馬をうまく見つける事が出来れば、
他の馬券種で複数通りの馬券を購入(多点買い)するより、その穴馬で複勝1点の馬券を購入した方が儲けられる場合もあります。
 
 
複勝は資金に余裕がある人が人気のある競走馬に大きく掛けて儲けるというイメージがありますが、
前述した穴馬などをうまく見つける事ができ、それがしっかり当たってくれればオッズ(倍率)も高くなり、払戻金額も増え、しっかり儲ける事が可能になります。

記事VIEWランキング

競馬関連記事